きたみんポケットワールド

ポケモンについて自分なりの感想を綴るブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【ポケモンORAS】彼らはひとつの光【S10サブROM使用構築】

2015-07-16 18:14:55 | 構築
【前置き】
今回の記事はサブロムで使用した並びです。
S10ではXYのS5以来の1ページを取れたこと
(申し訳程度のサブロムのTN伏せ)
ここから

ここまで上げられる事が出来て、この時点での1位は2142だったので1ページ目の一番左上という憧れのポジションを狙いに行った結果、勝手に自滅しちゃったアホですね()

言い訳をすると次の日バイトだったからチャンスがあるなら踏み込んでみようかなって・・・


とまあ、メンヘラはここまでにしておいて使用構築についてですね。
今シーズンよく見るよく見ると言われたガルガブボルトスイクンの並びになってますができた経緯について

まず最初に構築に入ってきたのはガルクレセアローでした、だいぶ前の雑記クレッフィグライゲンガーの取り巻き3体です。
しかしクレッフィグライゲンガーを解散して基本選出であった、ガルクレセアロー@3はそのままにして、@3については前のシーズンでガルボルトニンフの並びが強いと感じたのと、他のポケモンで削った後のフィニッシャーとして最大の信頼を置いているスカーフガブで構築は確定・・・のはずだったが借りていたクレセを返して欲しいと言われて、当時潜りたい欲が溜まりに溜まりまくってたので代わりのゴツメ枠としてフォロワーのたまさんに構築を貰った時構想に入ってたのと変な役割破壊をされないスイクンを採用、これがこのパーティーの出来た一連の流れです。

シーズンの序盤からずっと技構成もそのままで潜ってて2100も4回くらい乗せられたのでポケモン達のポテンシャルの高さが窺えますね。


【単体紹介】

ガルーラ@石:意地っ張り
H-A‐B‐C‐D‐Sの順番です
181(4)-194(252)-120-*-120-152(252)/メガ前S実数値142
秘密の力/岩雪崩/地震/冷パン

†最強の地雷ポケモン†
技構成はクレッフィグライゲンガーの名残、使ってたら中々強かったのとサブロムに他のガルーラが居なかったから仕方なく(小声)使ってたが猫読み不意打ち読みで出てくるジャロスイクンクレセ辺りは無償で突破することもざらにあるので麻痺の追加効果は偉大である。
雪崩はクレッフィで麻痺まいておいて無双するという小学生じみた発想の元採用したがコイツ自体がクレッフィの役割を果たすことがしばしば...後投げで出てくるゴツメ枠、ゲンガーに対して通る便利な技でした。

冷パンはガルーラのサブウェポンの中で最も汎用性がありタイマンで鉢巻き以外のガブに殴り勝てないのが個人的には許せないからです、地震についても同じで最も汎用性の高い技であり、ドランやリザXに安心して打てるサブウェポンとして採用。

人によっては嫌悪感を抱かれても仕方ないかなって思います、ただ秘密の力や雪崩地震と言った非接触技が便利すぎました・・・

使ってた自分が言うのは説得力ないかもしれませんが麻痺ってないスイクンクレセに雪崩で突っ込むのは頭悪いと思うので素直に引きましょう



ガブリアス@スカーフ:意地っ張り
183-200(252)-115-*-106(4)-154(252)
地震/逆鱗/岩雪崩/炎牙

主人公、岩雪崩は無振りボルトに耐えられるのでエッジにした方が良いかもしれませんが、ただファイアローを始末できないと話にならないので命中を取って雪崩、実際何回も打つ場面があったので岩雪崩でよかったのかもしれません。

努力値の余ったBDはどっちに振るかは色々言われてますけど、D4振りだとライボのめざ氷の乱数が変わると聞いたこと、B4に振ると綺麗にメガルカリオのインファイト耐えるのですがルカリオより速いからインファイト食らう場面はほぼ無い(食らってもどうせ次の先制技圏内)だから確定耐えするメリットはそんなに無いと感じたのでスカーフだったらD4振りの方がいいんじゃないかなって思いました。

たった4振るのですらこんなに考えさせられるなんて本当にメンドクサイポケモンですよね



ボルトロス@珠:臆病
CSぶっぱ
10万/きあいだま/めざ氷/電磁波

前回から使ってるボルト相違点は出元がひなきちさんからねいとさんに変わったことです、お二人ともありがとうございました!

安定して強かったです、ただスカガブの台頭と穏やかなボルト、チョッキマンムー、スカーフサンダーが増えて来て動かしにくく感じました、ガルーラに対しても気合い玉を外すor当てても耐えられるなんて事がよくあったから選出率は前回に比べ激減、スイクンに対してもミラコ打たれたり割と安定しなかったです。

しかし、先制で電磁波撒けるポケモンが弱いわけ無いし、安定した強さを持つとても安心感のあるポケモンでした。



スイクン@ゴツメ:図太い
207(252)-*-176(196)-110-135-113(60)
熱湯/こご風/ミラコ/リフレクター

前述の通り違うパーティーの構想に入ってたのを無理矢理持ってきた型、改良の余地はあると思います、ただどの技も必要かなり打つ機会が合ったのでどれを切ればいいか分からなかったです(゜-゜)

調整はもはやテンプレ化した某氏の調整から、ADガブにこご風2耐えされたから本人も言ってた通りもうちょい火力がほしかったです、ただし耐久がかなり心許なかったので個人的には下げられる余地は無いと思います、ただグンチガルーラを抜ける辺りまでS振るのはありだと思いました。

最初は使い勝手が分からず信用してませんでしたがリフレクターやミラコの使い方がだんだん分かるに連れ選出率が上がりました。
裏のニンフィアの補助にもなるリフレクターは便利でした、パーティーの影のMVPです。



ファイアロー@ラム:慎重
183(236)-103(12)-93(4)-*-133(252)-147(4)
ブレバ/鬼火/挑発/羽休め

話題のHDアロー、調整と個体をぶいえぬさんから譲り受けて今期はガルーラと共にサブROMでずっと使ってたポケモン、素早さが遅く火力も無いから正直選出率は低め、ゲンガーに後投げ安定するか?と言われたらヘド爆毒やら挑発やら鬼火外しも考慮するとそんなに安定しませんでした。

ただパーティー見てこれHDアローで崩せるなってパーティーは半壊させる事が何回もあったのでやっぱりこいつは強かったです、今期ずっと使ってましたがメガネライコウには交換際、スカーフサンダーですら対面からボルチェンで逃げられなければ、火傷ダメで粘り殺せたから先制羽休めのチートさがよくわかりました。

ちなみにどれくらい硬いかというと臆病C252(実数値197)のレボルトの10万ボルト確定耐え(83.1%~98.4%)



硬い(゜-゜)
調整と個体を下さったぶいえぬさん本当にありがとうございました!



ニンフィア@眼鏡:控えめ
189(148)-76-97(92)-176(248)-151(8)-82(12)
ハイボ/サイコショック/めざ地/電光石化

本来ならゲンガーや武神が入る枠?みたいですけどコンセプトがガルニンフボルトアロー辺りで場を荒らしまくって最後にボルトかガブでお掃除するって感じなので普通の対面構築とはコンセプトがちょっと違うと思います、対ガルーラに安定しなくなった分その他のドラゴンタイプの牽制、妖精受けをタイプで誤魔化してくるパーティーへの圧力になりました。あと選出誘導力もピカ1なのでドランガルドといった鋼枠はほぼ出てきましたね。

改めてガルガブとニンフィアの相性の良さが分かりました、S5で使ってたあの構築以来ですけど本当に強かったです、ただナットに対しては比較的薄いパーティーだったのでめざ地の枠はめざ炎の方が良かったかな~って思いました。



基本選出ガルーラ@2ほとんどこれでした、ファイアローボルトで状態異常を撒いてニンフィアガルーラで場を荒らして最後にガブでお掃除する、受けとして壁の補助をするスイクンみたいにみんなが役割がきっちりあったので誰かを一体でも変えるっていう発想は無かったです。

某スクールアイドルと同じですね(’-’*)♪


【総括】
最高:本ROM2047、サブROM2137
最終:どっちも適正レートのどこか

今期はずっと同じポケモンで回して本当に強いと感じたし1ページ行けたこと、自分自身色々な人からポケモン貰ったり貸して頂かせて本当に勝ちたいと思ったシーズンでした。ただ最後の最後では全く勝てなくなったからポケモンというゲームの奥深さを知りました、後はガルーラの型で拾った試合もあったからただの運だけマンと言われても仕方ないですかね...w

記事のタイトルは某スクールアイドルのシングルのオマージュということで割と思い入れがある並びでしたがもう使いません。
同じ軸や同じポケモンは使うことありますがこの6体の並びは多分使いません(多分)

S10お疲れ様でした!

S11も頑張るにゃ~>ω</

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ポケモンORAS】ガルゲンラ... | トップ | 大会(仮) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL