飛び方を忘れた鳥 ~脳卒中後のオヤジのリハビリ日記~

2012年3月に脳卒中で倒れた男の毎日、そして趣味の手芸、写真、語学学習などざっくばらんに書いています。

ゆとりは大事

2017-01-25 21:44:59 | 日記
ちょっとした心遣い
別にそんな大したことではないのだけれど、ちょっとは反応してくれても・・・と感じたこと

今日は2件も同じようなことがあった。だから書こうと思う



初めは、狭い歩道での事
ベビーカーを押した若いご婦人が来たので、ちょっと立ち止まって道を開けてあげた。何の反応もせず通り過ぎた



もう一つは、賃貸住宅の駐車スペースでの事
明らかに駐車しようとしている車だったので、障がい者の僕が通り過ぎるのには時間がかかると思い手前で立ち止まった。ここでも何の反応もせず、堂々と僕を待たせて車を駐車



別に僕が障がい者だからということではない。それにそんなに大したことじゃないから、すごく感謝してくれとは言わない。でも軽くお辞儀するとか何かしてくれても…



そういう時代なのかな。日々の生活に余裕がなくなっている人が増えている気がする



僕は病気で倒れてから明らかに生活のリズムが遅くなっている。てきぱき動けないせいもあるけど、周りがよく見えるようになったと思っている。だから…



おっといけない! 人は人、世の中には様々な考えの人がいるんだっけ。もっと気持ちを大きく持たなければ… 九十歳の大先輩の言葉なんだけど



何事もゆとりは大事




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新たな歩行コースが出来た! | トップ | また脳出血をおこしたのか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL