ささやかな幸せ

関ジャニ∞、本、茶道、歌舞伎や文楽、美術鑑賞が好き!
好きなものに囲まれて毎日をごきげんに


名古屋旅 徳川美術館とひつまぶしと

2017-08-08 16:23:29 | 日記
 金曜日。子どもが「JAMの赤バッグがかわいい」と言うので、バッグと名古屋の思い出にご当地ワッペンを買う。バッグは、ものすごく入るようで、こどもの2つの紙袋がすっぽり中におさまる。途中、ワッペンをバッグにはっている人を見かける。「そうか、そう使うのか。大阪でも買っておけばよかったな」と少し後悔。カバンには、うちわとタオル(洗濯しても肌触りがいいまま。汗もよく吸うので夏は必須)、ポーチ、ペンライト、シャツ(大きいので今回は大きい男の人が着られていいだろうな)を入れて、参戦。

こんなバッグを持っていたら、それはエイ―ター(関ジャニ∞のファン)です

 関ジャニ'sエイターテインメントジャムのライブが終わり、ホテルへ向かう。ホテルに着き、大浴場へ。すると、関ジャニのボディシールをつけた人が。脱衣所で関ジャニのTシャツを着た人がウロウロ。エイターだらけやなと思う。
 翌朝は、ホテルで朝食。だあれもいない。子どもと「みんな、疲れているから朝寝してるんかな」と話していたら、「お母さん、名古屋はモーニングが有名やから、外に出てるんやわ」「!」 しまった~、大失敗。今度、名古屋に泊る時は、朝は喫茶店へ行こう。
 チェックアウトをして、徳川美術館へ向かう。暑くなければ、東山動物園へ行って、イケメンゴリラのシャバーニを見たリ、フクロテナガザルのケイジくんに村上くんのうちわを見せて「あ~~っ」を聞くところだが。しかし、最寄りの大曾根駅から徳川美術館までは結構歩き、背中が汗でじっとりと・・・。
 やっと到着。コインロッカーにかばんを預けて見学。

名品コレクション展示室 平成29年7月4日~9月3日 徳川美術館
●軍配団扇馬 馬標だけあって大きい
●青貝柄槍拵 槍の端から端まで螺鈿。すごい。
●太刀 銘来孫太郎作 国宝。刀のよさは、よくわからないが、なにか妖しい美しさがある
●蛙図目貫 刀身と柄をつなぐ釘を隠す装飾。小さいが、細かい装飾で美しい
●青磁柑子口花生 口がみかんのような花生
●青磁中蕪形花生 ひすいのような色
●初音蒔絵祝の枕 国宝。千代姫が、2歳でお嫁入した時の調度とか。こういう調度は作るのに手間暇がかかるので生まれてすぐに発注するらしい。手間暇かかっている。

天下人の城ー信長・秀吉・家康ー 平成29年7月15日~9月10日 徳川美術館

●唐物茶壷 銘松花 重要文化財 大きい。お茶のお稽古で使う茶壷より うんと大きい。釉薬のながれがいい景色。
●香木枕 香木で枕。いい香りがするのかな。
●織田信長書状 本物を展示しているとか
●太刀 銘長光 国宝。織田信長の愛刀らしい。国宝の刀はやっぱり美しい。

 たくさん、ありすぎて最後は見るのに疲れてしまった。最後にコインロッカーに戻ると、ロッカーのガラスの向こうに見えるJAMの赤バッグがあちこちのロッカーに。ここにもエイターが。

徳川園
西湖提



大曽根の滝

 栄駅に戻り、仕事で昨日参加できなかった下の子と待ち合わせ。3人でひつまぶしを食べに「いば昇」さんへ。店の中に行列があり、さらに店の外にも並んでいる。2人組の方はほとんど相席。食事をしている人の横には、JAMの赤バッグがそこかしこに。ここにもエイターが。
そして、待ちに待ったひつまぶし。

一膳目はそのまま、二膳目は薬味をそえて、三膳目はお茶漬けで、四膳目は気に入った食べ方でどうぞと言われる。私は、ねぎとわさびの薬味を添えた、さわやかなひつまぶしが気に入る。

 松坂屋に戻り、地下でおみやげを探す。たまたま試食した白桃ゼリーがとても美味しく、職場と夫へのおみやげにする。

桃花亭の完熟白桃ぜりー
 職場で配ると大好評。一人の人が「阪急で買ったん?」「えっ、名古屋やけど」阪急梅田店で期間限定で売っているそう。そんな有名だとは、知らなかったよ。

 ナゴヤドームまでは、JR名古屋駅から地下鉄桜通線に乗り、久屋大通駅で名城線に乗り換え。ナゴヤドーム前矢田駅下車。私は「ナゴヤドーム・前矢田」と読み、子どもは、「ナゴヤドーム前、やだ」と放送が聞こえると しょうもないことで盛り上がる。しかし、乗り換えが近くてわかりやすい。(大阪とえらい違いです)これで、ナゴヤドームも行けるようになったぞ。ライブのチケットがなかなか当選しないので、どんどん遠征するようになっている。でも、遠征するエイターたちは、遠征先でお金を落としていると思う。エイターの経済効果はいかに?
 ナゴヤドームは京セラドームと比べて涼しかった。しかし、名古屋の地下道は、店がないからか大阪の地下道と比べ物にならないくらい暑かったなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関ジャニ'sエイターテインメ... | トップ | アルマーニを着た安くんが好き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。