横浜心理カウンセリング ブログ

心理カウンセラーが教える体験談、心に響く言葉、心理学健康法等22年に亘り各種心理療法を学んだこと

『娘にキレることもなくなり、末期ガンの母と和解することができた』・ゲシュタルト療法体験談

2017-05-07 22:40:14 | 人間関係の悩み・体験談

こんにちは。横浜で心理カウンセリングをしているハッピーライフ・トータルセラピーの堀井です。

  

 横浜心理カウンセリングにいらした30代女性の体験談は、『娘にキレることもなくなり、末期ガンの母と和解することができた』・ゲシュタルト療法体験談です。

私は、娘と虐待と母に対しての怒りについて、ゲシュタルトセラピーを受けました。

 

1回目のワークでは、3歳と5歳の娘をテーマに行いました。

 

娘に対して、イラつくことがあると衝動的にキレて、次の瞬間パシッと手がでていました。しかし、1回目のワークを受けてからは、「私イライラしている。でも、そんなに怒ることでもないよね」と心に余裕ができて、時間がとれるというか、距離がとれるようになりました。

そして、つい先週、娘から「ママは最近怒らなくなったよね」と言われて、『私は怒らなくなったんだ』と、自分で自分を認められるようになりました。

 

2回目以降のワークは母に対しての怒りがテーマでした。

 

母は九州に住んでおり、私は東京に住んでいます。離れているのですが、母が3年前に末期ガンになり、兄の家庭で自宅療養しています。母と電話をしても、母の一言一句にカチンときて、キレて電話をガチャンと切っていました。心の中では「早く死ね」と思っており、死ぬまで母とは和解できないないだろうと思っておりました。

 

また、母については、ワークを受けるまでは、いつも自分を否定されている感じで、その事に傷つくことの繰り返しでした。3回のワークを受けてからは、「母はそういう人なんだ」と、あきらめたのか、精神的な距離を置くことができるようになったのか、どちらかはわからないですが、『母と自分は違うよね』と、頑張って思いこもうとするのではなく、自然とそう感じられるようになりました。

 

私は母に対し、『母はこういう人でなくてはダメだ』という、私の中で理想の母親像があり、そのことと違うことが許せなかったんだと思います。また自分の事をわかって欲しい、私の事をわかっていないから母は、私を傷つけるこというんだろうなと思っていました。ワークを重ねるうちに、そんな母を、「こんな母でも、まあいいっか」と思えるようになりました。それも、悲しいとか、諦めたのではなく、普通に思えるようになりました。

 

お陰様で、最近は毎日電話できるようになり、胸のざわつきもなくなりました。「この人は、私を傷つけるために言っているのではない。しゃべり方も、考え方も、こういう人なんだ」と思えるようになり、キレて電話を切ることもなくなりました。

仮に、母との和解ができず、母が死んでしまっていたら、私は一生後悔していたでしょう。それが今は、普通の親子の会話ができるようになりました。

 

今までの私は、全てロジカルに考え、なぜこうなったかをひたすら本を読んで調べたり、認知行動療法をやったり、アンガー・マネジメントも試しましたが、いつも頭だけで、わかっちゃいるけど変えられずにいて、いい加減あきらめていました。頭でっかちで、感覚を感じることは難しいし、感覚を信じられないというか、感覚はあるけど、それも頭で感じるのではないかと、感覚に対し、疑いしかありませんでした。

 

こんな何十年も悩んでいたのに、たった3回のワークで感覚を取り戻せ、自分を抑えていたものがなくなりました。こんな境地になれたのは、驚きであり、不思議としかいいようがありません。本当にびっくりしています。

 

田口ランディの昔の本に、母との確執のことがかいてあって、色々とやりつくしその結果、「まあ、まあいいっか」となぜか思えたと書いてあり、私はそこがなぜそう思えるようになったか、ずっと知りたいと思っていました。

堀井さんのゲシュタルトセラピーを3回体験して、今言えることは「まあ、いいか」と思えるようになった、ということです(笑)。本当に不思議ですけどね。

 

でも、ゲシュタルトセラピーの1回目は、ワーク後に吐きました。2回目のセラピーの後は、激しい頭痛に見舞われました。

 

しかし、それ以降はすこぶる体調はいいです。最近、筋トレ、ストレッチを始めて、健康的にもなれました。

 

今まで、悩むことばかり時間をとられ、悩みに集中していたんだと思います。

 

以前の私は、

「ムカついて、キレる」→「お酒を飲む」→「だるくなる」→「このままじゃダメだと思う」→「頑張る」→「娘や母の刺激で、イラッとしてキレる」というループに、はまっていました。

今は、悩むことにエネルギーをつかわなくなったので、筋トレとかポジティブなことをすることができるようになったんだと思います。お陰様で、人生が前向きに生きられるようになりました。また何か問題がおこったら、お願いします。

 

  

 ▲「ゲシュタルトセラピーを受けてポジティブな自分になってました」との感想を頂きました。

      >> ゲシュタルト療法のページを見る 

>> ホームページを見る

>> プロフィールを見る

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の私が幸せでないのは、障... | トップ | 私の私が幸せでないのは、障... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL