はっぱと風とおひさま

風にゆれてさらさらなる。おひさまの光にきらきらひかる。だからはっぱがすき。そんな私のよかった探し

不倫報道

2016-09-15 | かんがえたコト

芸能人の不倫とか
政治家の隠し事とかって
なにかその人にとって
人生の大事な時にかぎって
公になるよね

まあ、一般的にみて
よくないことしてるんだから
しょうがないけど
他人の足をひっぱるのが仕事の人
たくさんいるんだね
真実を追求して悪業を暴く人とも
いうのかな

近頃は不倫話が
ごろごろ転がってて
表にでてきてるだけでこれだけ
あるんだから
世の中の大部分の人が
程度はあれど不倫してると思っても
いいのかなと思う

特に男の人は
かまってちゃんが多いようで

奥さんが忙しいとか
妊娠中とか
自分が仕事でつかれているとか
そういうことで
後先考えずについつい不倫しちゃう
ように思える

女の人は
独身でも、結婚してても
子どもがいても
その生活に大切なものがあって
そこで充実してれば
不倫はしないと思う

けれど充実してたって
誰かと出会ってしまって
その人がなにか自分の知らない
違う世界や未来をみせてくれて
その未来にいる自分と
その相手が幸せにみえたら
そう思えたら
案外あっさりと不倫するように思う

今日うわさの中村橋之助の
不倫会見をみたけど

歌舞伎役者としての彼に惹かれ
仕事仲間としての一歩引いた目で
クールにつきあってくれる
そんな女の人にぐいっと
きてしまって
ずるずる甘えた橋之助

襲名披露や
贔屓との付き合いや
子どもの事など
現実の問題を一緒にこなす
妻とは同志のようなもので
それを家族というのかもしれないけど
妻の心の問題よりも歌舞伎が大事

つまりやっぱり
自分が大事な甘えさんなわけで

妻の三田寛子さんは
きっと子どもたちの将来がかかった
襲名披露だから
ぐっとがまんしているんだと思う

自分もがんばっているのに
知り合いの、しかも贔屓筋の人で
これからも交流のある人との不倫
さらに夫の釈明会見があれでは
もう泣きたい気持ちでしょう

子どもたちが後を継ぐ
歌舞伎役者の世界でなければ
彼女もきっともっと
自由に生きれたはず

とっても素敵なフランス人なんか
現れて違う世界をみせてくれたなら
そっちにいってもいいくらいよね

橋之助のこの場におよんで
襲名披露が大事で
離婚はないと信じるなんて発言
夫として妻をひきとめる
努力と愛情をみせてから
言う事ではないのかな




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勉強会弁当 2016 | TOP | 三河安城通過 »
最近の画像もっと見る

Related Topics