オサンポ take a walk - 虫 insect カマキリ mantis

2014年08月31日 | 日記
蟷螂の
白玉 蔓に
寄宿せり

The mantis's white eggs
Sticking on the vine

カマキリ、またを蟷螂(とうろう)。難しい漢字使いますね。の卵かどうか確かではございませんが、でもカマキリのものにしては小ぶりかしら? まあ何かの虫の卵ッポイものを発見致しました。虫が基本苦手なくせに好奇心は旺盛なのでこーいうものを見つけると、へぇと思ってツイツイ写真に撮ったりして、ブログネタにしちゃいます。日々日々はそんなにネタになるよーなコトも起きませんしね。ホホ。
About mantis, we have a few names in Japanese for it, such as カマキリ Kamakiri, 蟷螂(とうろう) Tourou. Anyway, I can't be sure if the white one attached to the vine is mantis's eggs or not. But it would be eggs of some insect. I wouldn't like any insects, but I'm interested in natures things, even insects, so I took the photo of it. Then I used it as a topic for my blog. You know, we wouldn't have special events everyday in our daily lives, would you?
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

オサンポ take a walk - 虫 insect 蛾 Moth

2014年08月30日 | 日記
蛾を撮りて
花の写真?と
訊かれたヨ

When I took a photo of the moth
Some old man asked me
Did you take a flower photo?

蓑虫見たぞ~と、ココロが浮き足立ってしまった同じ日。その道の先にある建築会社の仮囲いの足元に、草花の生えているところがあってその辺にもいないかな~と、蓑虫?蓑虫?と通りすがりに視線を飛ばしていたら、蛾(もしくは蝶?)を発見。あんまり見ない種類かなと思い、へぇと写真撮影。撮り終わって歩き始めたら、その会社のオジサン(かな?)に、「何か花咲いてる?」と訊かれたので、「あ、花ぢゃなくて、蛾です」と答えたら、「蛾ぁ? ああ、そう…」と言って敷地の中に消えて行きました。そりゃあそーですよね。「実はさっき蓑虫を見ましてね…」とか、そんな説明してみたら、良かったかしらん?
On the same day with I saw the bagworms, I found the moth after that when I was walking on the same road. There was a narrow space under the wall, where we could see any flowers and plants. I was looking for another bagworm, I found the moth. I wouldn't have seen it many times, so I took the photo. After that, when I began walking, some old man asked me if I took a photo of flower. I answered him that I took the photo of the moth. He said, "Oh, well, I see...", then he left. Should I explain about the bagworms that I saw 5 mins ago? That's why I was looking for another one??
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お菓子 sweets - なまはげ チョコケーキ Namahage Chocolate cake

2014年08月29日 | 日記
なまはげも
チョコケーキに
なる時代

Namahage
Becomes chocolate cake
In the modern times

"なまはげ"と聞けば、秋田県。「わるいごいねが~」と悪童たちを脅し、いや懲らしめる髪の生えた鬼のような形相をした、山の神様(だったんですね)。職場の同僚女子に秋田出身の方がいて、夏休みで帰省した折のお土産としていただきました。「お土産何がいい~?」と聞かれた時に、冗談で「なまはげまんじゅうとかなまはげクッキーとかなんてやっぱあるの?」「あるよ~」で、チョコケーキですよ。初めてですよ。やっぱり、山の神様云々と言ってても、お土産のチョコケーキになってしまうんですね。きっと"なまはげストラップ"とかもあるんだろーな、と思ってネットでチョイと調べべましたら、あるある、しかもかわゆくキャラクター化されて。ここにも日本人の特異性が顔を出しているよーな。恐れつつ親しむ、親しみつつ恐れる。そんで何故か、なまはげチョコケーキの包み紙もいただきました。くれるつもりでキレイに剥がしたとか。なんで? でもとにかく、魔除けになりそーなのでいただいて、今読んでる文庫のカバーにしました。
Namahage is one of famous mountain gods for Akita prefecture. If you would like to know more information, you could visit at this Wiki page about Namahage (http://en.m.wikipedia.org/wiki/Namahage )
One of my colleagues at the office, she returned home in Akita for her summer holiday. I've got chocolate cakes as a souvenir, it's Namahage chocolate cake. Namahage is a God, but now it becomes chocolate cake. I think it's Japanese unique ideas, anything could be transformed into a character. Anyway, she also gave me the lapping paper of it, I had no idea why, but it's OK, because Namahage is God, they might protect me from bad things, so I used it as a book cover which I'm reading now.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

