こはるびよりにエコ生活

新米ママがおくる我が子の成長記録&エコ生活の様子(なかなかうまくいかない)やつれずれ思うことなどを

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

布オムツデビュー

2005-07-20 23:58:36 | Weblog
一歳と一ヶ月と三日たってから、ようやく布オムツデビューしました

生まれる前は併用しようかなとか思ってたけど、新生児期のあまりのオムツ替えの頻繁さにやられてしまい、それ以外も大変なんだからオムツくらい楽した~いと思いついついそのままなのでした。
エコを目指しているっていっても精神的においつめられるのは良くないということで・・・。
でもここ最近はリズムもなんとなくつかめ、はるにどう良い家庭教育をしてあげられるかなとか、心の豊かさとかを育んであげられるかなと思い、いろんな本を読んでみたり、HPでヒントを探しているうちにオムツにいきあたってしまって。(注:本やHPで得た知識はそれが全部正しいとは思いません。あくまで参考になれば・・っていう程度。でも自分に何かビビッときたり、共感したりしたことはきっと意味があると思うのです)灯台下暗しとはよくいったもの。まずはオムツから改善かな~と思った。それとともに長い間不快な思いさせてゴメンと申し訳ない気持ちであったりして。

前々から紙オムツは実はあんまり良くないということは聞いてた。環境面では大量のゴミを増やしてるってこと。赤ちゃん本人に大しては布と違い紙は気持ち悪いという感覚が少ない。気持ち悪いと泣くからこそ不快という気持ちを赤ちゃんは知り、はやくオムツが取れるとか、取替え回数の多さで親子のスキンシップがはかれるとか。情緒面では不快な気持ちの経験によって人のいやがることはしちゃいけないっていう心の痛みが分かるろか・・・。

でも実際はそんなものではなかったのね。
紙オムツは紙じゃない。石油オムツなのだ。通気性もない。だからムレムレで気持ち悪い環境に赤ちゃんはさらされている。オムツかぶれも当然起きる。経済面を気にしてなかなか頻繁にオムツ替えもしてもらえないし・・・。非常に苦痛な環境にさらされているってわけ。
さらにさらに、石油オムツには怖い弊害があり、わずかながらダイオキシンも放出しているという。もうこなればホルモンバランスを著しく崩す。このことが原因で精子が少ない男の子や妊娠しにくい体質の女の子が出来上がる可能性が大という。めっちゃ怖い。
おしっこ漏れを防ぐ高分子ポリマーは女性のナプキンにも使われている。数時間つけててもムレムレなのだ・・・。もっとおっきな面積でほぼ一日中装着してる赤ちゃんはどれほど不快だろう。このケミカルナプキンも同様の問題があり、子宮内膜症を引き起こしたり、生理不順や激しい生理痛をひきおこしているという。
ちなみにオムツを製造してる会社に勤めている社員の赤ちゃんにはあまり紙オムツが使われていないらしい。これって・・・・・。

うちのはるは眠りが浅い。添い寝してて、その後私がいないとすぐに起きちゃったり。泣いたり。
もしかしたら、紙おむつが原因かもしれない。こんな情報知っちゃって、それでも紙を使う気にはなれないなーって思った。どんだけ不快かも試してみた。オムツを片足だけつっこんでしばらく放置してみたの。
そしたら、モモの付け根はきゅうくつだし、濡れてもないのにジワーって汗ばんできて正直キツッて感じだった。それでさっそく布オムツを注文してデビューしようということに決めたのです。

本日それが届き、PM8:00からスタート。できるだけ紙にたよんないようにがんばります!
ただひとつ救いがあってそれは生まれたばかりの頃の5日間ははるは布オムツだったってこと。
私はいろいろ考えてはるを助産院で生んだんだけど、そこでは布オムツだったんだ。だから生まれてすぐは快適な環境にいたんだよね。それは救いかも。私にとっても。

ついでに触発されて布ナプキンも注文しちゃった
まだ生理はきていないけど、鉄は熱いうちに打てっていうし~。来てから準備じゃ遅いもんね。

またまた新たなエコ生活の始まりだ~!

オチ:オムツを8枚頼んだのに7枚しかなく、中に入れるインサーツは12枚頼んだのに10枚しかなかった。クレームのメールを打ったけど・・・。誠実に対応してくれることを祈るのみ。
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホームベーカリーが欲しい | トップ | ここ最近の生活 »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みんなのプロフィール)
2005-07-21 08:02:21
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=%82%B1%82%CD%82%E9%82%D1%82%E6%82%E8%82%C9%83G%83R%90%B6%8A%88&address=http%3A%2F%2Fblog%2Egoo%2Ene%2Ejp%2Fhappy%2Dspring%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
がんばって!はるママ♪ (MIU)
2005-07-21 08:14:47
はるママさんの記事を読むと私もがむしゃらに育児したいた頃のことを思い出してきました。自然な出産にこだわり助産院で産んだこと、母乳にこだわり1歳すぎまで完全母乳で育てたこと。桶谷母乳マッサージに通いつづけたこと…なつかしく思いだされます。



オムツも布にこだわったなぁ

外出時以外はすべて布でがんばった

そのころでも布といえば少なかったのに今はもっと

少ないでしょうね。



とにかく自分がいいとおもったことは信念をもって 

頑張ってね
ありがとうございます (はるママ)
2005-07-21 12:13:11
がんばります♪

MIUさんもそうだったのですね

自然な出産を考えられて実践されたのですね。頼もしい先輩ママさんとお知り合いになれてなんだかとてもうれしいなーって思ってしまいました。心強い気持ちです。

はるも完全母乳なんですよ。新生児期に乳首があまりに痛くて粉ミルクも買ってみたのですが、本人に拒絶され、結局そのまま母乳オンリーになりました。結果的には良かったのかもです。

自分にできそうなことでいいなと思ったことはがんばっていこうと思います。

すごいね♪ (MIU)
2005-07-21 23:00:53
完全母乳で頑張っているの?えらいなぁ~。

私も上の子が哺乳瓶のゴムがダメだった

同じですねお乳をつまらせたりいろいろ

あったけど母乳にこだわり続けて、二人の娘をこの(見せてあげたい
切れてしまった! (MIU)
2005-07-21 23:09:26
ごめんね、途中で切れてしまった。



私はいわゆる貧乳で母乳でなんか育てられるのって

感じなのだけどそれが桶谷に通うようになって

双子でも育てられるくらいよくでるようになっちゃった下の子なんか私の母乳オンリーで一滴もミルクを与えてませんからね。これだけが私の自慢自己満足

だからはるままさんのがんばりを陰から応援したいです。きっとしんどいこともこれから一杯あると思いますが私でよければなんでも聞いてね

お役に立てるといいんだけれど

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL