ささやかな幸せ

関ジャニ∞、本、茶道、歌舞伎や文楽、美術鑑賞が好き!
好きなものに囲まれて毎日をごきげんに


『ブッポウソウは忘れない』『本に願いを』

2016-10-16 17:02:44 | 
昨日、衣替えをする。サンダルもしまう。そうしたら、今日は気温高め。こんなもんだよなあ。

『ブッポウソウは忘れない 翼の謎解きフィールドノート』 鳥飼否宇 ポプラ社
 鳥の研究室・宝満研に所属する大学4年の野鳥翼。平凡な大学生の彼の周りでは、ちょっと不思議な事件が巻き起こる。鳥たちもまきこんで、へっぽこな推理を繰り広げる翼。個性豊かなキャラクターたちが繰り広げるミステリー。
 わりとすぐに結果が予測できるかる~いミステリー。
 それよりも、私は、鳥の話に食いつく。ミミズクの耳は、耳状に見える羽であり、実際は目の後方にあるらしい。「羽毛をかきわけると、意外なほど大きな耳の穴が現れる」って、見てみたい!しかも、非対称だってさ。
 オウムとインコはオウム目の鳥で、冠羽という飾り羽が頭にあればオウム科、なければインコ科。オカメインコはオウム科。オウムではなく、ヨウムという鳥がいるが、ヨウムはインコ科。ヨウムっていう鳥がいるの!? 天王寺動物園でマンドリルではなく、ドリルという動物がいることを知った位の衝撃だった。

『本に願いを アメリカ児童図書週間ポスターに見る75年史』 著/レナード・S・マーカス 協力/チルドレンズ・ブック・カウンシル 訳/遠藤育枝 BL出版
 子どもたちの家庭読書を推進することを目的に始まった「全米児童図書週間」の公式ポスター(1919年~1994年)を集める。20世紀の児童書の代表的なイラストレーターがずらり揃った、アメリカのイラストレーション史も学べる画集。
 マーシャ・ブラウン、ガース・ウィリアムズ、センダック、キーツ、トミー・アンゲラー、ローベル、スタイグ、オールズバーグ、シュルヴィッツ、ロラン・ド・ブリュノフetc。名前を知らなくても絵本の題名を聞けば、「あぁ、あの絵本をかいた人!!」とわかる人のポスターがズラリ。スゴイ!アメリカはなんて人材が豊富なんでしょう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ベスト100 池田澄子』 ピ... | トップ | 「パノラマ」の感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。