幸せ音色+ 〜reach a last Home〜

小さな命たちの灯火を繋ぐお手伝い。 捨てうさぎ、保護うさぎたちの里親さんを探しています。終の棲家を求めています。

「幸せうさぎ計画+」ご支援先

寄付口座について ♥ゆうちょ銀行からお振込みの場合   記号 10140 番号 18113361  口座名義 シアワセウサギケイカクプラス ご寄付をご入金いただきましたら「幸せうさぎ計画+」HP右下[ご寄付連絡用メールフォーム]よりご報告をいただけますと幸いです。改めてお礼をのメールをお送りさせて頂きます。ご支援に心より感謝申し上げます

ラルの手術への道はボルバキアとの戦い!

2015-01-25 13:52:02 | ラル(シェットランドシープドッグ)
明けましたね…おめでとうございます


だいぶ遅ればせながら何とか新年1発目です。
今年もみんな一応元気です。
見た目的には…笑



うさずに関して言えばー

マリーは先月から何度かに渡ってうっ滞を起こしました。
自宅で対処できる範囲じゃなかった1回目は病院へ
それ以降は自宅で出来る範囲で回復してくれました
最近は換毛が終わったのもあってここ半月くらいは元気にしてます
ただ予防的に2、3日に1回、シロップ薬あげてますけどね


こははー
中身は元気なんだけど、首の後ろに一つぷくりと出来物があってそれにカサブタがあったことも。
それをお正月にくらいに発見したんだけど、実は私がその後寝込んでて病院行けなかったのだけど、今はもうなくなったので大丈夫だったようです。


うさぎさんたちはそんな感じかな






で。
今回の主役はラルちん。


クリスマスなんかはこんな感じで過ごしてましたけどー

ラルサンタ




ケーキもらってお喜び〜




ラル、実はずーっと懸案事項だったことがある。
それは耳。
保護当時から外耳炎があったんだけど、もともとひどかった左耳は時の経過とともにひどくなってきてて…
右耳は小康状態を維持できてるんですけどねぇ
ラルの姿的には、左耳は立ってて右耳は垂れ気味なので右耳が悪いっていうならわかりやすいけど、立ってる方の耳。


現在の耳の中

わかりにくいけど、もう穴がほとんどない
こうなると素人が耳掃除したくらいじゃどうにもならないレベルだよねぇ

最近は頭を振って痒がってる風景も増えてきていて、様子をみましょうといってた獣医さんに
「そろそろ考えましょうかね」
って言われた新年最初の定期診察日


でもね
ラルはフィラリアを内蔵してるわけですよ
なので割と長時間になる(らしい)手術には不安があるって言われてしまい…

そこで、自ら提案しました
ドキシサイクリン(ビブラマイシン)でしばらくやってみてその後に手術っていう形はどうでしょうかと

ビブラマイシンのことを知ったのは、リスタの預かりさんだった方のブログ


そこをきっかけに色々調べてたらすごいこととはわかったんですよね

だってフィラリアっていう寄生虫に寄生してるボルバキアっていう菌がいて、それが宿主をコントロールしてメス化させたり長く生きたりするとか
もー漫画の世界じゃないですか

っていうか、だからそれならその菌の方を殺せばフィラリア自体の寿命は長くないとか…
「夢の若返りも実現可能」とか言ってた某STA●細胞が登場したとき並みにビックリですよ

なのでこのことはいつかは考えようと思ってたんだけど…

それが今になりました

ただ、今の病院に移ってから1年になるけどラルはフィラリアの検査をしてません
(してると思い込んでたらしてなかった〜)
もしかしたら…ねぇ?
陰転してるとか?(淡い期待)
フィラリア検査や血液検査もして始めてみるかみないか決定することになります
金額もまぁね…決してお安くはない
ビブラマイシン自体の薬価(7500/月)もさることながら、諸検査費もろもろやら
多分一緒に出される他の薬もあるだろうしね
けどフィラリアからの脱却の夢…

さらに不安がある
ビブラマイシンの副作用…
吐き気があったり、下痢したりするらしい

記憶をたどると確か…
ラルは抜歯と避妊の手術をした時に当然抗生物質をもらったんですよね
その時ビオフェルミンも一緒にもらって飲んでたんですけど、それでも下痢してしまって…
なので数日でそれを打ち切っちゃったんじゃなかったかなぁ

しかし、あの頃はやぶちんのお医者にかかってた時だったのでねぇ
下痢とかしょちゅうだったし
今は心身ともに元気いっぱいになって、下痢とか一晩あっただけでそれも薬ですんなり治まったし

長い目で見れば吐き気とか下痢なんてフィラリアから解放されることと比べれば取るに足らない事かもしれないんだけども状況がね…
今は実家に身を寄せさせてもらってる身なもので、以前みたいにラルが部屋で下痢しちゃっても私が掃除すれば済むって話じゃないのでねぇ
その時家にいる家族が掃除することになるだろうから迷惑かけちゃうかなぁっと
だからダメとは言われないだろうけど

かつビブラマイシン、食欲大アリな子でも嫌って吐き出しちゃうって話も読んだし、なかなかにビビっちゃいますねぇ

とりあえず、ますはちゃんとラルの過去のレシート束を見直して処方薬を確かめとこうっと
耳の手術まで含めると結構手もお金もかかりそうだけど、ラルの今後のためには絶対必要だと思うのでがんばって乗りきろうね♪


とか書いて放置しっ放しだったこの記事!!

その後の話はここからです。

血液検査の結果〜
やっぱり陰転してるなんて夢は脆くも崩れ、フィラリアは陽性でした
しかも「強陽性」
なので治療を始めています

今回のお医者さんは
ビブラマイシンを低用量で3ヶ月飲み続けるというやり方らしいです


心配していた副作用による吐き気や下痢もなく、いつも通りです。
お薬自体もご飯の前の通過儀礼としてもう受け入れてくれていて、喉の奥に入れて閉じとくとすぐゴックンしてくれて手間取ることなく飲ませられてます
食欲魔人ですからねぇ
ご飯のを前にただでさえ唾液の分泌ハンパないのでゴックンしやすいのかもしれないですねw

という感じ。
3ヶ月これを続けてフィラリアが弱陽性になったら耳の手術を受けます。

これまた術後のケアが大変だったり暫く顔に麻痺が残ったりするっていうのも見ましたけど、やっぱり痒いとか痛いとかそういう不愉快なのはできれば取り除いてあげたいですもんね


この記事をはてなブックマークに追加

個として弱くなったのか?

2014-10-22 20:17:56 | うちのこ
さて、先日予告しておりましたマリーのその後なのですが…


退院から抜糸まで2週間ありました。
その間はずっとシロップ薬と抗生剤(粉)が出ていたので飲ませていました。

シロップ薬ね…
大好きなんですよねぇ
マリーだけじゃなく、こはくんも。

なのでお薬あげるのもそう大変ではなかったのですよ。
抗生剤もシロップに混ぜてあげてたので。

そんな投薬生活と抜糸ももう終わったーと思った翌日でした。

マリーが食べなーい!!!

昨日まで食べてたじゃないのぉ

あ!一つ書いておくと、抜糸した後もお薬はあげていたのですよ
抗生剤だけ終了して、シロップ薬はしばらく続けておこうって思っていたのです。

なぜならば…カラー取れた直後って絶対、今までの鬱憤晴らすが如く毛繕いするはずって。
そうするとまだ換毛中でもあるし、絶対たくさん毛を飲み込むから詰まる可能性高いはず…
って思っていたので。

そしてマリーのケージ内は部分的にヒーターも入れてたので冷えとかもそう考えられない。

これで食べないなら手の施しようがない…

ただね。
元気はあるんですよね。




いつもの魔法のスイッチ(お灸)

をしてみて、その間にちょっとラルの散歩に行って来たら帰ったときにはお灸齧っておりまして…
中身もボロボロこぼれておりました。
これね、本当に具合悪いときはしないんですよね。
何時間貼っておいても貼りっぱにされてるから。

オオバコや野菜をあげてみるも食べない。

これはもう病院行くしかないねぇ

でもやっぱりなんだか解せない…

1つね、小さな心当たりがなくはないんです。
でもそれで食べなくなるかなぁ?
っていうくらいのもの。
それも含めて先生に聞いてみようと思いました。

病院で、前日抜糸に来て、翌日食欲不振でやってきたマリーに先生もちょっとビックリ顔。
だって昨日「食欲も問題ない」って言ったばかりですもんね

先生曰く、
「お腹も張ってないから強制給餌と注射の処置をしておいたからこれで良くなるはずだけどなぁ」

「先生、つかぬことをお聞きしますけどー。
実はマリーが手術して以降、こはと関係が悪くって。
いつも一緒に散歩(部屋んぽ)させてたけど、カラーはめてるマリーにこはが絡むので散歩の時間を別にしてたんです。
そしてその時にマリーがこはのケージ近くに行くとこはがマリーのカラーに噛み付いてケージ内に引っ張り込もうとしてたんですよね。
しかも結構遊びと言うよりマジで。
そうされるとマリーも逃げようと暴れるから2匹でガチャガチャやるんだけど、でもマリーはそれでも毎回こはのところに行くので心底こはが嫌いではないようで…
なのでその時は『カラー』っていう異物が嫌いなのかと思ってて…
でも昨日、抜糸してやっとカラーが取れたし久しぶりに一緒に出したんですよね
そしたらこはが本気でマリーを追い回し始めて…
すぐこはを強制収容して、マリーはその後もこはのケージのそばをうろついてたけど、こういうのって関係ありますか?やっぱりストレスでしょうか??」

すると先生
「あぁ確かにそういうのありますよ。手術でお腹の毛刈ってあったり、ここ(病院)の匂いが染み付いちゃったりすると
動物の個として弱くなるっていうか、いじめれられたり立場逆転みたいなのは起こり得ますよね。
そしてマリーちゃんにばっかりお薬あげてるとヤキモチっていうか、拗ねちゃうんで害はないので琥珀くんにも少し飲ませていいですよ」
とのこと。

そっかー…やっぱりねぇ…
そして見透かされてるねぇ、こはw


その後、夜になってマリーは回復。
それからは食欲も便も好調です。


マリーとこはの関係性ですが、
その後もしばらくは別々に散歩させていましたが10日後くらいからまたじわじわ一緒に散歩させ始めました。
もう激しく追い回したりもせず、今はもう前通りです。
こはがマリーを舐めてあげたり、一緒にゴロンとしてたりします。



写真少な目な上、ちょっと前の写真だけど…


私のベッドで寛ぐことを覚えた夏







マリーのお腹
パンツみたいに見えますねw








ふたりの近影(ベッドのシーツカバーで季節感がわかるっていうw)






これ、こはがブレてるのはマリーのこと舐めてあげてるところだからです



そしてラル









先日ドッグランに行った時の。
相変わらず走りません。遊びませんが。笑

人には寄っていくけど他のワンコに匂いをかがせはするけど自分は興味なし!
その日の模様はコチラ(ページ真ん中くらいと下の方に4枚くらい写ってます)

ちなみに…スタッフが書かれてること違いますー
私は写ってないです。笑
ちなみに最初の写真の人も知らない人っていうね…
人は好きなんだけどなぁ

もうちょっと犬友作ろうぜラル…

この記事をはてなブックマークに追加

保護うさぎ達のチャリティイベント@大阪

2014-10-13 15:18:10 | お知らせ
うさぎチャリティイベントのお知らせ【大阪】

ご存知の方も多いかも知れませんが来週の日曜日、大阪のうさぎ専門店Mick and Luckさん主催のチャリティイベントが行われます。
京セラドームですって!


「病気や避妊及び去勢手術等の飼育支援と医療支援をお願い致します 」
とイベント趣旨にありますので、保護っこ達の支援のためのイベントですから
お時間ある方はもちろん、お時間作れそうな方は是非、参加されてくださいね♪


【期間】2014年10月19日(日)
【時間】12:00〜17:00
【場所】京セラドーム大阪 スカイホール
【チケット料金】¥500(税込/前売・当日共) 発売中




当日は下記のようなイベント内容で


【イベント内容】
◆Mick and Luck 物販ブース(メーカーブース)
 ウーリーチャリティーイベントお楽しみ袋(2000円)限定30個もあるよ!
◆チャリティー商品物販ブース
 フリマ&参加型ゲーム(1回200円)
◆NPO法人 LOVE&PEACE NOA ブース
◆個人保護親ブース
 うっとこのこ、兎々うさ兎色
◆アーティストブース
 MERRIL HOUSE、うちの子、布引焼窯焼、ふもこ日和、*RABBIT*RABBIT*、Hanasaki〜はなさき〜、
 MilleFeuille(ミルフィーユ)、Time is Bunny etc...
◆うさぎの撮影ブース
 utaさんこと中村隆之
◆うさぎと暮らすブース
◆チャリティーライブ スペシャルゲスト:城田純&竹本洋介
 14:00〜15:00 ライブ&トークショー
 15:00〜15:30 オフィシャルグッズ販売&握手会・サイン会・撮影会(ご購入対象の方)
 ※演出の都合上、時間と内容の変更がある場合がございます。



保護っこ達も来場するとのことで、結ちゃんの兄妹たちも参加するそうですよー!!



詳しくはコチラ!


チラシ(pdf)



あぁ行きたいっ!!
行けない自分の甲斐性なさが恨めしやーっ

今度の日曜日、是非是非ご参加くださいねーっ♪

この記事をはてなブックマークに追加

ラル満載祭りー☆

2014-10-07 18:47:37 | ラル(シェットランドシープドッグ)

















ラルのことは近いうちに更新しますとか書いておきながらすでに2週間をすぎ…あはは


まぁ簡単に書きますとー
前回記事でのお悩みですが、やっぱりカットしてもらいました

カット前


カット後




全体的に丸いフォルムになってあぁ可愛い♪


夏の間中、おなかのブツは一進一退を繰り返しましたが秋めいてきて枯れ方向に向かっています


その夏の間ね
朝散歩のときに通る道で必ず因縁つけてくる虫がいる
木陰で少し湿気のあるとこあたり
顔付近をウンウン飛んで回ってウザいヤツが

これは私にだけでなく、ラルの回りも飛び回ってて

で、何日目かで意図的に目を狙ってきてることに気がついて
捕まえるとハエみたいなヤツ

調べてみるとこれだった
メマトイ(目まとい)

もう名前からして、まんまそのもの!!
だって確かに時々ラルの目のところによく止まってるものー

しかもですよ?
こいつ目に虫を媒介するっていう…まぁなんとも迷惑極まりないったら
それがコレ「東洋眼虫




でもラルの目に何匹も虫が入り込もうとしてるのって気持ち悪い(見てるほうもムズムズする)
私の周りに来た虫は真剣に払うと身の危険を感じるのかいなくなるけど
お犬よしのラルはイヤイヤしたり手で目を擦ったりもあまりしない(たまーにするけど)ので
格好のターゲットなわけです


そこで探した秘密兵器がこれ
ゴーグルww



メマトイ群生ゾーン前で装着っ
顔の形に合ってないー。笑



きゃっはー
へんなのー、でもかわいいよ♪


ちょっと人目を集めるので恥ずかしくもあるのですが、これをつけてからは目に虫が入らなくなったから良し

しかしね…
思いもよらぬ問題点発覚

それは…
歩いてるとゴーグルが曇ってきて、視界が悪くなったラルが完全に立ち止まって動かなくなるっていう…

まぁでも、一応メマトイ群せいのゾーンの間くらいは持てるので役には立ってます




それからラルのことに関して言えば、ラルはとてもお元気です

私が春まで暮らしていた環境から、実家へと移り父、母、祖母、たまに妹,繁絖△箸修硫搬押別察甥、姪)が
やってきて、みんなにたくさん話しかけてもらえ日中もほぼ一人で留守番ってことのない環境、
そして父による毎日の長距離散歩
そんな生活が合っているようで
前の家では一時ラルの老化を感じていた日々もあったけど、今は全く…
むしろ若返った感じすら

だって毎朝、散歩のスタートの時はダッシュですよ





走りながら写真撮ろうとするとスピードが落ちるので疾走感が伝わらないのが残念〜


ダッシュで走るときは早歩きの延長みたいな走り方ではなくてね、両前足を両後ろ足が追い越して走るような本気走り(伝わったかしら?)
前は遊ぼうって行ってくるくせに、遊びだすとすぐどっかに行っちゃったりしてたけど今はずーっと遊んでる
すりーっと猫みたいに甘えて離れないし

ラルにとってはいい環境になったと言えると思います


最後に、1つ気になってるのはラルの前足のこの部分…(わかりにくいけど)




気がついたらぷっくり腫れていて
病院で診てもらった時も悪性のものではないと思うから少し様子を見て
これ以上大きくなるようなら穿刺して検査しましょうって話になっておりますがー
大きくはあんまりなってないけど、硬くなったようなー

ま、また次回定期通院の時にでも診てもらおうと思っています


では今日はここまで〜

ここからの画像はラルの誕生日お祝いの時の。
いい缶詰めとロールケーキでお祝い☆














今度はマリーのその後編ね!!

この記事をはてなブックマークに追加

お腹の中から出てきたものは…

2014-09-20 18:27:30 | うちのこ
えーっと…

まずは随分間が空いてしまいましたのでそのお詫びからー

前回の更新から早2ヶ月…

その間に起こったことは

携帯水没っ!!!


前回の時にメールなんかの返信はボチボチやりますって書いたものの、
水没し水死してるのでデータがありませんもので…

しかもバックアップとか取らない主義
(バカ)なので色んな人のアドレスや電話番号も消えちゃった。えへっ

とはいえ、わからないのはiPhone4sに登録してあった分。
その前のAndroid時代からの人の分はわかるんですけどね

ま、そんな感じで前回の記事の翌日に前の携帯死んじゃいましたです

もし、ここ2年くらいで私と知り合われた方、出来ましたらご連絡いただけますとありがたいですー。



で、本題ですが。
前回の記事で書いたラルのことはまた近いうちに書きますが(ほんとかよ?って思ったでしょ? 笑)
今回はマリーの話の続きね


お腹の異物の経過観察中だったマリーですが、約2ヶ月後またレントゲン撮って診てもらったんですが
やっぱり前回同様そこに存在していました。

機械が新しくなり、その大きさまで測れるようになったとのことでー
測った感じ4mm×2cmくらい。
それが2つ。

何なのかは本当に何かわからないけど、
でも手術してみましょうか

そういう流れになりました

ただし、金額的には安くはない
そして、盲腸という場所柄その異物を取ろうとしてもグニャリと盲腸の中にまた逃げて取れない可能性もあるから100%大丈夫とは言えない

そうも言われ…

ただ言われなくてもわかっていること
手術するなら早い方がいい
まだ悪影響がないうちにできるだけ健康かつ、一日でも若いうちがいい
マリーはもう5才だしね


なので結構悩んだけどお願いすることにしました

避妊手術なんかもそうだけど、
した方がいいかもしれない手術で、
人間の都合に合わせられる緊急性の低いものなら気候やタイミング決めてやってしまおうって思っちゃうんですよね

基本毎日仕事に行くので緊急事態になってからだと、仕事のことも放り出せず
しかも急にお休み取らなきゃとかってやっぱり大変ですもんね

なのでこの飛び石連休を利用して、継続して様子を見られるようにしようと思って今回決めた部分もあります。

今回の手術は2泊3日ということは聞いていましたので、金曜に退院するためには手術は水曜。
その術前に血液検査をするので
火曜に一回病院へ

検査結果は全て問題なし!
とっても健康です♪

翌水曜は朝から1時間有給取って預けに行きました

預ける直前、病院の駐車場車中にて

まーこちゃん、頑張るんだよ?
換毛でボッサボサw


日中気になりながらも病院から緊急連絡がなかったわけだから大丈夫なのかなぁと思いながら過ごし、終業後病院へ

待合室で待ってるとすぐに院長先生が診察室室から顔を出されて
「取れましたよ!!」
と一言。

「本当ですか!?」って立ち上がったら
「いや、でもまた後で!」
って。
他の患者さん呼ばれて行きました
そうですよね、他に早くから待ってる飼い主さん達いらっしゃいますしー

まぁ、まずはそれを速報として教えてくださったんでしょう。笑

で、順番を経て診察室へ

先ほどの話通り、異物は取れた
マリーは麻酔の醒めもよく経過良好とのこと

面会もしましたが、ちゃんと起きて落ち着かない様子でソワソワしてました

でも持参したオオバコの葉っぱを差し出したら1枚何の躊躇もなく受け取ってと食べました

けど次いで差し出した2枚目3枚目の葉っぱは食べず…

これ、4年前に避妊手術したときのデジャヴでしたw

その時もオオバコを持って行って1枚目食べて「お!食べる♪」って思ったら次は要らないって言う

でもね、少し食べたことで安心しました

そして気になる異物の正体ですがー


これです↓



アップだと



わかんないでしょう??
先生もわかんないんだそう

形的には柿ピーの柿の種みたいな感じで大きさで

でも固い。
爪でつつくとカツカツって音がする感じ

色は黒いけど、これは参考にならないらしい
長い間盲腸にあったヤツだから盲腸糞色に染色されてるだけだと考えられるから、なんだそう

先生も首をひねるばかりでわからないこれ。
病理解剖に出せばわかるけど、別途1万5千円って言われるとねぇさすがに。笑


でも、
こんなもの誤飲する!?
って思えてねぇ

何となく、誤飲というよりマリーの体内で生成されたような感じがするんだけど

そう言ったら
「本当にそうなら学会発表もんですよ」
って言われました

そうそう、これがあった場所は盲腸の本当に行き止まり虫垂だったそう
放っておけばやっぱり炎症を起こしていただろうとのこと
なので取ったことは正解だったそう

とりあえずこの日は私だけで帰宅


主のいない部屋。

さて、これも模様替えして退院後のカラー生活仕様にしておかないとね

そしてー
何となーく元気のないこの人


牧草の減りもビミョーに悪い
まぁね。
初めてだもんねこんなに丸一日マリーちゃんがいない日なんて
こはが来た時からいたマリーちゃんがいないんだもんね
よしよし

木曜は病院が休診日なので面会はできず、金曜日、お迎え当日を迎えました

連れて来られたマリーはカラーを付けられてドキドキしてました
ただでさえ耳はいいのにこんなんしてると余計集音状態がハンパないんでしょうねぇ
視界は悪くて前しか見えないのに音は一定方向からはいつも以上に聞こえるんでしょうし、そら怖いわ


とりあえず1週間分のお薬が出て
それがなくなる頃また連れてって様子見て抜糸の日が決まります



隅っこに


不本意そうな顔してます


野菜やイタライ、ペレットも用意しましたが最初は口にせず…

しばらく私が部屋を離れ、電気を消してそっとしておいてからまた戻って
野菜を勧めてみたらー


食べました☆
口元に見えてるのは大葉の茎


そして三つ葉も

よしよし。
この分なら大丈夫そうです♪

その後もまた数時間放っておきました。
すると次に行った時には野菜もペレットもイタライもほぼ完食っ!!
マリーちゃんお利口さん☆

追加で入れたイタライも朝には完食、2番刈のチモシーも半分くらいは食べてた

朝からも元気にお薬も飲んだし
今のところは順調です!


みんなが応援してくれたから元気になったよ〜


カラーで盲腸糞が食べれないのですくい取って口元に持って行ってあげて食べさせたり、
カラーでお顔のお手入れ出来なくてストレスそうなので代わりに私の指でクシクシしてからマリーの口元に持って行くとペロペロしてくれます

このまま順調に抜糸できて早くカラーが取れますように


あ!
正体不明のあの異物ですが。
結局1つは私の手元にあります。
そしてあと1つは病院で保管ということになりました。
組織とかではないので、調べようと思ったらいつでもいいそうです。

そして院長の見解としては…
なんか草とかが丸まって化石化したような感じにも見えるとのこと。

正解はわかりませんが、そんな感じです。


また近いうちにラルの近況も含めて更新しますねー♪



この記事をはてなブックマークに追加

ラルの毛問題っ!!!

2014-07-18 17:42:36 | ラル(シェットランドシープドッグ)
どーもこんにちは!

梅雨明けしたんじゃ?って暑い熊本からちょびすけっとです。

まず書いとこう。

先日のセミナー、とても為になったし里親さん含め何名か知り合いもいたりして楽しかったのですが…
すみません。
その日以降にいただいてるメール等、誰にもお返事できてません…(汗)
今度の連休には返信したいと思い…いや、します!!ちゃんとします!!
待ってて!!!


で、その介護セミナーの件はまとめる時間ないので割愛
(ごめんなさい、よそのブログとかまた紹介します…多分)





今日書きたかったのはラルの話。


元気いっぱい毎日ニコニコのラルちんですが。

ごろーんっ



実はお腹のところに…
ブツブツできて痒いって言ってまして

それで先日の定期診察の時に病院で診てもらったんですけど
「湿疹だね、あせものようなものだけど、この子の場合お腹全体がピンクっぽくなってて
皮膚が弱いみたいですね。
できれば週2くらいシャンプー…無理ですよね?」

「うーん、ちょっと…」

「ですよね。だったらもう夏の間は毛はカットしましょうか?」

「え…去年カットしてたらなかなか生え揃うのに時間かかりましてぇ。それに去年は膿皮症もあって
その時別の病院では、『毛がちゃんと生えてる方が雑菌が入りにくい』っていわれたんですけどぉ」

「いやいや大丈夫です。毛が長くて痒くなってる場所も分かりにくいほうが問題だから。熊本は高温多湿だからですねぇ」

ってな問答があり…

でもシェルティのサマーカットは推奨されていないしー
(ホルモンに影響与えて毛が生えなかったり伸びなかったりするらしい)

どうしましょ

去年確かに伸びが悪かったラルですが、今は伸び放題で…w
意外と一般家庭のシェルティ族の中では量も長さもある方ではないかと…



なので悩んでいる

今回は腹側だったのでわかりやすかったけれど毛むくじゃらの中の方だと気づきにくいっていうのは確かにあるもんねぇ

暑さ対策ではないからバリカンを避けれてハサミ仕上げにしてもらえば影響ないかなぁ?
それでもあんまり短すぎない方がいいのかなぁ?とか考えながら検索してて見つけたヤツ↓

http://www.b-pet.com/blog/?p=3329
http://www.b-pet.com/blog/?p=3281

いやー武蔵くんが可愛すぎるw


こんな感じならいいかな?
お店に行って
「シェルティだけどボーダーコリー風にしてください」みたいに言えばわかりやすい?

まぁそんな感じで今週はラルの毛問題に悩んでます。

2週に1度のラルのシャンプーの週でもあるので、カットするならそれに合わせたいところだし。

むーん。。。



まぁね、ラルならどんな風でも似合って可愛いはず…
だから困る、余計困るーっw



カットしたらまたUPしますねー



あ、そうそう!
前から書きたかったこと!!
リスタのこと!!

リスタ関連記事







以前2週間ほど預かってたビビリのリスタ。
結構前になりますが、トライアルも無事終了し、ちゃんとおうちが出来ました♪

今はあまりビビリな風でもなくノビノビ幸せそうにご家族とにゃんこ達と暮らしてますです。
あんなに心を閉ざしてたのにね。
リスタも幸せになって良かったなぁ

しかもね、リッ君って呼ばれてるけど、お名前は「リスタ」をそのまま採用してもらえてて…
嬉しい。
預かりの子達の名前も、自分ちの子達の名前も、幸せになれるように色々考えてつけます。

restart…リスタの人(犬)生の再出発を想ってつけた仮名。
今は第二の人(犬)生を謳歌中。
もう一生幸せであれ*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.

リスタのブログ


この記事をはてなブックマークに追加

まーこのお腹の中の異常事態

2014-07-05 15:05:37 | うちのこ
本題に行く前にディブルさんで知ったことをご紹介…




神奈川県動物愛護協会さんのポスター
作成者が東京コピーライターズクラブの新人賞を受賞されたそうです


「捨てた日も、散歩と思ってよろこんで出かけて行った。」


これ凄く胸が痛くなりますね
なんか前にネットで

「飼い主に虐待される犬でも、やっぱり飼い主のところに戻りたがる
だって犬はそこしか(居場所を)知らないから」

…ってどこかの団体さんのお話で読んだのを思い出しました。


前年度までのも
↓↓↓ 
「我輩は猫である。名前は、もう無い。」
「不幸な動物が、絶滅しますように。」
「かわいいか、かわいくないかが生死を分けたりする。」
「捨てたんじゃない。あのひとは、逃げたんだ。」
「人間のいないところにノラ猫はいない。」
「ネコが好きという人は多いのに、ノラ猫はいっぱいいる。なんでだろう。」
「死因は、飼い主の引越しでした。」
「ノラ猫という動物はいない。」

この中では一番最初の
「名前は、もう無い」がツライ…
でも「かわいいか、かわいくないかが―」も結構くるなぁ
いや、でも「捨てたんじゃない…逃げたんだ」も、ね
こないだ収容情報で見た犬は、オムツをつけてた…


ま、この話はここまでにして、ここからは女帝の話。






先日の日曜日。
うさーずの健康診断に行ってきました。

こはは歯&爪&耳&足裏&臭腺のチェックだけ。
誕生月だったマリーは簡単な血液検査とレントゲン1枚をプラス。

結果レントゲン以外はいつも通りでそう問題なかったのですが…

問題はそのレントゲン。

最初1枚撮って、先生から
「尿石かもしれないものが映ってるから上からももう1枚撮りましょう」
って言われて…

すごーく不安な時間を過ごしてたわけです。
と言っても、マリー自身は普通に元気で食欲もあるし排泄関係も特におかしくはなく…

なので不安半分、いや何かの間違いでしょ…って気持ち半分で。

診察室に呼ばれて入って、レントゲンを2枚見せてもらってビックリ。
「げげー、これは素人目に見てもおかしいの一目瞭然だわぁ」と。

それがこの画像ね
横から


上から



明らかに何か異物が…

でも膀胱じゃないんですって。
なので尿石ではない、と。

場所的には盲腸内。
金属っぽい映り方だけど金属でもなさそうな…
って、とにかく何かは不明なんだけど異物があるのは間違いない。

ただ盲腸は…手術できないよって。
胃なら切開して取り出せるけど盲腸は…って言われちゃいました。
お薬出してもしょうがないし…

異物がずっとそこから動かずにいてくれれば問題なく通常生活送れるけど
これが変に動くと腸閉塞とかになっちゃうみたい

ただただ、様子見して月1くらいでレントゲン撮って
体調に変化があったら連れて行く、くらいしか出来ないそう

うーん。。。。。

マリーは確か去年も同時期に健診してると思うんだけどその時には異物はなかった。
1年の間にどこで(前の家か今の家か)何を食べたのか分からないけど、困ったな。
しかし当面、出来る事はこれと言ってない。

異物がうまく排出されるか、ずっとそこに停留しててくれたらいいのだけれど…

女帝マリー 5歳。
うさぎの厄年とはよく言ったものです

まーこさん。
元気で長生きの約束、ちゃんと守ってよね!?


まーこさん 葛の葉モグモグ


おまけ

スモモ食べてるこは
トレーに映ってるお顔もso cute



【重要なお知らせ】
福岡の城戸ペット病院さん
先生が入院されていて現状復帰のメドがないとのこと(閉院の可能性もあるとか)
今月半ばまでならカルテをお渡ししてくださるそうです
暫くうさぎにはキツい季節が続きます
別病院も探しておくことをおすすめします



【個人的お知らせ】
来週末に福岡であるココロさんの
「うさぎの介護セミナー」に出席します
諸事情あって終了後はダッシュで帰りますが、お声かけしていただけると喜びます♪
って、私がどの人かわかんないですよね…笑

この記事をはてなブックマークに追加

久々すぎて忘れられてるかも…?笑

2014-07-04 01:22:19 | うちのこ
ずーっと更新もしてなくて、ご心配下さってる方もいる(?多分…)と思いますので近況を…


えーっとですね

まず、私、ふた月ちょい前に諸事情あり引越しをしました。
実家に厄介になっている状態です。

こんな状況ではこれまでのように犬・うさぎ問わず「預かり」ということが出来ない事になりました。
まぁ犬に関して言えば「引出し」くらいはできると思いますけれど
しかも何やかんやで経済的にも余裕もないっていう

なので…なんというか…自分が不甲斐ないですよねぇ…
自分で動けないなら動けないなりに金銭面で援助とかできればまだいいのに

こんな自分が情けなくて、最近はずっとブログ巡り等もしてなかったのですが
今日、ふと覗いてみたら結ちゃん(現おはなちゃん)の兄妹のぴぴちゃんが
お見合いもトライアルも経て正式譲渡にもなってたっていう…

遅くなったけど、おめでとうね♡


でもまだまだ、関西には家族を待ってる子達がいます
結ちゃんのママの「おかあさん」
結ちゃんの兄妹の「ぽぽくん」
結ちゃんの2回目の(?)兄妹「ラインくん」「しろちゃん」「くろっぽちゃん」
みんな白系なんだけど、目の色や少しずつ入った模様、立った毛の感じ…個性はいろいろです。
この子達の血縁ではないけど、闘病中の小さな男前「ぎんじろうくん」もいます
新しい家族のお迎えご検討中の方、どうぞ選択肢の1つに里子を加えてもらえませんか?

預かりブログ→うっとこのこ





で、こちらのうっとこの子達ですが…(笑)

マリーもこはもラルもみんな元気に過ごしています。





これはちょっと前にふたりに野イチゴをあげた時


マリーとこはを一緒に部屋んぽさせるようにしたんですが、以前より仲良くなりました。
前はねー、お互いを
「私の頭、舐めなさいよ」
「マリーちゃんこそ僕の頭舐めてよー」
って言い合って頭押し付け合ってたんですけど、最近はついにこはが折れて(?)
マリーのこと舐めてあげることにしたみたいです

↑超こっち気にしてるしw

そしてこっちには実は先住ネコも居て…
最初はその気配や声に緊張していましたけど、マリー達のいる部屋には入れないので
もう気にならなくなったみたいです。


それからラル



ラルはー。
それこそほんとにノビノビしてます。
こっちは基本的に誰かしら家にいるので、たくさん声掛けてもらったり遊んでもらったりしてるからか
前の家にいる時より俄然元気になりまして、散歩に出発する時もいきなり全力で走り出したりします。

あと、これは病院を変えたっていうタイミングもあるかと思いますけど体調不良もなくなりました。
アレルギー検査の結果を踏まえてフードの見直しをしたのもあってかフケも殆ど出なくなりましたー。

でもすぐ臭くなるのでシャンプーは2週に1回しています。脂性なのかしらー


そしてね。
ラルは毎日朝一の涼しい時間帯に、うちの父にブラシ掛けをしてもらっています。
庭に低反発マット敷いて寝かされて。
コームで梳かしてブラシをかけて…
なので大変お美しゅうございます。笑


これは母がラルのためにと商品カタログ(お祝い返しとかの)で取ってくれたレインコート





イイヤツはね…濡れる範囲狭くなるし丈夫だけど、結構脱ぎ着が面倒っていうね…w



それから2ヶ月くらい前になるけど、行ったドッグランでのラル(3枚写真アリ)
ミルキーズ 

ここはほんと至れり尽くせりでイイっ!!
人間無料(同伴者も)で人数分コーヒーサービス。
ワンコには犬用クッキーかパンをサービス。
あ、ワンコにもちゃんとボウルでお水を出してくれます。
で、540円。
シャワーも300円くらい。
しかもねー、母体が有名なパン屋さんなのです。
だから犬のパンとかも普通に美味しいはずだものー。
そのパン屋さんは目の前にあるし、パン買ってきて犬を放してサービスのコーヒーと共にいただきながら
愛犬を眺める…
犬がほしがったらサービスのオヤツをあげ…
最後に洗って帰る。

いい!助かる〜。


ってな感じで久しぶりの私の近況やら動物達の近況報告でございました!

ではまた…
(予告:近日また、UPします。うさずの健康診断の話)


この記事をはてなブックマークに追加

静岡(御殿場)で里親さん・預かりさん募集だそうです。

2014-02-20 19:04:27 | おうちを探しています<その他>
乗り遅れてる感満載ですが…
今頃になってやっぱり少しだけ…周知のお手伝いくらいはしたいと思いまして…。

知ってる方が殆どだと思いますが、静岡御殿場で沢山のうさぎの里親・一時預かりさんを探していらっしゃいます。
あと16匹とのこと。



詳細はコチラ↓
http://www4.tokai.or.jp/aruku.../mezase80.html
(うさぎの写真も応募フォームも上記にあります)

文言等変えずにお知らせするためにコピペなどはせず、あえてのリンクです。
ご興味ある方、可能な方是非助けてあげてください。

期限: 2014 2/28

あと1週間ほどしかありません。
週末としては今週が最後の可能性もあります。
よろしくお願いします。



私は諸事情あり今回の件だけでなく、しばらく募集活動的なものができないかと思われます。
期間が決まってる分の預かりなどしかできない予定ですが、少しでも出来ることがあればいいなと思っています。
いつかまた再開できる日がくるといいのですが…。


ってブログ閉鎖みたいな雰囲気ですけど、閉鎖じゃありませんよッ(笑)



にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へにほんブログ村




この記事をはてなブックマークに追加

その後のこと、あれこれ。

2014-02-19 18:27:35 | お知らせ
ラルを正式にお迎えの手続きして、シェルティレスキューさんのHPに載せてもらってるんですが…
2013年に幸せになったわんこ」の一番最後にラル載っております。

 
しかしですよー。
まぁぁ親バカとは思うんだけど(笑)ラルが1番かわいーい♪
はい。バカバカww

同じ犬種だけしかいないけど、1頭1頭みんな違うよねって思われるかと思います。
ラルに一番似てるってあえて言うなら…うーん
シェリちゃんか、ゆなちゃんなのかもだけどやっぱりちょっと違うしー。
春陽くんやひなちゃんも血縁だと思うけどそんな似てるー!って感じでもないし。
でも2013年は他の年に比べてトライ(黒白茶のカラー)の子が結構いる印象ですねぃ(´ω`)

みんな幸せそうでいつも心が温かくなるページです。


それからこっちのページは募集中の子たち。


以前しばらくお預かりしたリスタがいます。
今も人への怖がりさんは治ってはいないようで、信頼関係が出来上がるまで時間がかかるタイプの子なのかも
しれないけど、そんなリスタを丸ごとひっくるめて愛してくれるご家族との出会いがありますように…。
犬同士は仲良くできるしね、何もかもが怖いわけじゃなくてよかった。
見た目は本当にピカイチだし、幸せになってほしいよリスタ〜。


続きまして。

先日書いた助けられなかった犬の話。
保健所にやっぱりお迎えなんてなかったみたいです。
なので今は譲渡対象になって、家族を待っています。
熊本市動物愛護センター 犬の飼い主さん募集《中型犬》

「にんじ」
名前ももらえたね。

誰かに見初められて、幸せになれますように…。


ワンコ関係のその後、でした☆



にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へにほんブログ村




この記事をはてなブックマークに追加