オサンポ take a walk - 虫 insect 蓑虫 Bagworm

2014年08月28日 | 日記
ミノムシを
見つけてホッと
微笑む日



I found two bagworms today
It's unusual
I'm happy with it

まあ何と申しましょーか。子供の頃に普通に見ていた景色が大人になって見られなくなるってことに郷愁を誘われる今日この頃。このミノムシ君たちもその内の一つでは。生態云々をよく知らない時は、小枝でおウチ(洋服?)を作って枝からプラプラぶら下がっていて、その労作(じゃないのかな?)の割には不器用な感じの出来栄えについつい微笑んでしまっていたもんです。ちょっとネットで調べてみましたら、元は害虫として嫌われていたらしく(何とまあ)、駆除するために海外からこのミノちゃん(急に親しげ)たちに寄生して食べちゃう何ちゃらハエを持ち込んで、せっせと食べさせた結果、ミノちゃん激減。その外からきた虫に云々というのは何処かで聞いていて、へえミノちゃん減っちゃってんだ、子供時代と違って外遊びをしなくなったから目にする機会も減っているのかと思っていたけど数自体が減っていた。結果はどーなんでしょーね? ミノちゃん減って、人間には都合良くなったのかしらん? 寄生ハエはミノちゃんたちが減ったらそれに伴って自然に減るのかしら? 良かれ悪しかれミノちゃんは、俳句の秋の季語にもなっているよーで。風物詩になるほど身近な存在だったんですね。と、色々とミノちゃんに関することを知って思いを巡らせてしまうと、ミノちゃん見つけたーと単純に喜んでいる場合じゃないのかしら? 大人になるって面倒ですな。
I found two bagworms on the wall. Bagworm has been decreased because of a kind of natural energy from overseas. I was happy to see them, but it wouldn't be simple, it had a long story. I have not got enough to explain it now.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ホンヨミ Book-loving 「坊ちゃん」Bo-chan (your son)

2014年08月27日 | 日記
読んだ本
再読をして
断捨離す

I read that book before
I reread it again
Then I will throw away

今家にある本を一度読んでから処分しよーと、せっせと読み続けているのですが、せっせ、と言いながら実は牛歩戦術(とは言わないのは分かってます)。で、坊ちゃん。過去に二回ほど読んだよーに記憶しているのですが、細かいところは忘れてますねー。ふむふむ、ふむふむ、と読み進め、こんな最後だったっけ? 職場女子タチと話したとき、似たよーな忘却度を持つヒトが案外多く、「観たの忘れてレンタルして、最後のシーン観て、あれ、これ観てたわ、と思い出したこともありましたよ!」っと聞いて非常に安心したことでございます。
I've reread many books in my room, after that, I'd like to throw them away. I've just finished rereading a book of "Your Son" written by Soseki Natsume. I didn't remember many details, and the ending. When I talked about this topics with my colleagues, when you read or watch a story, how much do you remember it? One girl told me, when she rented a DVD, she didn't remember that she watched it before. At the ending, she remembered it. I really felt a big relief.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

日乗 diary - 妖怪ウォッチ Youkai-watch

2014年08月26日 | 日記
妖怪ウォッチ
の ジバニャンは
猫らしい

Youkai-watch game
Jibanyan is one of characters
It is a cat
We don't know if he or she

「妖怪ウォッチ」。何ですか? 元はゲームから始まり→漫画・アニメ→お菓子やグッズとマルチメディア的展開が功を奏し今や小学生の間で人気急上昇中とかとか。「ピカチュウ」人気に迫る勢いとかとか。はあ。甥っ子もご多分にもれずゲームにハマっている模様で、ゲームしている彼の横でどんなモンダイと眺めていたんですが、遊び方がよくわからズ。しかしゲームを考えるヒトは頭いいですねー。ゲームは一回100円と高額ではないけど、ゲーム終了時にカードがどーのこーのと言ってもう100円使わせる巧みさ。最低でも200円を使わないと達成感(?)を形に出来るカードが手に入らない。うーむ。勉強になります。
"Youkai-watch". What is it? It's a game →animation & cartoon →sweets & goods, they provide many things to all the directions, so now it's been getting popular among children, like Pikachu. My nephew also likes the game, when he played it, I saw it. I didn't understand how to play the game. But I thought the creators of it must be clever. The game, 1 play is 100 yen, it wouldn't be expensive, but at end of game, if you would like to get a card-it's proof of what you have done by then-you need to pay more 100 yen. Huh, it's so smart way, isn't it. The game taught me a lot of things.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

オサンポ take a walk - 草花 plant & flower flowers

2014年08月25日 | 日記
今日も
甥っ子追い掛け
る月曜日

Today, I'm also following
My nephew
On Monday

今日も甥っ子の付き添いで、仕事は休み。満員の痛勤電車に乗らずに済んでああ快適。なんですが、先週のとある日に、通勤中にチョイ凹むよーなことがあって。やっと着いた駅から職場へ向かってトボトボ歩いていると、道端に咲いていたこの黄色の花タチと目が合ったよーな気がして。そよそよっと揺れて「まあまあ」と言ってくれてるよーな。不思議ダワー。これで減ったエネルギーがチャージされて、復活した気分。ニンゲンが単純に出来ているってことかしらん?
I'm also with my nephew today. I'm having a day off. I don't need to go to work getting on "so crowded trains", hurray! But it happened something bad when I was a commuter. Then, when I arrived at the station finally, I walked toward the office, looking down on the road, I thought I was eye to eye with the flowers. I thought they would have said to me, "Well, well". Oh, it's strange. But my feeling got better. I came to my life. It means, I'm a simple girl??
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

