DOIJIRI AKIKO'S vocal class

Hana*uta blog

かまいしの第九

2016-12-13 | 被災地支援

「かまいしの第九」演奏会が終了致しました。心が震える素晴らしい演奏会でした。

今年は、釜石東中学校の皆さんがオーケストラと歌おうに参加。彼らの先輩達はあの東日本大震災で『奇蹟の中学生』と言われ話題になった中学生達で(隣接する小学校の生徒達と手を繋いで津波から逃れ助かった)震災直後、困難な生活の中、「支援して下さった世界中の方々への感謝を込めて歌おう」と第九に参加した素晴らしい子供たちでした。

あれから5年が経ち、再び機会を得た東中学校の生徒達は、当時の東中の全校生徒の思いをもとに作った「いつかこの海をこえて」を生き生きと歌い上げました。歌詞の頭文字をつなけると「うのすまいで生きる、ゆめいだいて生きる」という言葉が浮かび上がるそうです。

彼らの演奏はリハーサルでしか聞けませんでしが、あまりの素晴らしさに感激し涙が出ました。

今年はあの大震災直後と同じく月命日での開催となり、東中学校の生徒さん達ともお会いし、これまでの5年間の「かまいしの第九」を振り返ることができました。釜石高校の体育館での演奏は今回が最後になるそうです。とても貴重な体験でした。

来年は完成するであろう釜石市民ホールへ、また新たな気持ちを持ってのスタートになる事でしょう。かまいしの第九の皆様の益々のご発展をお祈りしております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生涯学習フェスタに出演! | トップ | ドイツ・レクイエム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL