YNWC的な日常

移りゆく季節の中、横浜で発見した小さな自然と、うにまるのゆるい日常を綴っています。ときどきお出かけします。

小春日和の生き物たち

2016-11-07 06:33:54 | 身近な自然情報

本日は立冬。冬の始まりです。
時間が経つのが早すぎる…_| ̄|○

少しだけ時を戻して、小春日和な文化の日。



この日、里山は束の間の温もりに満ちていました。あまりの温かさに季節を間違えちゃったのかな?

八重咲きのヤマブキとタチツボスミレ





それどもともとこの時期にも花をつけるもの?

スミレの種がこぼれ落ちずに、果皮にくっついてました。



本来は実が3つに裂けた勢いで飛び散るのですが、何かの手違いがあったようです。

虫たちも束の間の穏やかな日差しに蜜を集めて回ったり、配偶者選びに飛び回ったり
、もう大忙し。









野辺の雑草たち。

イヌタデ


ベニバナノボロギク


センニンソウ


きのことか、苔むした切り株とか…





ちょっとだけ、苔を分けてもらって、テラリウムもどきを作成。



前回作ったときは、コケがうまく根付かず(?)に枯れてしまったのですが、今回はうまくいくといいなぁ…。

それでは、1週間の始まり。今週もがんばりましょう!





にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーーーーーーー
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
適当でのん気な管理人がお届けしている
ブログです。→初めましての方はこちら
たまに内容に誤りがあったり、頻繁に誤
字脱字があったりします。そのようなこ
とがないよう努力はしてますが、どうぞ
ご容赦ください。ご意見、ご感想、お気軽にコメントください。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フクラスズメの幼虫! | トップ | 樹木の病気 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。