日乗 diary - つるの剛士 Mr.Takeshi Tsuruno

2014年08月24日 | 日記
よく会うヨ
つるの剛士と
握手して

I saw him a few times
Mr. Tsuruno
I shook hands

甥っ子が泊まりに来ているので、どっか行くか~となり、とあるショッピングセンターに行ってきました。そこでやっていた「つるの剛士」氏の新曲発売記念ミニライブ。何か氏とはエン(?)があるヨ~デ。とあるお芝居を観に行ったときに、通路を挟んだ反対側の席にいることに途中で気付き、握手をしてもらったことがあります。最初すぐには氏とは分からず、なんかどこかで見たことがあるよーな? 芸能人ポイひとだなぁっと思っていて、上地さん? とかと混ざってて、幕間にロビーで見た時にやっとピンっ!と来ました。その後、別のショッピングモールで、その日開催のライブ告知を見掛けたりしたことも、そして今日。も、事前にライブ告知に気付き、甥っ子がゲームで遊んでいる間におかんと観に行って来ました。聞けば、Amazonから拝借した、CDの発売記念ミニライブのようでした。アニメになった「ベルサイユのばら」の主題歌「薔薇は美しく散る」をカバーしてて、結構衝撃でした。歌い易いよーにだいぶ編曲してたとは思いますが、歌いこなしてました。歌が上手いんダスなぁ。
My nephew has stayed at our home, we went to a shopping mall to have fun time with him. A Japanese singer, Mr. Takeshi Tsuruno, had a free gig in the open space in there. When mum and I knew the gig, we decided to see it. Because we met him before when we went to see some play at the theatre. He sat on the seat near mine, when I noticed he was a celebrity, I asked him to shake hands. And my mum. He was a nice guy, he did it for us. After that, I saw him today. It was an event for advertising his new CD. He sang songs and dancing well. We enjoyed to see him again.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お菓子 sweets - ハーゲンダッツ 和栗 Haagen-Dazs Waguri(Japanese sweet chestnut)

2014年08月23日 | 日記
和栗味
食べたきと思う
そこにある

Haagen-Dazs Waguri(Japanese sweet chestnut) taste
I would like to eat it
There it is

職場のランチタイム。コンビニでお昼ごはんと共にハーゲンダッツの"和栗"(期間限定)を買ってきた女子が一人。聞けば"栗好き"だそーで。へぇとひとしきり、皆でこの話題で盛り上った翌日。ウチの冷凍庫にこの"和栗"を発見。おぅ!珍しい。ハーゲンダッツだなんて。たいていスーパーカップのバニラかチョコチップなのに。素敵なセレンディピティ! 早速いただき。思ったより"和栗"のパンチは効いてナイけど、最後の方で栗の風味が立ち上がってきました。やっぱ"和栗"だから、奥ゆかしいのかしら?
At lunch time in the office. One girl bought her lunch box with Haagen-Dazs Waguri(Japanese sweet chestnut), she loved chestnut. We talked about the iced cream, then the next day. I found that in the freezer. It was unusual. Usually, there were more reasonable iced creams than Haagen-Dazs ones. What a wonderful serendipity! I ate it. The chestnut flavour was less than I expected, but I thought I tasted it at the end. Because it was "Waguri
Japanese sweet chestnut)", we could say, Japanese people were modest.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

猫三昧 Cat-loving - 外猫 outdoor cat

2014年08月22日 | 日記
猫逃げて
カメラで追う
出勤前


The cat is running away
I'm trying to take photos of him/her
Before going to work

ここ数日の残暑のキビシサっつタラないですね。あーあちいあちいとふーふー言いながら歩いていると、左手の低い壁の上にシュタっと、風を切るよーに彼が現れました。お! おはよー! 今日も元気かい? 写真写真、と慌てているうちに彼は反対側の細い路地に素早く消えて行きました。猫に会えた嬉しサでしばし暑さを忘れましたが、会えて嬉しイと思うのはニンゲンダケ? と思い至ると暑さがジワっと戻ってきてしまいました。
夏の暑さ
蘇る
片思い
In these days, we've got very very hot days! I'm nearly dying. Yesterday morning, I was walking to the office with saying "Hot! Hot!". From the left side, the cat appeared on the low wall. Oh, good morning! How are you doing? When I was trying to take photos, he quickly flied by into the narrow alleyway. I was happy to see the cat so I forgot "Hot!" But that feeling was only for human? Might be yes. Oh, this hot came back to me.
This hot summer
Comes through again
When I was in one-way love
Comment
この記事をはてなブックマークに追加