幸せ音色+ ~reach a last Home~

小さな命たちの灯火を繋ぐお手伝い。 捨てうさぎ、保護うさぎたちの里親さんを探しています。終の棲家を求めています。

マリーと私の「うっ滞夜 」

2013-01-24 20:50:00 | うちのこ
(昨日更新出来ずすみません。一昨日書いてたのの続きです。)



マリーがうっ滞起こしたのは深夜。



マリーは部屋んぽ中だったのですが、

1:30頃 
ケージに戻って牧草食べているのを確認。

1:40頃 
ケージから出てホットカーペットの片隅で長くなっているのを発見。
この時は普段そんな所で寝そべらないのに珍しいな、と思っていて…

1:45頃 
部屋んぽ終了。
ケージにIN …させた途端、すぐにベッドに足を投げ出して寝そべり(←異常)呼んでも反応しない。
で、乾燥オオバコを差し出してみる。けどやはり食べない。
うっ滞決定ーっ σ(´ x `;*)ウーン


ここからうっ滞時のやることを開始。
①野菜の準備。
乾燥野草・熟成牧草準備。
小皿にアクアコールの準備。
②お灸(せんねん灸太陽)をスイッチオン。
③マッサージ
④お薬強制給飲

③④は、場合によっては勝手にしない方がいいけど、マリーのうっ滞はずっとこれでやってきたので今回も。
こういう状態ではいつも大好きなお薬も飲まないので無理矢理。

それとお灸はそれ自体の粘着力だけではすぐ取れちゃうので、ガーゼをとめるようなテープでさらに上からも貼って固定しています。

お薬を上手く飲んでくれると1時間後くらいから食欲が出てきます。
うっ滞が治り始めると野草か野菜を最初に口にします。
野菜を食べるところまで来ると水分も摂れるので後は段々と状態は上向きに。

5:30頃 
野菜を食べ始めました。

(3:00頃、お灸が取れかかっているのに気づきました。
それがちゃんと付いていればもっと早く改善できたんじゃないかと思ってちょっと申し訳なく…)

6:30頃 
牧草を食べ始め、アクアコールを飲み、トイレでオシッコ。

この時点ではまだ●は出ていなかったものの、朝ごはん定時の

7:30頃 
朝ペレットの時間。
「ちょーだい、ちょーだい」とダッシュで来た。完食。
ペレット後、お薬も「やったー」と喜んだのでこれで安心。
ほぼ徹夜だったので、ここから私は寝させていただきました。

この後は私もマリーも寝たり起きたり。
マリーは牧草を食べたりトイレに座って●も出ていたのでもう安心。

うっ滞の長い夜は終わりましたとさ。
(回復状況やペースは個体差があると思うので、あくまでもこれはマリーの場合です)



しかしねー。
1:30に牧草食べてたのに、その10分後にはお腹痛くなっているんですからね…
しかも●も出てなかったわけではない。

うっ滞って、本当にタチが悪い。


タチが悪いと言えば琥珀さん…
マリーちゃんはお腹痛くって苦しいんです。
そのマリーちゃんにお薬飲ませてる傍で
「マリーちゃんばっかりズルいズルい!ぼくものみたいのに!!」
って大騒ぎするのやめて。
戸棚からお灸を取り出すと
「わーい、なにくれるの?はやくはやくー」
ってケージの中で走り回って期待するのやめて!!笑
君の大騒ぎっぷりにマリーがビックリするのだよ。

でもいつも楽天的で元気でいてくれてありがたいけれど。。。
可愛いこはくん♡


ある日のこはくん。
お薬ゴクゴク♪




まーこさんも完全にお元気でーす ヽ(* 'ー')ノ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハ・ラ・イ・タ・イ のサイン... | トップ | マリーにお見舞い(?)いた... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。