POG勝ち組への道!!

主催POG『第7回楽燕カップ』の開催中!!年明けからは一般トライアルも!

第7回楽燕カップ ドラフト中盤戦(6~10順目)まとめ+エクストララウンドルール発表

2017年05月26日 03時00分00秒 | 第7回楽燕カップ ドラフト2017-18

すみません。壮大に寝落ちしておりました。。。

 

2回目のインターバルです!!

 

3分の2が終わりましたが、納得のいく指名はできましたか?

 

今年は意外と重複が少ないですね。

 

ここまでのドラフトを振り返ってみましょう。

 

 

1~5順目

 

 

6~10順目。

 

 

 

 

 そしてジャンケン王への道!

 

 

 

今年はここは大混戦ですね^^;

 

 

 

さらに統計です。

 

種牡馬名

指名頭数

ディープインパクト 85
ハーツクライ 20
キングカメハメハ 20
オルフェーヴル 17
ステイゴールド 12
ダイワメジャー 7
ロードカナロア 7
Frankel 4
ルーラーシップ 4
スクリーンヒーロー 2
エンパイアメーカー 2
ネオユニヴァース 2
キンシャサノキセキ 2
マンハッタンカフェ 1
ヘニーヒューズ 1
ノヴェリスト 1
タニノギムレット 1
マツリダゴッホ 1
ディープブリランテ 1
ダノンシャンティ 1
ヴィクトワールピサ 1
ヨハネスブルグ 1
トーセンホマレボシ 1
その他丸外 6

 

 

そして、毎年皆さんが楽しみにされていると噂の!?エクストララウンドのルールも発表しておきましょう。

 

 

まずは縛りです。

 

1.今年のドラフトの通常ラウンド(1~15順目)で指名された種牡馬の産駒は

  無条件で指名不可。

 

2.今年のドラフトの通常ラウンド(1~15順目)で指名されなかった種牡馬の産駒は

  netkeibaの掲示板への書き込み件数が4件以上あれば指名不可。

  (書込み数が3件まではセーフ、4件以上はアウト)

 

3.血統表の父父、母父、母父父いずれかにサンデーサイレンスを持つ馬は

  無条件で指名不可。

 

4.丸外や持ち込み馬は無条件に指名不可。

 

 

※ コメント数については2017年5月29日23時59分時点でのカウントとします。

  それ以降の書き込みによって規定数をオーバーしてもセーフとします。

※ 既存種牡馬、新種牡馬は問いません。

※ クラブ馬、個人馬主等も問いません。

 

 

縛りは以上です。

 

ポイントは選べる種牡馬が、「通常ラウンド(1~15順目)で指名されたかどうか」ということ。

 

つまり、まだこれから行われる11~15順目で指名される種牡馬もその対象となります。

 

エクストララウンドに人気しそうな種牡馬の産駒を15順目にさくっと指名して

 

セーフの種牡馬をアウトにする、とか戦略的なこともできますからね^^;

 

そういうこともあると思うので、いろんな種牡馬の産駒をリストアップしておくことをオススメします。

 

 

 

それでは、続いてペナルティです。

 

まずは期間ですが、ペナルティの対象期間は、2018年 NHKマイルCの日までとします。

 

それ以降にペナルティをクリアしても再補正はかけません。

 

またポイントの加算のほうはシーズン終了(ダービーデー)まで行います。

 

 

・期間内 未デビューだった場合     -500万

 

・期間内 賞金獲得できなかった場合   -500万

 

 

昨年と同じくこの2つです。

 

あまりここにウェイトを置くのも嫌なのでこのあたりが限界かと^^;

 

上記のペナルティを各個人の獲得賞金からマイナス補正を掛けます。

 

ペナルティ回避が決まった人から0での補正をかけていくようにします。 

 

安全策を取るのか、リスキーな選択をするのか、等の戦略を立ててもらえればと思います(^^;

 

選べる馬は昨年より圧倒的に多くなっていると思いますので、あとは本当にはみなさんの腕次第です。

 

それではエクストララウンドのリストアップのほうも宜しくお願いします。

 

 

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 第7回楽燕カップ ドラフト... | トップ | 第7回楽燕カップ ドラフト... »

コメントを投稿

第7回楽燕カップ ドラフト2017-18」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。