ペンション日記

ペンション周辺の写真や毎日の出来事を紹介します

台湾からのホームステイ

2016-10-16 | 日記

先日町のからの要請を受けて台湾からの高校生達がホームステイという形で、うちに来てくれました。
うちに来てくれた子達は合計7名。
ホームステイにはちょっと多めの人数でしたが、部屋は十分あるのでその点は問題なし。
ただ和風ではないから日本の空気を感じてもらうにはどうなんだろう?・・という不安もありました。

今回来る子達はかなり頭のいい子達で、という話は聞いていたのですが、ホントにみんな頭の回転が速いなという印象でした。
そしてさらにはまじめで純粋!っていう印象でした。
みんな英語がぺらぺらで、自分が高校2年の頃を思い出すと恥ずかしくなるくらいの語学力でした。

ただ夕方17:30に迎えに行って、朝8時には送っていかないといないって、滞在時間が短すぎでしょ!もっともっといろいろなものを見せて、いろいろな体験をさせてあげたかったのですが、今回はすごく限られた時間で交流を楽しみました。

次回はもう少しゆっくりしていってもらえるようスケジュール調整お願いしますね、町、県の担当者様。

 

 

翌日は町の企画で、匝瑳高校の茶道部の皆さんによるお茶の体験会。
外では餅つき体験をして帰って行きました。
餅つきがことのほか盛り上がっていたのをみていたら、みんな大人っぽいので忘れていたけど、やっぱり高校生なんだなーと。 
みんなで声をあげて楽しそうに餅つきしていました。 

 

   

みんなはこの後、東大の見学。横浜周辺の見学。浅草およびスカイツリーの見学をして帰るみたいでした。
すこしでも日本の独自の伝統や良さを見て帰ってもらえるといいな。

見送りの時には何とも寂しい気持ちになりましたが、また必ず会おう!と。
次回がまたホームステイという形になるか、個人的に遊びに来てくれるかはわかりませんが、いつの日かまた会えるはず!
その日が楽しみでなりません。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 屋根塗りかえ | トップ | ビーチフェスタat屋形 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む