My Style

今日あった事、感じた事を自分の言葉で自然体で

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『 ナチョ・リブレ 覆面の神様 』

2006-11-04 23:04:33 | entertainment
『 ナチョ・リブレ 覆面の神様 』 を観に行った。

これ、実在したメキシコの伝説的レスラーが元のよう、、、
覆面・孤児院・リングとくれば、そうあの「タイガー・マスク」の
原案とも言われているそう。

そして、演じるはあのジャック・ブラック!
さぁ、笑う準備はできてるかな?と思いながら座席に座る。


~あらすじ~(goo映画より)
教会の修道院で育てられたナチョ(ジャック・ブラック)は、問題児が
そのまま大人になったような男。
何をやっても上手くいかない日々を過ごしていた。
ところがある日、偶然目にした「新人ルチャドール(レスラー)求む!」
のチラシが彼の人生を変える…。
マスクを被ろう。そして自分自身を変えるんだ!修道院を救うため、
涙をマスクで隠しリングに挑む。彼は自由の戦士“ナチョ・リブレ”!



まぁ、ストーリにひねりがあるわけでもなく、話は読めるし、
ちょっぴりB級感漂う感じは否めないけど・・・
ジャック・ブラックのおかげで、そこかしこに笑いがあった。

お気に入りは、彼の愛車。
あれは、なんていうんだろう?自転車に毛の生えたような
乗り物。でも、一応エンジンついてるみたいだったしなぁ。
そのエンジンをふかす指までもが面白い☆

それから、「ヤセ」。このキャラも笑えた。彼との特訓は
コレで本当に強くなれるの?と言うものだったけど、なぜか
憎めない二人。
もちろん、勝てるはずもなく、それでもファイトマネーは
貰えるから、せっせと孤児院の子どもたちの食事に充てる。


あと、音楽も合っていたような。
ピンチの時、↓子どもたちと、ちょっぴり想いを寄せるシスターが
あの音楽とともに現れたのは、良かった♪



子どもたちへの思いとか、全然掘り下げてないし、感動!は無かった。

しか~し、ジャック・ブラックのファンは必見。



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『 夜をゆく飛行機 』 | トップ | おめでとう »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きんぎょ)
2006-11-05 16:28:46
CMで見てちょっと気になっていたんです。
でもどうもきんぎょのアンテナは反応しなくって。。。

ってか映画に行きたい。
行きたい行きたい行きたいの~~~<絶叫

最後に見たのはパイレーツ。しかも2回も。
だったら違う映画を見ればよかったのに、というコメントは受け付けません(笑

きんぎょの次の目標はブラック・ダリアです。

らぶり~ジョシュが出てるから~♪


す、すみません。
試験が終わってちょっぴり壊れてます(汗
Unknown (yuki)
2006-11-05 22:43:08
エンジンをかける指を見て笑えるなんて・・・爆
なんだかhappy-節のお陰で、場面が想像できPCのこっちでグフグフ笑っちゃいました・・・

私なんて映画館へ足を運んだのがかれこれぇ・・・あまりに遠すぎで思い出せません。
でも、キャメロンの IN HER SHOES だった事は覚えてる。。。化石並みに古いでしょ・・

笑いに行ってみようかなァ。笑
お疲れ様でした (happy-clover)
2006-11-05 23:16:56
試験、お疲れ様でした。
終わって、なによりです。

ところで、この映画、これは何も考えずに観るコメディです。
かなりB級チックにも思えます。
ので、あえてオススメはいたしません

パイレーツ、2回も観たのですね~
きんぎょさん、ジョニデですものねっ☆

『ブラック・ダリア』・・・観れそうにないです。
猟奇殺人を描いたものですよね。実は、苦手です。
でも、スカーレット・ヨハンソンは好きです
ちょっと待った~ (happy-clover)
2006-11-05 23:49:01
yukiさん、早まってはいけません!
これは、ちょっとビミョ~ラインです
私は笑ってしまったのですが、万人受けはしないかと・・・

『 IN HER SHOES』これは、私も観ましたよ
良いお話でしたよね。キャメロンが女優になったと思いました。
姉妹がいると、よけい感情移入してしまいませんでしたか?
妹と観に行けばよかったなぁ~と思いました


あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (ネタバレ映画館)
 強ければそれでいいんだと育った孤児の伊達直人。
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 監督:ジャレッド・ヘス 出演:ジャック・ブラック、エクトル・ヒメネス、アナ・デ・ラ・レゲラ、リチャード・モントーヤ、ピーター・ストーメア、セサール・ゴンサレス なにをやってもダメな男、ナチョは、幼くして両親を亡く ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (O塚政晴と愉快な仲間達)
11月3日公開映画。 ナチョ・リブレ 覆面の神様 ★★☆☆☆ メキシコを舞台にしたB級プロレス映画。 教会の修道院で育てられたダメ男が覆面レスラーとしてリングに上がり、修道院の孤児たちにおいしいものを食べさせようと奮起する爆笑コメディ ...
ナチョ・リブレ (まったりでいこう~)
いったいいつになったら「ヒーロー」の歌が流れるんだろうと密かに待っておりました(笑)いやだってテレビの予告編で流れてたもので・・・。でもあの曲聞くとスクールウォーズでしたっけ?を思い出しちゃいますね。
ナチョ・リブレ 覆面の神様 Nacho Libre (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ジャック・ブラック、ヘクトル・ヒメネス主演 メキシコの田舎町の修道院にナチョは食事当番として働いています 幼い頃からこの修道院に育てられますが 宣教師には成りきれません 食事にあてる費用は無く 粗末な物しか作る事しか出来ずに 修道院の孤児達から ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
2006年11月3日公開  何が見所って、ジャック・ブラックの波打つ太鼓腹・・・  厚生労働省が2008年度から導入する健康診断・保健指導の基準が、最近よく聞かれるようになってきたメタボリック・シンドローム(内臓脂肪症
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 幸せってなんだっけ? (はらやんの映画徒然草)
メキシコの伝説のレスラー「暴風神父」の実話をベースにしたストーリーです。 以前、
★「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 (ひらりん的映画ブログ)
2006.11.4公開2日目のオールナイトで鑑賞。 2日続きのナイト鑑賞は、ちょっときついなぁ。 この作品はジャック・ブラック主演。 メキシコプロレスなんて・・・・ ミル・マスカラスを思い出しちゃうひらりん。 それよりは、ずーーーーっとダサそうな覆面レス ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (八ちゃんの日常空間)
タイガーマスクをご存知だろうか。もちろん実在のレスラーではなく、マンガの方のだ。彼は孤児たちの希望のヒーローだった。このタイガーマスクの原案が、この映画のモデルとなった、実在のレスラー(ルチャドール)で神父だった人だそうだ。 映画ではコメディら ...
「 ナチョ・リブレ 覆面の神様 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 ・ 脚本 : ジャレッド・ヘス 出演 : ジャック・ブラック  / エクトル・
ナチョ・リブレ スクール・オブ・ロックには程遠く あ~あ (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:ナチョ・リブレ 覆面の神様 ジャンル:ジャック・ブラック・コメディ/2006年/92分 映画館:テアトル梅田(60席) 鑑賞日時:2006年11月5日(日)10人 私の満足度:60%  オススメ度:40% 「スクール・オブ・ロック」には感激した。 主演ジャック・ブラ ...
映画「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年62本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「バス男」のジャレッド・ヘス監督作品。実話をヒントに、傾きかけた修道院を救うため、メキシカン・プロレス(ルチャ・リブレ)の覆面レスラーとして奮闘する心優しきダメ男の活躍を描く。この映画が「タイガー・ ...
【劇場鑑賞137】ナチョ・リブレ 覆面の神様(NACHO LIBRE) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
『男ならタイツをはきたい時がある』 修道院を救うため、涙をマスクで隠しリングに挑む
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (Nacho Libre) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジャレッド・ヘス 主演 ジャック・ブラック 2006年 アメリカ映画 92分 コメディ 採点★★★★ 仕事の関係で盛岡市に住んでいた頃、街の至る所でよく見かけたのがレスラーのザ・グレート・サスケ。さすが、みちのくプロレスの地。で、蕎麦屋で見かけようがビデオ屋で...
『ナチョ・リブレ覆面の神様』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじナチョ(ジャック・ブラック)は、戒律の厳しい修道院で孤児として育ち、修道院の料理番をしていた。ある日、謎のやせた男(ヘクター・ヒメネス)に襲われ教会用チップスを奪われたナチョは、ルチャ・リブレ(メキシコのプロレス)のアマチュア大会に出れば賞金を...
「ナチョ・リブレ/覆面の神様」 (シネマ・ワンダーランド)
「スクール・オブ・ロック」や「ホリデイ」などの作品で知られる米国コメディアン、ジャック・ブラック主演のプロレス・コメディ「ナチョ・リブレ/覆面の神様」(2006年、米、92分、ジャレッド・ヘス監督)。メキシコの修道院の孤児らを救うため、ジャックの覆面レス...