楽しいハッピー情報

いい情報発進

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

audio-technica VM750SHの激安購入はこちらから

2016-12-13 21:57:52 | 日記
audio-technica VM750SHのご紹介です。
从从从从从从从从从从从从从从从
豊かな中低域再生を実現する無垢シバタ針を採用した上位モデル。
針の交換に対応したVM型カートリッジです。

シバタ針は、高音域の再生能力を要求される4chレコード再生用として開発されたもので、高域はもちろん中低域の再生も得意です。
針交換で1枚のレコードのあらゆる魅力を引き出せます。

∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲
高音域の再生能力を要求される4chレコード再生用として開発されたシバタ針を搭載。
軽量化を図るアルミニウムテーパーパイプカンチレバー。
発電効率を高めるパラトロイダルコイル。
クロストークを改善するセンターシールドプレート。
堅牢なダイキャストアルミニウム合金ハウジング。

テクニカルデータ
型式 VM型
再生周波数範囲 20~27,000Hz
出力電圧 4.0mV(1kHz、5cm/sec.)
チャンネルセパレーション 30dB(1kHz)
出力バランス 1.0dB(1kHz)
針圧 1.8~2.2g(2.0g標準)
コイルインピーダンス 2.7kΩ(1kHz)
直流抵抗 800Ω
負荷抵抗 47kΩ
負荷容量 100?200pF
コイルインダクタンス 460mH(1kHz)
スタチックコンプライアンス 40×10-6cm/dyne
ダイナミックコンプライアンス 10×10-6cm/dyne(100Hz)
スタイラス 無垢シバタ針(2.7×0.26mil)
カンチレバー アルミニウムテーパーパイプ
垂直トラッキング角 23°
外形寸法 H17.3×W17.0×D28.2mm
質量 8.0g
◆ 付属品:カートリッジ取り付けビス 5mm×2 10mm×2、ワッシャー×2、六角ナット×2、
非磁性ドライバー×1、ブラシ×1、リード線セット×1
◆ 別売:交換針 VMN50SH(税抜 ¥35,000.)(ノブカラー:ブラウン)
JANコード:4961310137694 ケース入数:50PCS. パッケージサイズ:H104×W72×D30mm
∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲

さて、audio-technica VM750SHはどこで買うのがお得でしょうか?
それでは、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどでaudio-technica VM750SHのお値段やクチコミを調べてみましょう。


◆アマゾンの最安値チェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
audio-technica VM750SH



◆楽天の最安値チェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
audio-technica VM750SH



◆ヤフーショッピング最安値チェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
audio-technica VM750SH


※なお、価格には変動がある場合がございますので、必ずリンク先でのご確認をお願いします。
価格のみではなく、送料がかかるのか、ポイントサービスはどうか、などもチェックしてくださいね。


从从从从从从从从从从从从从从从

◆サイトポリシー
このページでは、訪問者の方がaudio-technica VM750SHを安い価格でお買い得な通販の注文ができるように、楽天やアマゾンなどの販売店を調べ、予約最安値・送料無料・価格比較・値段比較で購入可能かどうか?
予約は可能で、在庫もあり販売しているかなどの情報を紹介する予定です。
audio-technica VM750SHに対しての格安価格・評判・効果・感想・レビュー情報・クチコミ情報・評価・激安価格を正確に知る為に、是非、公式ページを一度ご確認する事をお薦めします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [トクホ] アサヒ飲料 三ツ矢... | トップ | BUFFALO RUF3-HS64GTV5の価格... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。