横浜心理カウンセリング ブログ

心理カウンセラーが教える体験談、心に響く言葉、心理学健康法等24年に亘り各種心理療法を学んだこと

妻に対してのDVは「お金がない」という言葉の刺激が原因だった(その二)

2017-06-14 22:28:26 | DV・虐待

こんにちは。横浜で心理カウンセリングをしているハッピーライフ・トータルセラピーの堀井です。

横浜心理カウンセリングにいらした30代男性の験談は、妻に対してのDVは「お金がない」という言葉の刺激が原因だった(その二)』です。

 

 その1に引き続き、セラピスト堀井(以下・堀)とエンプティ・チェア技法を用いてセッションを行う。

                   (クッションの配置)

 

堀  それを聞いて、自分はどうですか

私  それは、いい案だ。怒らないで、妻をだまして稼がせてから捨てればいいんだ。お金も得られるし

堀  私たちには“お金”という共通の目標があるんだ、と言ってみてください

私  私たちには“お金”という共通の目標があるんだ。俺たちは、お金のために50歳まで働いて、あとは自由にやればいい。それまではお金を稼ぐために集中して、屈辱にも耐える。怒りも我慢する。共通の目標であるお金のために協力し合えばいいんだ、妻を利用すればいい

堀  では、お金になってみてください

 

私は、「お金」を具現化したクッションを置き、そこに座りました。

 

堀  ここに座ってどんな気持ちですか

私  繋がっている感じです

堀  私は、あなたたちを繋げる存在です、と言葉にしてください

私  私は、あなたたちを繋げる存在です。その通りです。「俺様」も「ピュアな自分」も同盟関係だし、仲がいい。鬼だけど、私がいるとみんな繋がる

堀  お金として、人格ありますか

私  私は“無”です

堀  私は“無”だけど、あなたたちはどう感じますか

私  私を求める思いが強い

堀  私を求めれば“無”になれるのですか

私  そうです。怒りも、騙すこともなくなります。のんびりとした一体感が生まれます。ピュアな素の人格に戻れる

堀  私があなたたち結びつけないと、あなたたちはどうなりますか

私  奪い合う関係になってしまう。気持ちがバラバラになってしまう。一方は鬼のように怒り奪おうとするし、もう一方は感情を抑え抑圧してしまう

堀  私を介せば、あなたたちはどうなるのですか

私  1つになれる

堀  それを聞いて、今の自分はどう感じますか。いつから自分の中に分裂が生じたのですか

 

私は、今の自分のクッションに座り、答えました。

 

私  物心ついた時からバラバラです。復讐心と抑圧が存在していました

堀  ピュアな自分は、それを聞いてどうですか

私  私が生まれた時は、素の自分だったのに、俺様がどんどん肥大化して、私を乗っ取った。

堀  それを聞いて、「俺様」はどうですか

 

私は、再び「俺様」のクッションに座りました

 

私  バレたか。俺は金が欲しいので暴れた。お前は意志が弱いから支配するのは簡単だった

堀  「俺様」の声を聴いて、ピュアで素な自分はどうですか

 

ピュアな自分を具現化したクッションを置き、今度はそこに座りました。

 

私  そんなことは、したくない。私は人と関わりたくないし、のんびり暮せばいい。独立して社長なんかならなくてもよかった。私は安心がしたかった。あなたが、肥大化するから私は乗っ取られたけど、本来の私はピュアな人格なんだ。お前の人格は偽物だ

堀  表現してみてどんな気持ちですか

私  自分を取り戻した気分です。エネルギーが湧いてきました

堀  お金に関してはどうですか

私  お金は欲しい。お金を持って安心したい。地位はいらないし、安心して、ボッートして暮らしたいだけ。今からでも、サラリーマンで普通に幸せに暮らしたい。私の本質は、のっくりのんびり。お金もほどほど稼げばいい。もう、私はあなたの脅しにのらない

堀  「俺様」はそれを、言われてどうですか

 

私は、再び「俺様」のクッションに座りました。

 

私  「俺様」を切り離そうとすることが、イライラする。お前を使わずに、「俺様」の怒りをどこで解消すればいいんだ。「俺様」がいなかったら、今の地位はなかったんだぞ

堀  それを聞いて、ピュアな自分はどうですか

 

私は再び、ピュアな自分のクッションに移動しました

 

私  それは、わかっている。あなた様のおかげで、お金を得るスキルも学べた。感謝もしている。でも、もうこれ以上は苦しみたくない。あなたの犠牲にはなりたくない。もう苦しんで儲ける必要はない。お金を稼ぐ目的は達成した

堀  目標は達成した、と言われて、「俺様」はどうですか

 

私は、また「俺様」のクッションに座りました

 

私 目標が達成したら「俺様」は、目的もなくただ暴れたいだけなのか。そうだとしたら「俺様」はいる意味がない。お前は「俺様」にエネルギーを吐き出してくれそうにもない。しょうがない。「俺様」は潔く去るよ

堀  では、「俺様」として、部屋の外にでてください。そして、「俺様」のクッションを置いて、戻ってきてください

 

私は、俺様のクッションを部屋の外に置いて戻ってきました。

 

堀  今の自分は、どう感じますか

 

私は、今の自分のクッションに移動し、そこに座りました。

 

私  落ち着いて、ゆったりしています。今までは、「俺様」に憑依されていましたが、今は、しっかり自分を感じています。悟りを開いた境地になりました

堀  それでは、次に目の前に妻のクッションを置いてみてください。どう感じますか

 

私は目の前に、妻を見立てたクッションを置きました

 

私  普通にリラックスしています

堀  では、奥さんになってみてください。夫はどう見えますか

 

私は、妻に見立てたクッションの上に座りました

 

私  夫の顔つきがフワッとしています。夫の中に激しさがなくなっています。もう奪い合う関係ではなくなった感じがします

堀  それを聞いてどうですか。今の自分は、この体験をどう感じますか

 

再び、私は自分のクッションに座りました。

 

私  本来の私は、のんびりしている。しかし「金がない」と言われ続ける妻の言葉で、自分の中の「俺様」が肥大化していきました。私は、「俺様」と「妻」がグルになって、私を責め脅し、搾取していると感じていました。しかし、今は、原因は私の中のお金への執着だったことが明確になりました。何だか、取りつかれたものが取れた感じがします。すごくスッキリしました。周りが明るく見えます。これからは自分のペースで生きていきます。

 

 

 ▲「鬼のような自分が解放され、自由な自分があらわれました」との感想を頂きました。

 

      >> ゲシュタルト療法のページを見る 

>> ホームページを見る

>> プロフィールを見る

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妻に対してのDVは「お金が... | トップ | ゲシュタルト療法は、なぜ自... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

DV・虐待」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL