横浜心理カウンセリング ブログ

心理カウンセラーが教える体験談、心に響く言葉、心理学健康法等24年に亘り各種心理療法を学んだこと

病気には、意味があります。

2016-01-10 18:58:21 | 病気・解消コラム
横浜心理カウンセリングのテーマは、゛病気には意味があります゛です。 

医学の父と言われるピポクラテスの言葉に
「もし今あなたが病気なら、その病気になるためにこれまで自分がなにをしてきたのかを、まず振りかえってみることが必要」ということが書かれています。

また精神科医・心理学者であるアルフレッド・アドラーの言う「病理の利用」があります。
これは、病気であるほうが本人にとって都合がいいことがあり、症状を温存させていくいます。

病気を手離さない理由として

・症状があることを理由にして、家族等を支配し続けることができる。
・「あなたのせいでこうなった」と相手に罪悪感を抱かせる。
・自分がしたくない仕事や活動をやめるための口実。
・現実逃避のための手段。
・相手から拒絶や拒否、愛されなくなるため、嫌だということを病気で表現。
・愛する人の関心をひくための手段。
・あきらめの表現
・甘えたいときの手段
・症状が、ある意味、自分の支えや張り合いになってしまっている。
など

慢性的な病気が続いている場合は、自分は辛い、苦しいといっていても、本心は症状にしがみついています。

「心身一如」とい言われるように、病気は心の声を聞けば治ることが多いのです。

▲病気には、なった理由や意味があります。


心理療法を中心とした統合セラピー横浜
TEL 080-5483-2162
横浜心理カウンセリング無料相談申込メール
コメント
この記事をはてなブックマークに追加