家族として暮らす二頭のサラブレッドの幸せ日記

プーちゃんのサポーターさんや、スピ君の応援団さん達に写真や動画で日常の様子を公開しています。

【公開】2017-6-9 (金)~優しい時間

2017-06-09 20:11:23 | 公開日記
朝は、ジャンボスイカで、特大のおいちぃー!



今日は役場による、伝貧検査のため、二頭は、むくちをつけて放牧します。

よそ行きむくちじゃなくて、オンボロむくちね。





一か月休ませていた放牧地には、草がたくさん生えています。プーちゃんは嬉しさを隠せません。




わーい!







天気にも恵まれ、幸せそうな二頭ですョ!







なんだか仲良しになったみたいですョ!





草の上のごろごろも気持ち良いのでしょうかー。




-----:-----:-----:-----:-----:-----

検査のための獣医さんと役場の農政の方が来られました。

本来ならば、馬を厩舎に入れておくべきなのですが、なにぶんにも午前の厩舎清掃中ですから、馬房の床は、高圧ホースで水洗いし、ゼオライトをかけて乾かしている所なので、馬場で採血して頂くことにしました。


楽しそうに草を食べている時、スピ君にロープをつけて馬場へ引っ張って行きます。するとプーちゃんが、僕ちんもー、とついて来ます。

右手でスピ君のロープをおさえている間に、ちくっとな。

隣でプーちゃんがちゃちゃいれてくるのを左手ではらいます。

終ると、スピ君のロープを外してプーちゃんに。
獣医さんがプーちゃんに採血している時に、スピ君は獣医さんの襟ぐりあたりに萌えてしまい、ふにふに、と匂い嗅ぎを始めてしまいました!

「スピ君、下がって!」と言っても、目がとろんとしていました。なんでしょうね?(笑)

終るとすぐにむくちをとり、自由に放しました。

-----:-----:-----:-----:-----:-----


プーちゃーん、と呼んでみました。

振り返ってくれましたので、近づきます。



じっと私を見つめて待っていました。こういうところが、女性ファンの心をつかんだのかな?



本当に仲がよさそうですよ?





さらには。。。
















なんだか、プーちゃんが優しいんですよ。だからスピ君も安心しておなかにタッチできるようですよ。



もしゃもしゃ!



またまた。。。



昼飼いは出さないでもいいかな、と思ったのですが、家のすぐ前に来ている時は、「食べ物ちょーだい」の意味があるので、少なめにランチを出すことにしました。













なんだかとても優しい時間が流れています。。。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

公開日記」カテゴリの最新記事