My Style

今日あった事、感じた事を自分の言葉で自然体で

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『 世界最速のインディアン 』

2007-02-05 10:32:21 | entertainment
世界最速のインディアン 』鑑賞。

ニュージーランドの最南端から、とてつもない男がやってきた。
バート・マンロー、63歳。若くはないし、金もない。
しかし彼には愛するマシン“インディアン”と、
誰にも負けない情熱があった。
これは、奇跡のような大記録に挑戦した男の、
型破りで、愛すべき人生を描いた〈真実の物語〉である。



アンソニー・ホプキンス演じる実在の人物バート・マンローの魅力的なこと。

21歳のときに出会った'20年型インディアン・スカウトをひたすら愛し続け、
劇中の台詞にあったように、“顔にしわはあっても心は18歳のまま”の
純粋に夢を追いかける、そして誇り高く生きている姿に、応援せずには
いられない。




あらすじは・・・
ニュージーランド南端の町、インバカーギルで、バートは
40年以上も前に買ったバイクを自分の手で改造、ひたすら
速く走ることに人生を捧げてきた。夢は世界最速を目指す
ライダーの聖地、アメリカ、ユタ州のボンヌヴィルで世界記録に
挑戦すること。
速度計さえついていないそのバイクが一体何キロ出せるのか、
どうしても知りたいが、わずかな年金で暮らすバートには
渡米など夢のような話だった。
しかし60歳を過ぎ、身体にもガタがきていることを実感すると、
このまま夢で終わらせてはならないと一念発起。
貨物船に乗り込み海路アメリカを目指す。上陸地、ロサンゼルス
から大切なバイクを牽引してネバダの砂漠を越え遥かユタ州まで。
資金も乏しく、右も左もわからない彼は出会った人々に助けられつつ、
ようやくの思いでボンヌヴィルにたどり着く。
“1920年型インディアン・スカウト”と持病の薬、そして「走りたい」
という熱い想いだけではるばる地球の裏側からやって来たのだ。
だがここで最大の危機が訪れる。愛するマシンが安全性テストで
「前代未聞のポンコツ」と笑い飛ばされ、出走資格なし、と宣告されて
しまったのだ。何十年も追い続けてきた夢を、ここまで来て
あきらめなくてはならないのか?
果たしてバートと愛車“インディアン”は夢をかなえることができるのか。
                   ~~~オフィシャルサイトより~~~
           




彼の隣のおうちのトムも可愛かった。
こんなおじいさんが近くにいたら、毎日遊びに着たくなっちゃうよね。

トムの両親はバートのことよく思っていないのかと思っていたら、逆で、
アメリカに発つ彼を心配してコレクトコールをするように言ってくれたり
まわりのみんなが温かな良いところ、良い時代だったのかな。




ほんの僅かな年金暮らしで、マシンの改良にも廃品を利用しているけれど、
インディアンへの愛情はとても深いとひしひしと伝わってくる。
アメリカで、トレーラーの車輪が外れたとき、愛車に向かって語りかける
バートの様子は、相棒と話しているみたいだった。


お金なんか無くても、ポンコツと言われようとも、彼は誇り高きライダー

行く先々で、いろんな人と出会い、助けられるのだけど、それはこの彼の
人柄をもってしての事だろうと思う。

憧れの地で、愛車に乗る彼は、本当にかっこよかった
速度計もパラシュートも無い、服だって結婚式に着たウールのズボンだけど
誰よりも速く走ったのだ=3=3
そうそう、靴下はズボンの裾に突っ込むのが、またステキ


もう一回観たいかも



驚くことに、この映画で描かれた1962年、アメリカのボンヌヴィル塩平原で
世界記録に初挑戦し、世界記録を達成した以降も、彼は70歳過ぎまで
毎年のようにかの地に戻り、1967年1000cc以下のクラスで世界最速記録を
樹立する。そして、すごいのは、この記録は未だに破られていないのだそう。




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォンダンショコラ | トップ | 夜中にごそごそ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わぉ☆ (きんぎょ)
2007-02-05 20:41:13
うちのハンニバルくんがこんな映画にっっ!!!

いえ、彼の存在を知ったのは羊たちの沈黙で、まだ学生だったあたしはあわてて本を買って読みました。
んで、前後作も全て買って、続編も買って読みましたよ~~~。
でも今回はなんともほほえましい役で(笑


ニュージーランド、いつか行きたいものです☆
ニュージーランド (happy-clover)
2007-02-06 09:10:48
私も、ニュージーランド行ってみたいです。とても。。。
ニュージーランド航空は利用したのですが、フィジーで降りてしまった私です。
ゆっくり滞在して、堪能したいです

ところで、“うちのハンニバルくん”ってのが、きんぎょさんが
仰ると妙にしっくりくるんですね~^^
ふふふ、この役はとてもとてもピタッときて良かったですよ

バート・マンローの型破りなのになぜか愛おしい人柄に
アンソニー・ホプキンスの笑顔が
(変質者や神経質な人間を演じているのにうんざりと言っていたようですし)

機会があったらぜひ見て欲しいです

Unknown (yuki)
2007-02-07 07:28:58
私のウイリアムくんもこんな所に~。笑

えぇ、、、私も彼の存在を知ったのは羊達の沈黙ですけど、何か?笑
ウイリアムくんの時のタキシード姿がたまりません(> _ <)ワナワナ・・・

この映画も観なければ!!!マリーを見てウィルを観た後に。。
遠いなぁ~~~(T ∀ T)

yukiさん (happy-clover)
2007-02-08 08:55:31
こんにちは~

私は羊たちの沈黙の予告編で既に衝撃を受け、
実は怖くていまだに本編観てないんです

この役は、とってもとっても魅力的でしたよ

yukiさん、映画スケジュールだいぶ立て込んできましたね

私的には、この映画が好きです。。。

こんばんは~ (八ちゃん)
2007-02-25 20:49:24
TBありがとうございます~
本当にいい映画でした。後回しにして凄く後悔しています。早くに観にいったら絶対リピートしていただろうなぁ~と思っています!
八ちゃんさん (happy-clover)
2007-02-26 09:14:05
こちらこそ2回もTBいただき、ありがとうございます^^

良かったですよね~
私は劇場で予告編を見て、すでにウルッときました、この作品。
試写会にも当たらず、公開初日を待って観にいきました♪
ふふふ、DVD発売したら欲しいですね

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『世界最速のインディアン』 (Sweet* Days)
CAST:アンソニー・ホプキンス 他 STORY:ニュージーランドに暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)は63歳。彼は、バイクの聖地、アメリカのボンヌヴィルで、何十年もかけて改造した「インディアン」で世界最速記録をうち立てるのが夢だった・・・ 60歳を越え...
『世界最速のインディアン』 (試写会帰りに)
『世界最速のインディアン』(『THE WORLD'S FASTEST INDIAN』) インディアンとは主人公の名前ではなくて、バイクのこと。 それも、スピードを出すだけの為に、特別に改造されたスーパー二輪車。 愛車インディアンを駆るのは、63歳のバート・マンロー。 果たして、世界記...
応援したくなるじーさん 「世界最速のインディアン」 (平気の平左)
評価:70点
『世界最速のインディアン』 (ラムの大通り)
↑写真は撮影で使われた1920型インディアン・スカウト復元モデルです。 (原題:The World's Fastest Indian) ----このタイトルってどういう意味? 陸上かなにかで速く走ったインディアンの話? 「ね?よく分からないよね。 まさかアンソニー・ホプキンスが ネイティブ...
世界最速のインディアン (そーれりぽーと)
アンソニー・ホプキンスがスピード狂のじいちゃんを演じる『世界最速のインディアン』 アンソニー・ホプキンスのどこがインディアンなのか、つかインディアンってアメリカではもう使っちゃダメな言葉なんじゃなかったけ?と気になって観てきました。 ★★★★★ はい、こ...
世界最速のインディアン The World's Fastest Indian (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
アンソニー・ホプキンス主演 2006/6/13 DVD Release R-1 邦題が世界最速のインディアンになりました ニュージーランドのインバーカーギルにバート・モンローは住んでいました 60歳を過ぎたはバート 自分のオートバイの事だけを考えています 敷地には草が生え放題 ...
世界最速のインディアン /The World's Fastest Indian (我想一個人映画美的女人blog)
めちゃくちゃ脚の速いインディアンの話じゃないよ って前にも書いたか{/face_tehe/} でも半分くらいの人がそう思うんじゃ?? (笑) 1月の観たいリストに入れてたけど、公開は少し延びて2月になりました☆ 監督は『リクルート』や『13デイズ』など、ちょっと重めの作...
世界最速のインディアン (Alice in Wonderland)
この映画はmigさんやきららさんがかなりお勧めということでそんなに興味はなかったんだけど近所の映画館で上映するから騙されたと思って観に行こうかななんて軽い気持ちで観に言ったんだけど・・・一年に何回出会えるだろう素晴らしい映画で映画館を出るときには涙と興...
「世界最速のインディアン」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「世界最速のインディアン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホイットル、他 *監督:ロジャー・ドナルドソン 感想・評価・批評 等、レビュー...
世界最速のインディアン (悠雅的生活)
夢は、人生は果てしない。
世界最速のインディアン (ネタバレ映画館)
舌下錠で絶好調!
世界最速のインディアン (Lovely Cinema)
2005/ニュージーランド・アメリカ 監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アンソニー・ホプキンス(バート・マンロー)    ダイアン・ラッド(エイダ)    ポール・ロドリゲス(フェルナンド)    アーロン・マーフィー(トム) ↑これ、イクスピアリに...
世界最速インディアン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
惚れた、信じた、追いかけた。 21歳・・・<インディアン>という名のバイクと出会う。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。誰にも期待されていなかった年老いたライダーが、世界最速記録を...
世界最速インディアン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
惚れた、信じた、追いかけた。 21歳・・・<インディアン>という名のバイクと出会う。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。誰にも期待されていなかった年老いたライダーが、世界最速記録を...
世界最速インディアン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
惚れた、信じた、追いかけた。 21歳・・・<インディアン>という名のバイクと出会う。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。誰にも期待されていなかった年老いたライダーが、世界最速記録を...
世界最速のインディアン (Akira's VOICE)
旅行は計画的に。
映画「世界最速のインディアン」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:The World's Fastest Indian バイクに乗らなくなって何年か経つけど、心地良い振動と、文字通りに一体となって風を切り裂いていく、あの素晴らしい感覚が、心臓の高鳴りと共に甦る・・ バイクでは随分と危険な目にも会い、常にスリルと恐怖さえも同居して...
世界最速のインディアン (とんとん亭)
「世界最速のインディアン」 2007年 米/新西蘭 ★★★★★ 車やバイクにそれほど興味がないせいもあり観ようかどうしようか大いに迷った 作品。 折りしも本日自動車免許の書き換えで講習を受け、「昔と違って今の車は激突 するとエアーバックが作動し...
「世界最速のインディアン」試写会 (ミチミチ)
「世界最速のインディアン」 監督 ロジャー・ドナルドソン CAST アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィ・・・story ニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)の夢は、伝説のバイク“インディアン”...
★「世界最速のインディアン」 (ひらりん的映画ブログ)
2007/02/03劇場公開日のナイトショウで鑑賞。 オートバイの世界記録を作ろうとするジイさんのお話・・って事は、 予告編見て知ってます。
『世界最速のインディアン』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『世界最速のインディアン』鑑賞レビュー! 21歳──<インディアン>という名の バイクと出会う 惚れた。信じた。追いかけた…。 63歳──生涯の夢<世界最速>に初挑戦 愛すべきバイク野郎の、波乱万丈の人生! バート・マンロー ~ スピードの...
世界最速のインディアン (PLANET OF THE BLUE)
この映画のタイトルだけを聞いた時、 「なんじゃそりゃ?」 て思ってたんですけど、内容はいいものでした。 監督・脚本・製作  ロジャー・ドナルドソン 出演  アンソニー・ホプキンス 他 ?インディアン?とはバイクの名前のことです。 これを知らない...
世界最速のインディアン (PLANET OF THE BLUE)
この映画のタイトルだけを聞いた時、 「なんじゃそりゃ?」 て思ってたんですけど、内容はいいものでした。 監督・脚本・製作  ロジャー・ドナルドソン 出演  アンソニー・ホプキンス 他 ?インディアン?とはバイクの名前のことです。 これを知らない...
「世界最速のインディアン」 生き方上手 (はらやんの映画徒然草)
「5分が一生に勝る」 「夢を追わない男は野菜と同じだ」 映画の中でバートがぽつり
『世界最速のインディアン』 (京の昼寝~♪)
惚れた。信じた。追いかけた。   ■監督・脚本 ロジャー・ドナルドソン■キャスト アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホワイト □オフィシャルサイト  『世界最速のインディアン』  ニュージー...
世界最速のインディアン (詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記))
出演 アンソニー・ホプキンス  アンソニー・ホプキンスが童心あふれる65歳を演じている。もともと童顔(だからこそ「羊たちの沈黙」が怖い)だから表情に甘さがある。その甘さが他人をやわらかい気持ちに誘う。ついつい親切にしたい、というよりも、むしろ、甘やかした...
世界最速のインディアン (八ちゃんの日常空間)
THE WORLD'S FASTEST INDIAN [銀座テアトルシネマ/前売り観賞券] 公式サイト 『惚れた。信じた。追いかけた。』 随分前から予告編を観ていただけに、ずーっと気になっていたんだけど、なかなかチャンスがなくて…。やっとこさ観賞です。最初はたしか東京国際映画祭...
映画「世界最速のインディアン」 (don't worry!な毎日)
 ニュージーランドの小さなな街に住むバートは、年金で暮らしている。 その年金を少しずつ溜めているのは、いつかかなえたい夢があるからだ。 その夢とは、40年以上も前に手に入れたバイク、インディアン号で、 世界最速のスピードの記録を出すこと。 その大会はア...
世界最速のインディアン (八ちゃんの日常空間)
THE WORLD'S FASTEST INDIAN [銀座テアトルシネマ/前売り観賞券] 公式サイト 『惚れた。信じた。追いかけた。』 随分前から予告編を観ていただけに、ずーっと気になっていたんだけど、なかなかチャンスがなくて…。やっとこさ観賞です。最初はたしか東京国際映画祭...
「世界最速のインディアン」 (Cinema Chips)
この映画も実話だそうです。ニュージーランドの最南端の町インバカーギルに住む63歳のバート・マンローさんと言う男性が、長年、夢に見続けていたアメリカ・ユタ州のボンヌヴィルに有るスピードレースのメッカ「塩平原」
世界最速のインディアン(ニュージーランド/アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ヤベッ! うっかりしてた! けっこー評判いいこの映画を見逃すところだった! ということで、あわてて「世界最速のインディアン」を観てきました! ( → 公式HP  ) 出演:アンソニー・ホプキンス 、クリス・ローフォード 、アーロン・マーフィ、クリ...
世界最速のインディアン(映画館) (ひるめし。)
惚れた。信じた。追いかけた。
世界最速のインディアン (O塚政晴と愉快な仲間達)
この作品、なんかどこのレビューでも高評価。 実際どうなんだってことで、ずっと気になってた。 やっと観ることができました。 世界最速のインディアン ★★★★★ オススメの作品というわけで、以下は極力ネタバレ無しで。 アンソニー・...
世界最速のインディアン (銀の森のゴブリン)
2005年 ニュージーランド・アメリカ 2007年2月公開 評価:★★★★★ 監
世界最速のインディアン (小部屋日記)
The World's Fastest Indian (2005/アメリカ)【DVD】 監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アンソニー・ホプキンス/クリス・ローフォード/アーロン・マーフィ/クリス・ウィリアムズ/ダイアン・ラッド/パトリック・フリューガー 惚れた。信じた。追いかけた。 ...
世界最速のインディアン…軽量化すべきはパイロット? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
先週は忙しかったです{/face_hekomu/} コメント&トラバもたくさんいただいているのですが、放置してしまってスイマセン{/dogeza/} まだまだ忙しさは終わったわけではなくて、今月はヒドイことになっちゃいそうです{/down/}{/down/} 世の中は三連休なようですが、昨日(1...
『世界最速のインディアン』'05・ニュージーランド・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)の夢は伝説のバイク“インディアン”でライダーの聖地アメリカのボンヌヴィル塩平原で世界記録に挑戦することだったが・・・。感想インディアンは差別語だからネイティブ・アメリカンじゃないのか?と思...
「世界最速のインディアン」 (シネマ・ワンダーランド)
「羊たちの沈黙」や「日の名残り」「白いカラス」などの作品で知られる英国出身の名優、アンソニー・ホプキンス(71)が主演し、63歳にしてニュージーランドからはるばる米国に渡り、世界最速の記録を打ち立てた伝説のライダー、バート・マンローの感動の実話を映画化...