飛び方を忘れた鳥 ~脳卒中後のオヤジのリハビリ日記~

2012年3月に脳卒中で倒れた男の毎日、そして趣味の手芸、写真、語学学習などざっくばらんに書いています。

厄介な季節の到来

2016-11-05 14:31:18 | 日記
¡Hola! Buenas tardes. ¿Cómo está usted? Hace buen tiempo pero frío recientemente.
 やあ、こんにちは。いかがお過ごしですか? 最近は天気は良いのだけれど寒いです。
                                           スペイン語


最近天気は良いのはいいが、風が冷たかったり気温の寒暖差が激しかったりで、脳出血で麻痺した右手にはかなりこたえる。外を歩いていると肘が曲がったまま固まってしまう。筋緊張が高まってしまうのだ。まあ普段もこの状態になるのだが…。でもでも、暖かい所から寒い所へ、逆に寒い所から暖かい所へというのは、神経を刺激しているので麻痺した箇所には良い影響を及ぼすなどと考えたりもする。寒くなっても外へ出なれれば…


ところで、冒頭の写真はリハビリの一環として最近はじめた手芸、ポリマークレイ粘土をオーブンで焼いた作品です。もちろん健常な左手で作りました。鳥がモチーフで一番最初に作った試作品です。色は適当な2色の粘土を選び、こねてグラデーションを作り成形しました。思ったよりうまく出来たのでこうしてとってあります。本番は誕生日プレゼントとして色も決めていたものを使って作りました。しかし残念ながら写真を撮り忘れてしまいここには紹介できません。あしからず。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なかなか難しいね | トップ | mi favor novelista ~ 大好き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL