My Style

今日あった事、感じた事を自分の言葉で自然体で

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『 ワールド・トレード・センター 』

2006-10-10 14:12:32 | entertainment
『 ワールド・トレード・センター 』を観た。

2001年9月11日。
あの悲劇のあった日、救助のため向かったビルが崩落し、瓦礫の下敷きに
なった警察官、ジョン・マクローリンとウィル・ヒメノ。この二人の奇跡の生還
を基にオリバー・ストーン監督が描く9・11。


そこには、テロとか報復とかは一切描かれていなかった。
ただ、そこにいた人たちのその日起こった出来事、生きようとする希望、
助けようと危険を顧みず救出に向かう人々の姿があった。


話は~いつもと同じ一日が始まる、と思わせる穏やかな早朝の風景から始まる。

マンハッタンのバスターミナルで職務中だったウィルの頭上を飛行機の大きな影
が横切る。
これから起こる事を知っているだけに、この映像だけで背中がぞくっとした。



人命救助のためビル内部に向かうそのとき、ビル全体が崩壊をはじめた。
瓦礫の下敷きになりながらも、一命をとりとめるジョンとウィル。

お互いの姿も見えず、身動きもとれない状態。
激しい痛みと、恐怖・不安に耐えながら、極限状態の中、彼らは励ましあい、
互いの家族の事を話し、絆を深めていく。
こんな絶望的な状況でも生きる希望を失わず、そして家族をおもう姿にホロリ。
(自分だったら取り乱し、気が狂いそうになるし、いっそ即死にと願うかも)


一方で、無事に帰ることを祈る家族の姿は、観ていて痛々しいほどだった。

そして、二次災害の恐れがあるため中断された救助活動の中、生存者を探す人。
崩落の危険があるにもかかわらず、救出に向かう海兵隊員や消防士、看護師。

命がけで、6メートルも下にいる彼らを助けるため、瓦礫の中に向かう人たち。


この2つの家族を観て、犠牲になって亡くなられた多くの方々にも、それぞれに
愛する家族がいて、生還を祈る家族がいて、どれほど命が尊いものかを改めて
考えさせられる。







ただ、、、ほんの少しだけ・・・

あまりにも多くの犠牲者を出したこの悲劇なのに?
でも、こういう切り口もアリかぁ。だって、これは本当に起こった事だから・・・。

助かった二人の命は、本当に尊いものだけど、アメリカだって他の国の人を同じ
ような目にあわせているという事実もあるのが、どこかぎこちな感を覚えた。





どうか、世界中から、このような争いがなくなりますように。

この惨劇が、二度と繰り返される事がありませんように。

そして、犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 洋梨で | トップ | うさうさ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きんぎょ)
2006-10-10 22:17:41
戦争ってどうしてなくならないのかしら?

それはきっと誰かがお金儲けしているからでしょうね。

宗教が発端だと言うけれど、他人の宗教なんて否定しちゃだめですよね。だってその人のよりどころなんですから。。。

否定して拒絶するから相手もムキになってけんかになるんです。そんなの時間の無駄です。

お互いにいたわりあって尊重しあえばけんかや戦争なんて起こらないと信じています。



まずは思いやりの心を……。と深く感じるきんぎょです。



そしてそんなきんぎょは来年が大殺界。



人知れず小さく戦闘態勢に入っています(笑
Unknown (happy-clover)
2006-10-10 23:30:02
本当に戦争がなくなるとイイのにと思っています。



宗教、仰るとおりですよね。自分の信じているものを頭ごなしに否定されて、ましてや力で抑えようなんてするから、いつまでも同じことの繰り返しですよね。



>お互いを尊重しあう

↑・・・すごい、きんぎょさん。そうですよね!その通りですね。みんながそう思ってくれたら幸せ





ところで、私は再来年が大殺界でした。ちょっと忘れておりました

今年までが良くって、来年からは停滞?下り坂?です。。。あわわ今のうちから、運気の冬支度をしておかなければ。ありがとうございます。





Unknown (yuki)
2006-10-11 02:24:09
私もまったく同じ意見です!!

他人の信じるものをわざわざ言葉や態度にして否定する事ないんです。

戦争ってどぅすればなくなるのでしょうね?労りと友愛を持つ!こんなに簡単な問題なのに。。



それにしても皆さんまだまだ甘いですよ!!!笑

私なんて来年は、大殺界の厄年の氷雪(←高島歴)(^ ∀ ^)イエイV

なんだか想像もつかない様なイイ事が起こりそうでワクワクです☆

四柱推命ではどん底といわれる年こそ何かしてみるとイイらしく、1番イイと言われる年よりも素晴らしい年になるらしいです。

合言葉は『 厄年のやくは飛躍の躍 !!』これです。

江原さんも言われてました『悪いといわれる年回りだろうと何かをしよう!!と思ったときが始め時です!』って。

逆に、素晴らしいと言われる年でも自分の波長が高まっていない時は無理をせず流れに身を任せた方がイイって。

楽しんじゃいましょーーーう^ ^V
Unknown (happy-clover)
2006-10-12 09:52:28
人間の歴史の中で争いごとのない平和な時代はどれほどあったんでしょうね。。。

連綿と続くこの行為は、いくら世の中が進歩しても無くならないなんて、悲しいです。







高島暦ってはじめて聞きました。氷雪って字からも氷河期時代を彷彿させるよな

でも、そっかー、コレでもかって不幸ばかりが押し寄せてくるわけではナイですよね☆本人次第、気の持ちようも大事なんですね

みんなで楽しくそして無事に乗り切りましょう

TBさせていただきました (Sis.C)
2006-10-18 01:41:52
こんにちは!TBさせていただきました。

このビル、瓦礫からの捜索と完全に瓦礫が取り除かれるまで、ものすごく時間がかかりましたよね・・。毎日毎日、1ヶ月ぐらい現場からの中継がテレビであったのを覚えています。実は私この年の7月にNYへ遊びに行きました。WTCへは行きませんでしたが、それでもやはり、大好きなNYが大変なことになったショックは本当に今でも忘れません。

 余談ですが、9.11陰謀説の本を最近読みました。WTC崩壊のカラクリとか証拠写真とか見ちゃったので、実際今はものすごく複雑な心境です。もしそうならば、なおのこと、こんな風に犠牲になった人達が気の毒でなりません。

Sis.Cさん (happy-clover)
2006-10-19 08:57:39
こんにちはTBありがとうございます☆ 

まぁ、この年に行かれたのですか・・・しかも直前だったのですね。

私は7年位前に行ったときに、自由の女神を見にリバティ島へ行くフェリーから眺めたツインタワーが見納めです。



9.11陰謀説の本←ほぉ~気になります。ちょっと探してみようかしら。





この作品では、テロ=悪みたいな表現はなく、ただあの日起こった事実が描かれていて、それが生々しくて怖かったです。悲しい事件でしたが、このように人が助け合ったり、生きようとする希望もあったんだと知る事ができました。



あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「ワールド・トレード・センター」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
日劇1で先日公開した「ワールド・トレード・センター」を見てきました。 史上最大の同時多発テロが起きた9.11。 その標的の一つ、ニューヨークのワールドトレードセンターを舞台に 大惨事の中で奇跡的に生還した二人の警察官とその家族を 実話や証言を元に描いた ...
ワールド・トレード・センター (Akira's VOICE)
テロの主題は弱く,社会派ではないものの, 犠牲者を悼む気持ちに溢れ, 悲劇を見つめる眼差しは力強い。
ワールド・トレード・センター (ネタバレ映画館)
ニコラス・ケイジが扮するジョン・マクローリン・・・『ダイハード』の主人公の名前の由来もここからだというのは全くのデマです。
『ワールド・トレード・センター』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『ワールド・トレード・センター』鑑賞レビュー! 勇気そして生還??これは、真実の物語 『ワールド・トレード・センター』 2006年10月7日より全国超拡大ロードショー 製作国?アメリカ ビスタサイズ/ドルビーデジタル 上映時間?12 ...
映画「ワールド・トレード・センター」 (いもロックフェスティバル)
映画『ワールド・トレード・センター』の試写会に行った。 まず冒頭に「これは9.
【劇場鑑賞111】ワールド・トレード・センター(WORLD TRADE CENTER) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
あの日、世界は恐ろしい悪を目撃した。 しかし2人だけは見た。尊い何かを―― 勇気そして生還 これは、真実の物語である。
ワールド・トレード・センター (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ(ジョン・マクローリン)    マイケル・ペーニャ(ウィル・ヒメノ)    マギー・ギレンホール(アリソン・ヒメノ)    マリア・ベロ(ドナ・マクローリン)    スティーブン・ド ...
『ワールド・トレード・センター』 (試写会帰りに)
試写にて『ワールド・トレード・センター』鑑賞。ニコラス・ケイジファンとしては、観るのがこわかった作品です。ドキュンタリータッチだった『ユナイテッド93』が裏の9.11映画なら、こちらが表の顔。『ユナイテッド93』と比べると『ワールド・トレード・センター ...
ガレキの下で (藻、たくさんの日々。)
今日は、試写会のため有楽町へ。 観たのは、「ワールド・トレード・センター」。 完成披露の試写会だったらしく、 平日の昼間だというのに、会場はいっぱいでした。 9.11テロの際に、 救出のため出動し、生き埋めになった警官の物語(実話)。 絶望感と ...
ワールド・トレード・センター (悠雅的生活)
2001年9月11日。奇蹟の生還。
【劇場映画】 ワールド・トレード・センター (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリンとウィル・ヒメノは同僚と現場に急行 ...
「ワールド・トレード・センター」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「ワールド・トレード・センター」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、ジェイ・ヘルナンデス、他 *監督:オリバー・ストーン 感想・評価・批評 等、レビュ ...
映画「ワールドトレードセンター」を観て考える (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
「ジャーヘッド」「ユナイテッド93」に続く ”THINK WAR 2006シリーズ第3弾” ニコラスケイジ主演の 「ワールドトレードセンター」 この作品も 「ユナイテッド93」同様に コメントの表現が難しいです。 あの9・11の実話なので。 「勇気しして生還 ...
★「ワールド・トレード・センター」 (ひらりん的映画ブログ)
2006.10.07の劇場公開初日のナイトショウ(0:10~)で見てきました。 川崎チネチッタの一番でかいスクリーンだったけど、 夜中にしては、けっこう入ってました。 主演はニコラス・ケイジ。 予告で何度も見てたけど、彼だと気づいたのは、つい最近。 役になり ...
「ワールド・トレード・センター」を観てきました… (車にまつわるエトセトラ・・・)
今日は、ワーナー・マイカル15周年記念で、1000円で鑑賞できる日。 しかも、割引チケットや、無料チケットもついてくるお得な日{/kirakira/} 海老名にワーナー・マイカルの1号店で出来てから、もう15年なんですねぇ…。 こんなのがあるって知ったのは2~3年後 ...
「ワールド・トレード・センター」試写会レビュー この想いは、どこへ向かうのか。 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
なんとも切なく、やりきれない。テーマソングが頭の中を流れて離れない。そして、ただただ無言になってしまう、そういう映画。
「ワールド・トレードセンター」を見た! (Choco Break)
あれから5年・・・偶然なのか敢えてなのか知らないが、同年に9.11関連の映画が2
リメンバー9.11【ワールド・トレード・センター】 (犬も歩けばBohにあたる!)
2001年9月11日。 ニューヨーク、マンハッタンにあるワールド・トレード・セン
「ワールド・トレード・センター」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
書きたい事が色々在り、記事にするのが遅れてしまったのだが、公開2日目に観て来た「ワールド・トレード・センター」に付いて書いてみたい。 この作品は先月観て来た「ユナイテッド93」同様に、5年前に起こったアメリカ同時多発テロを題材にしている。「ユナ ...
ワールド・トレード・センター (まぁず、なにやってんだか)
「ワールド・トレード・センター」を観に行ってきました。予告を観ただけで涙が出てしまったので、前から観てみたいと思っていたんです。 数名が救助されても、犠牲になった人が多すぎて、「助かってよかった」という気にはとてもなれませんでした。 瓦礫の中 ...
ワールド・トレード・センター (小部屋日記)
World Trade Center(2006/アメリカ) 【劇場公開】 同じ9.11を扱った「ユナイテッド93」とは違うアプローチからの作品。 監督はオリバー・ストーン。 崩壊したビルから奇跡的に生還した警察官二人。 これは実際に助け出された二人の体験に基づいてます。 彼らに ...
ワールド・トレード・センター(映画館) (ひるめし。)
勇気そして生還―――これは、真実の物語。 製作年:2006年 製作国:アメリカ 監 督:オリバー・ストーン 出演者:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ 時 間:129分 [感想] ニコラスさん、顔がコケすぎ・・・。 前半 ...
「ワールド・トレード・センター」奇跡の生還者と同じ位救出に向かった犠牲者を描いてほしかった (オールマイティにコメンテート)
「ワールド・トレード・センター」は5年前の9・11でテロの標的になった貿易センタービルに救出に向かった警察官の奇跡の生還を描いたノンフィクション作品である。ユナイデット93同様やはり未曾有の事態に目の当りにして事実を語られているだけにその生死の ...
『ワールド・トレーディング・センター』 (京の昼寝~♪)
勇気そして生還これは、真実の物語。     ■監督 オリバー・ストーン■脚本 アンドレア・バーロフ■キャスト ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ□オフィシャルサイト  『ワールド・トレーディング・セ ...
真・映画日記(4)『ワールド・トレード・センター』 (CHEAP THRILL)
(3から) 午後11時前に新宿グランド座を出て、 新宿プラザへ。 『ワールド・トレード・センター』の11時50分の回を見る。 巨匠・オリバー・ストーンが描いた9・11事件は実にリアリティ。 主演はニコラス・ケイジ。 助演は『クラッシュ』での好演が記 ...
『ワールド・トレード・センター』 勇気と生存のストーリー! (銅版画制作の日々)
MOVX京都にて、「ワールド・トレード・センター」を鑑賞した。時間的なこともあり・・・観るのが先送りになっていた。どうしても観たいと思っていた9.11関連では「ユナイテッド93」に続きこの映画が第二弾・・・・。今回はが激突した世界貿易センターでの惨 ...
ワールド・トレード・センター (★試写会中毒★)
満 足 度 :★★★★★★★ (★×10=満点)  監  督 :オリヴァー・ストーン キャスト :ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、マリア・ベロ 、スティーヴン・ドーフ 、他 ■ストーリー■   2001.9. ...
WTCを観ました。 (My Favorite Things)
自分だったらどうするだろう? ひとりだったら?ムリだろうな? 私、閉所恐怖症だし??? なんて思いながら観ました。予告編で観た時、すでにウルウルモードでした。本編は凄まじいです。始まってわずか15分ほどで、1機目が突っ込み、そして突入。ビル崩壊… ...
ワールド・トレード・センター (映画・DVD blog)
いま語り継ぐべきなのは、“悲劇”の中に差し込んだ“希望”の光… 支え合って生き...
真・映画日記(4)『ワールド・トレード・センター』 (CHEAP THRILL)
(3から) 午後11時前に新宿グランド座を出て、 新宿プラザへ。 『ワールド・トレード・センター』の11時50分の回を見る。 巨匠・オリバー・ストーンが描いた9・11事件は実にリアリティ。 主演はニコラス・ケイジ。 助演は『クラッシュ』での好演が記 ...
「ワールド・トレード・センター」 小さくても力強い善の力を信じたい (はらやんの映画徒然草)
9・11から5年。 まだその時の記憶は生々しく、テロ事件をテーマにしていることも
「ワールド・トレード・センター」 (シネマ・ワンダーランド)
「プラトーン」や「7月4日に生まれて」「アレキサンダー」などの作品で知られる米社会派監督オリヴァー・ストーンが、2001年の9・11同時多発テロを題材に映画化したヒューマン・ドラマ「ワールド・トレード・センター」(2006年・米)。この映画は崩壊した世...