横浜心理カウンセリング ブログ

心理カウンセラーが教える体験談、心に響く言葉、心理学健康法等24年に亘り各種心理療法を学んだこと

「キレるれる私が癒されるまで」インナーチャイルド編(その二)

2017-10-01 22:58:37 | インナーチャイルド
こんにちは。横浜で心理カウンセリングをしているハッピーライフ・トータルセラピーの堀井です。

横浜心理カウンセリングにいらした30代女性の体験談は、『キレるれる私が癒されるまで・インナーチャイルド編(その一)』です。


6回シリーズの5回目、YouTubeによる体験談を公開します。


【前半のあらすじ】
母をゴミ袋に入れて、ゴミ集積所に捨てました。

母は、ゴミ袋に入れられ、捨てられても、まだ話を続けています。
「私は、悪くないし。私は頑張ったし。私が報われないのはかわいそうそうだし、全て夫が悪いし……」

その状況を見て、私はやっぱり母は異常だと思います。

ゴミ回収車が、母を入れたゴミ袋を持っていきました。

母が居なくなってみると、「理性の自分」が世間体を気にし始め、恐怖を感じました。

私は「世間は苦しくたって何もしてくれないし、世間体なんて気にする必要はない」と言うと
「理性の自分」は「道徳的にもおかしいし、カルマもあるし……」と、まるで母みたいなことをしゃべっています。

縁を切るために、私は「理性の自分」をゴミ袋に入れて捨てました。

すると、葛藤していた声がなくなりました。

しかし、今度は肩甲骨のあたりにモヤモヤを感じ始めました。

それがモルモットの姿になり、モヤの一部がくっついています。

くっついているものは、「怖い、怖い、離れないようにしなくちゃ。一人になっちゃう」と言っています。そう言っているのはインナーチャイルドの私の声です。

すると、そのモヤは小さい子の姿になり、私は抱いてあやしてあげました。 しかし「母がいない」と泣いています。

私は、一度捨てた母を拾ってきて、インナーチャイルドと合わせてみました……




      >> ゲシュタルト療法のページを見る 


>> ホームページを見る


>> プロフィールを見る

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「キレるれる私が癒されるま... | トップ | DV(加害者)の改善の先に見... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インナーチャイルド」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL