月と猫のある風景

猫と暮らすって、いいね~

月と猫

        

猫の水飲むとこって。。。。

2005年05月31日 | ちはや
猫の水飲み場について、こちらの「猫茶碗」さんでとても細かく集計されてます。
うーん。
参考になりますね。。。

うちの猫は、普通に皿とかペットショップで置いてあるような洒落た容器とかからは飲まないです。
基本的に、
かずきはお風呂場。
ちはやはトイレ。
↑これに限っては、トイレをいつも開けていないので
 第一水飲み場がトイレ。
 第二水飲み場がお風呂、となるみたいです。

まぁ、お風呂はいいんですが、
ちはやの第一水飲み場のトイレは最初非常に困りました。
・・・だって。
便器の中の溜まってる水を飲むんですよ(^^;
トイレを開けたら、私より先に入って便器の中に顔突っ込んで水を飲もうとしている!
「ひゃああ!!何してんの!!!」
と何度も何度もそのたびに引き離して、トイレの外に出しました。。。。。
今は、さすがに便器の中はないので安心ですが。
今のちはやの水のみポイントは以下のようになりました。



ここは誰にも譲れないポイントらしいです。
ちはや専用水のみポイントですねー(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
実は・・・・今日は生まれて初めて「ウド」を自分で調理して食べたので
ここに書いてみようと、書きました。
書いて投稿をクリックしたんだけど、なんだか失敗!
   ・・・・・・・うそ・・・・・・・・

色々調べて、いいブログも見つけて頑張ったのに。
クリックのタイミングが悪かったのかなんなのか・・・・
すんごいショックです。

まぁ。いいや。
ちなみに初体験の「ウド」は、・・・うーん(笑)って感じでした。
苦いの好きな人はいいんじゃないかな?
ふきとか好きな人はウドもいけるんでしょうねぇ。。。
私は苦いのとにかく苦手なんで、(ワインはいいけど)
料理したはいいけど食べれない。。。と困っております

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

猫紹介

2005年05月21日 | 猫紹介
「月と猫のある風景」への訪問、ありがとうございますm(__)m

我が家のニャンズの紹介を簡単に書きますね。

(記事へ戻りたい時はブラウザの「戻る」か、タイトルクリックもしくは読みたい記事をクリックしてください♪)




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


★。、::。.::・'゜☆。.2016年版 我が家のにゃんず★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、



名前 でるた
   (元オス猫)
 
       


年齢 現在9歳 (2007年生まれ)
札幌市の保健所などでやっている、犬猫の譲渡会で抽選で当たり我が家へやってきた。
初めてでるたを見たとき、他の子猫を脚蹴りしながらジャンプして自分をアピールしていた黒猫ですんごい覚えてます(笑)
我が家に来た頃・・・・
5月の始めはまだ2キロもなかった小さなでるただったけど
2歳のワクチン打つとき、体重測ってもらったらなんと6キロ弱まで育っていた(笑)
そんなぱっつんぱっつんな体だけど、元気にかずきやこなつと追いかけっこしたり
ネコジャラシやらを追いかけて毎日運動会をしている。
かずきやちはやの教育がいいのだろうね。
こなつがやってきても、威嚇することなく受け入れていた。
じじ猫ズと共に、ずー・・・っとこなつを見守っていたでるた。
えらいもんだ。
鳴き声は体の割りに(笑)小さい。
「あぅーー」「うぁ?」「ぅ~」とか・・・上手く表現できないような、不思議な鳴き方をする。
(一説では鶏っぽい声といううわさもあったり(笑))

体は大きいけど性格はかなり甘えっ子。
居間で寝るときは、必ずじーさん猫のどちらかと寝たがるでるた。
無理矢理でも一緒に寝たがって喧嘩になるほどなのだけど
それでも一緒がいいんだって。
体に似合わず甘えっこだなーって思ってしまうのだ(笑)

そんでもって。
でるたんはてんかんが持病であるのだけれど
最近は発症してないです
良い傾向だ。
このまま治まってくれるといいな。。。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




名前 こなつ
   (メス 避妊済み)


        


年齢 現在8歳 (2008生まれ)
黒猫さんに見えるのだけど、
実は仰向けになったら見事なビキニ柄の白い毛の模様がある女の子。
でるたと同じ黒猫だけど、微妙に毛色も違う。
夏も終わりのキャンプ場へ段ボールに入れられて、兄弟5匹捨てられていたそうだ。
その中の一匹がこなつだった。
一番おっとりしていると言われたこなつをもらったのだけど・・・・
いやいやいや(笑)すっごいおてんばな女の子。
ちょっとやんちゃが過ぎて、今では「デビルこなつ」との異名もあるほど。
だから、先住猫とは仲はいいのだけど・・・・・・・
こなつパワーが凄すぎて、正直先住猫もたじたじなときも多くある。
抱っこなどさせてくれるが、気が向かないときとか
撫で方が悪いと
「しゃーーーっ!」と威嚇後、本気で噛みつく癖有り。
旦那さんの躾のおかげで大分マシにはなったけど、やはりイヤだと怒る。
意思がはっきりしている性格らしい。
ちなみに、こなつの好きなものは色々。
生魚、生肉、甘いバターや生クリーム、チーズのお菓子。
以前にホットケーキを焼いたときに、こなつが隙を狙ってお皿からくわえてダッシュで逃げたことがある。
あのときのことは今でも思い出すなぁ(笑)
「お魚くわえたどらねこ」ならぬ「ホットケーキをくわえた黒猫」なんだもん。
こなつ!!!って叫んだら
走ってるのをぴたっと止めて
「何よ?」って顔で、ケーキくわえたまま振り向いた様子、今でも鮮明に思い出します・・・(ププ





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



(名前) るしな
     (メス 避妊済み)
 
           


るぅさんは2014年の6月21日に北海道新ひだか町静内にある
「ねこや食堂」さんの前に姉妹猫3匹と共に段ボールに入れられて捨てられていた。
現在2歳の、たぶんアメショミックスの女の子。
名前の「るしな」は
そのときに入っていた段ボールが
「富川Aコープルシナ」の段ボールだったので
そこから名前をもらいました。
(可愛かったし(笑))
色んな縁があって札幌の我が家で里親募集することとなり
るぅの姉妹猫2匹は新しいお宅へお嫁入りとなり
るぅたんは色々考えた結果、我が家の子として育てることに。
るぅは、顔は普通にキジトラなんだけど
柄はアメショ柄という・・・あぁお父さんがそういう猫だったのかなぁと思わせる毛並だ。
手足はぶっといが、案外体重はなくて只今3キロ・・・半~4キロぐらいかな。
重心が低めの体型。
大好きな遊びは「持ってこい」
おもちゃ投げたらくわえて持ってくるという技をマスターした。
この遊び、実はるぅ意外で好んでいたのが今は亡きかずきだ。
こなつもでるたんもこの遊びはしないのだけど・・・誰に教わるわけでもなくるぅさんはこうして遊ぶ。
色々見てたら
かずきに似てるとこが多くて・・・・・・
そんでもってちはやさんにもたくさん似てるとこあって。
亡くなった先の2にゃんずの特徴を持って生まれたるったん。
不思議なもんだなぁと、少し縁を勝手に感じているのは私だけだろうけど
そんなるったんが可愛くてしょうがないんだよね~






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




(名前) ジョニ男 
      (オス 去勢済み)


        



多分、2015年3月ごろ生まれじゃないかと思われる。
現在1歳の男の子。
2015年の夏ごろに静内の桜舞馬公園というところにて
静内の新ひだか犬猫ボランティア W.A.R.Pさんに保護される。
我が家で預かっていたのだけど
まぁ色々あって我が家の一員となりました。
長毛種の黒猫さんなのだけど
最初は首と胸の辺りにフワフワした更に長い毛があるんだなぁと思っていたら
なんと産毛?だったらしく
だんだんと抜けてきてただいま真っ黒猫に変身中(笑)
生まれつきなのか、何か後天的な理由なのかはわからんけど右目はない。
片目のにゃんこです
そんでもって
たぶん子猫のころの猫風邪のせいか、声帯もだめになったみたいで
「ニャア」
と鳴けない。
カモメのような鳴き声で最近は鳴けるようになってきました
かっわいいの(o^ω^o)
鼻は慢性鼻炎で常に詰まり気味な感じです
最初は血交じりの鼻くそを飛ばしててびっくりだったけど・・・今は普通に粘っこい青っ洟出してます
抗生剤もあまりにひどいと投与してますが
まぁなるべく自力で治してほしいんで様子見ながら投薬です。
性格はすんごい甘えったれのやんちゃ坊主で
甘え方を少しずつ覚えてきてる状態ですけど、基本噛み猫でいつもでるたんに叱られてます(汗)





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






名前 かずき
   (元オス猫)2013年6月3日に亡くなりました

        

年齢 18歳(1995年生まれ)       

見た目は大きいが、性格は温厚で面倒見もかなり良い。
我が家の「保父」さんと言われているほどである。
ちはやさんもでるたもこなつも、かずきが面倒を見て育てたと言っても過言じゃないほど。
オス猫なんだけど、非常に愛情の深い猫だと思う。
「猫の保父さん」って職業があったら、絶対適任だろうなぁ・・・・・・と思うほど
どの動物にも愛情深いかずきだ。

実は2009年1月に「甲状腺機能亢進症」と診断された。
元々その前から肝臓の数値が良くなくて、その薬は飲んでいた。
肝臓が悪いと言いながらも
年齢の割りにやたらと元気いいし
すごく食べるくせに微妙に痩せてきて、気になって検査してもらったらそうだった。
2009年の頃は5キロ弱だった体重も
今では3キロ少しまで落ちてしまって骨と皮だけになっちゃったけど
それでも頑張ってくれてるんで嬉しいなぁと思う。
猫又になってもいい、ずっと私のそばにいてくれと思うのはダメなのかなぁー・・・

追記:2013年6月3日午前6時半過ぎに亡くなりました
最後まで凛としたかずきのままで旅立ちました。
もう書くと泣けるのであまり書けないけれど。
私の今の人生はかずきがいてこそのものですから・・・・・・・・・本当にありがとうとそれだけです。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

名前 ちはや
   (元オス猫)2014年3月12日に亡くなりました

        


年齢 現在17歳 (1996年生まれ)
我が家の中では、見た目が一番「日本猫」って感じがすると思っている。
彼は知り合いのところで
「気が付いたら妊娠してて~・・・・」
って生まれた中の一匹を譲り受けた。
快食快便、健康そのもののちはやさん。
ただ・・・・・・性格がかなり繊細なので、
何かでショックを受けたりストレスを感じると、自虐行為をしてしまったりすることもある。
(自分で自分のお腹の毛を舐め取って「はげ」にしてしまったりとか。)
だから、極力ちはやさんを驚かさないように、少しだけ気を配ったりしている。
ビビリで繊細なちはやさんだけど年齢の割りに「狩り」のハンターとしての本能はすごい。
もしかしたら若い猫に負けないんじゃないかな~と思うほど。
しかし、最近は高齢になってきて
そういうスイッチが入るのが少し遅めかも(^^;
まぁ仕方ないよね。
ちはやさんの好物は「海苔」これは大好き!
(海苔好きなんだけど最近は食べると吐くのであまりあげないようにしてます)
鳴き声は、めっちゃダミーで「あ”うー」って感じ(笑)

ちなみに、ちーたんは全く病気とかしたことないので
かなりの健康優良児。
快食快便、いつまでもそのままでいてね!

追記:2014年3月12日に大好きなかずきのそばに旅立ちました
なんというか・・・・・・
ちはやさんらしい、最後まで手をかけさせず
自分のストレスになるようなことをせず
静かに旅立ちました。
我が家へ来た時から、かずきが大好きだったちはやさん。
かずきを実の母親のように慕って、ずっとかずきに甘えていたなぁと思い出します
あっちでかずきにべったり甘えて甘えて暮らしてるのかなぁと
そう願っています・・・・・・




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。









名前 クロ 2013年8月30日 亡くなりました

          




年齢 おそらく・・・今年20歳と思われる。
クロちゃんは2012年7月に「ツキネコカフェ」さんのほうから我が家へやってきた猫だ。
飼い主の一人暮らしのおばあさんが施設に入る事となり
里親募集となった猫さんだ。
飼い主さんのいなくなったマンションに一匹で置いておけなくなったので
急遽ツキネコカフェのほうへ来たのだけど
高齢のクロちゃんは急激な環境の変化を受け入れることができずに
飲まず食わずとなってしまった。
点滴で生きながらえていたクロちゃんだったが
それはやっぱり可哀想だと思い、最後ちゃんと看取ろうと思って我が家へ引き取ったのだけど・・・
なんとなんと!
クロちゃん、生き返りました~~~(o^ω^o) 
最初は真菌だらけで背中半分近くはげてたし
猫風邪だし、食べないし・・・どうしようかね、と思っていたのだけど
なんだかクロちゃん、どんどん元気になり
最初は上手くいかなかった我が家の猫とも今はなんとなーくそれなりに一緒にいたりして
元気に暮らしてくれてます(o^ω^o) 
すごいな、猫の生命力。
そんでもって我が家の猫もクロちゃんを受け入れてくれて
クロちゃんも我が家の猫を受け入れてくれたんで
猫嫌いと思ってたクロちゃんが他の猫と一緒に今は過ごせてるのがすごいと思うよ

まぁそれでも。。。
少しずつ体重も減ってきてるし
何がどう悪いとかじゃないけど、年齢もあるんでこの先どこまで生きれるのかなと思うけど
クロちゃんはクロちゃんらしく
猫生を全うしてくれたらいいなと思います(o^ω^o) 

追記:クロさん、2013年8月30日夜10時40分ごろ亡くなりました。
最後まで私達に手をかけさせるわけでもなく、彼女らしく静かに旅立ちましたよ
クロさんは亡くなる前の2年間はとても大変な2年間だったと思うけど
最後はうちでよかったのかな
よかったなーって思ってくれていると嬉しいです・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





名前 ふき
    (メス 避妊済み)2010年4月29日になくなりました。

        



ふきちゃんの年齢は不詳。
彼女は
【札幌】飼い主行方不明で取り残された21匹の猫達の里親探し
北海道札幌。とある猫屋敷レスキューの現場活動ブログ
から、2009年10月末に引き取った。
最初は預かりと言う形だったのだけど、2010年3月に慢性腎不全などの結果から
里親探しは難しいと感じて我が家で最後まで面倒をみることに。
詳しいことは上のレスキューのブログ、
またはこのブログのカテゴリー「ふきちゃん」
もしくは去年の10月ごろから今年の4月ごろまでの記事を読んでいただけたらいいのだけど
最初我が家へ来たときは2キロほどしかない猫さんだった。
高齢ということもあったのだけど、なかなか慣れてくれなくてどうしようかねぇ・・・と案じていた。
しかし。
我が家のスーパー乳母猫かずきのおかげで
ふきちゃん、見事に猫同士では慣れてくれて・・・人間も時間はかかったけどだいぶ慣れてくれていたと思う。
しかし、慢性腎不全を患っていたふきちゃん
高齢と腎臓の数値が元々高かったこともあり、2010年4月29日に亡くなったのだった。
目の大きな綺麗な瞳の猫だった。
結構見た目よりずぶとい猫で(笑)
わりと他の猫にもフレンドリー。
高齢でもやはりネコジャラシをみると、歯のない口でも一生懸命とってくわえて逃げていこうとしてたっけなぁ・・・
我が家の長老かずきが大好きで
いつもいつもかずきのそばで「くるる~ん」と鳴いていたふきちゃん。
本当にね、大好きなかずきには一生懸命アピールして
スリスリとして・・・いつも一緒にそばにいて。
可愛らしいふきちゃんだった。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

はじめまして。

2005年05月19日 | Weblog
今日、久しぶりに青空見ました。
だって、ずぅっと雨とか曇だったので。
本当なら もっともっと暖かいはずなのに、
今年は悲しくなるぐらい寒い。
早く暖かくなってほしいなぁ・・・

うちの猫も寒いんでしょうね。
ストーブの前(笑)とか布団の中でずぅっとぬくぬくと
2匹で寄り添ってるのです。
ん~うらやましい!(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加