Happy-sanになろう!

Happy-sanな日々をご紹介するブログ。旅のお話もいっぱい♪

ツボ

2017年08月14日 | sweet & bitter story
最近は、10日に1日
休めるかどうか、という日々。

働き方改革、と逆流しているが
稲盛和夫塾長は
365日 24時間 仕事のことを考えなさい。
とおっしゃる。

それで、今年の初めから
実行してみたが
カラダがどうにもならなくなる。

例えば4月からゴールデンウィーク明けまでが
最も忙しい時期だが
ここを一か月半休まずにいたら、
ある朝、
脚が、ガクン、となった。

あー、神様が限界って仰ってるんだな、と。

その後も
蕁麻疹に襲われたり、
必要以上に感情的になったり。
未だかつて経験していない、
飲酒で完全に記憶を失くすのも
2度あった。

だから、
人は休まないといけないんだなぁと。





それからは
上手く時間をやりくりして
6月くらいから
以前のように、
ふらっと一泊出かけるようにしている。

そのことは
また別のBlogで。。


で、今日のお題。《ツボ》。






久しぶりに大好きだった映画
《Kate & Leopold》のDVDを観た。

この映画、もう何十回も観た。
でも、やっぱり好き。

キャリアウーマンのケイト(メグライアン)が
突然現れた王子リオ(ヒュージャックマン)に
恋をする。

その恋、の落ち方……

まさに、彼の行動や仕草が
彼女の「ツボに入った」ところから
始まる。






ここ、
わかるなぁ、と深く共感。
この「ツボ」的共感が
私のこの映画にハマった所以でもある。


かくいう私も
「ツボ」にハマってしまっている。

なんの「ツボ」か、は
さて置き

この「ツボ」のおかげで
最初に述べたような
頑張りのエネルギーが補填されている、

ってことは

間違いではない。












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さて、と。 | トップ | 寒い »
最近の画像もっと見る

sweet & bitter story」カテゴリの最新記事