goo

卵かけご飯

2016年05月25日 | こんな日

                   

 

日頃あまりご飯を食べないのだけど、炊き立てご飯もあるし、新鮮な卵もあったし、久々に卵かけご飯が食べたくなった。

 

そうそうあれをやってみよう。

 

まず白身だけご飯と混ぜて、後から黄身を乗せ、お醤油を少しかけてからそおっと黄身をつぶして食べるの。

 

試してみたらおいしかったですよ。

 

雨が近づいてきているのか空気が湿ってきたね。

 

 

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

日傘必携

2016年05月24日 | こんな日

日差しはすっかり夏のもの。茶道サークルのお稽古日でした。

お稽古が早めに終わり、皆さんとランチに寄りました。

顔ぶれが揃うのも久しぶりですものね。

お祭りの町飾りを見ながら少し歩いて、イタリアンレストランへ。

 

                

 

            

 

        

 

このお店に来たらやっぱりこれを頼んでしまう。 

ワタリガニのリングイネ。 やっぱりおいしい。

 

             

 

お稽古で使った河原なでしこをいただいてきました。

撫子ってわが子を撫でるように可愛い花であることからついた名前なのですって。

確かに 可愛い。

なでなで。

 

 

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

今夜もありがたや〜

2016年05月23日 | こんな日

             

 

今お気に入りの漬物2種。

「かぐやひめさん製の浅漬け」と「きゅうりの辛子漬け」。

 

きゅうりのほうもかぐやひめさんから材料とレシピをいただき漬けたものです。

 

             

 

             

 

             

 

ピリ辛が病み付きになりそうです・・・

 

これもいただきもののワラビ。

市販のらっきょう酢が残っていたので漬けてみたら、これが箸休めにGOODでした。

 

             

 

今夜の〆ご飯はなんちゃってパエリア。

 

             

 

いただきもののお陰で今夜もおいしゅうございました。

 

 

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

祭りの準備

2016年05月22日 | 浦安の暮らし

今年は4年に1度の浦安三社祭があり、来月17日から3日間は町中が祭り一色に染まります。

ここ元町地区では5月はじめには事務所開き、その後は毎週末ごとに地域の飾り付け作業などで大勢の住民の皆さんが汗を流されて準備いらっしゃいます。

お祭りを仕切る地元の皆さん達も大分顔ぶれに変化があり、ここにも世代交代の波がきたように見えましたが、やはり主要な個所は長老達の指示がないと進まないようで、それでなくっちゃと頼もしく思いました。

 

我が家の長老も今回は後方からのサポートで、きょうは午前中と午後の数時間作業のお手伝いに行ってきました。

 

顔見知りの皆さんが作業されていらっしゃるのにカメラを構えるのはさすがに遠慮があり、人気のない時に現在の町の様子を写してみました。

 

             

 

             

 

        

 

             

 

             

 

        

 

             

 

             

 

        

 

             

 

                     

 

もうほとんど準備万端ですね。 これらの道々が人で埋め尽くされる日が来るのもあと25日。

あ、その前に今年は新市庁舎が完成し、その完成披露のお祝いの式典で三社のお神輿が一堂に会すそうです。

これもかつてないことだったので盛り上がるでしょうね。

 

お祭りの情報はこちらから →  クリック

 

お祭りは見るより参加するほうがずっと楽しいですよ〜

 

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

ひとっ走り

2016年05月21日 | こんな日

きょうも初夏の陽気でした。

しかし日本は南北に細長く、沖縄では梅雨入りし、北海道ではまだ桜が咲いているという、東北では今が春の恵みの山菜採りが盛んな時。

昨夕秋田から採りたてのワラビを頂戴しました。

 

             

 

わおー   こんなにたくさん! 有難うございます。

 

今までは茹でて送ってくださっていたのですが、今年は生のままでとお願いしました。

 

さあ、ひと仕事はじめるか。

 

ということで腕まくりをして鍋を出してはみましたが、立派なワラビなのですっぽり入る大鍋がなくて・・・

 

             

 

上下半分ずつ茹でることにしました。

 

茹でるといっても重曹を入れて沸騰したお湯にほんの10〜20秒入れて、熱いお湯のまま1晩おいて自然に冷まします。

翌朝水を変えながらよく洗うだけ。

これでちょうど好みの茹で加減になりました。

 

             

 

それにしてもたくさんあるので友人にお裾分けすることに。

  ブーンとひとっ走り

喜んでくださってよかったよかった。

 

 再びブーンとひとっ走り地元に戻り、ちょうどお昼時なのでお蕎麦屋さんに寄ると・・・

まあ店内が凄いことになってまして・・・満席!

 

今地元ではお祭りの準備で大変な時。

午前中の仕事が終わって、皆さんがどっと繰り出して来られたものですから暫く外の腰かけで待ってました。

トーサン、一度お蕎麦モードになるともう変更は利きませんから(笑)

 

             

 

             

 

             

 

お蕎麦も夏仕様。

 

さて夕食のワラビです。

 

             

                      生姜醤油でさっぱりと

 

             

                     シメジ・ベーコンと卵とじ

 

太くてりっぱなのに柔らかくて美味なり。
高知のワラビだとここまで大きいものは硬くて美味しくないとか。
山菜は東北に限るなぁとトーサン。
茹で方もちょうどよくて自画自賛(笑)

 

     

 

いただきもののワラビと、これもいただいた浅漬けでありがたや〜の食卓です。

 

             

                       かぐちゃん製お漬物

 

他にも色々いただいてしまい、こういうのを「人の褌で相撲を取る」って言うの?
違うのかな?

 

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

緑輝く上野の森

2016年05月20日 | 映画・展覧会

久々のかぐちゃん・かめちゃん美術館巡り。 きょうは「生誕300年記念 若冲展」に行ってきました。

 

             

 

大人気の若冲展は初日から連日長い行列情報が多々あり、基より覚悟はしてましたが、やはり閉幕間近とあってこの日も開館前から長蛇の列でした。

 

        

 

お目当のひとつは若冲が相国寺に寄進した「釈迦三尊像」3幅と「動植採絵」30幅。

一堂に会すのは初めてとのことだそうで、混雑で人垣越しなのですべての絵の全体を見ることは難しかったけれど、それでも33幅揃って展示されているところは圧巻でした。

 

若冲といえば緻密な描写、色彩の鮮やかさ、超絶技巧で知られていますが、素朴でユーモア溢れるこんな作品も好き。

 

         

                            「虻に双鶏図」

 

なんとも可愛らしい・・・

 

              

                         「虎図」

 

この虎ちゃんも愛嬌たっぷり

 

絵葉書2枚としおりを買うために20分レジ待ちしましたぁ。

 

鑑賞後簡単なランチの後、歩いているとちょうど動物園への案内板があったので、「行ってみる?」「行こ行こ!」とすぐに足を動物園に向け進みます。

こんなところが気を遣わずに通じ合える長年のコンビのよいところ。

 

             

 

何十年振りだろう・・・動物園

すっかりイメージが変わってきれいになっていてびっくり、まさに都会のオアシスでした。

 

             

                      美しい色のコサンケイ

 

                             

                   しぐさが可愛いプレリュードック

 

             

                     メスのシンシンお昼寝中

 

            

                        おっ、起きた

 

             

                       オスのリーリー

 

             

                     スマトラトラ 迫力あります

 

                                    

                     実物と絵を比べると楽しい

 

             

                     百獣の王も昼間の姿は・・・

 

             

                    ニシゴリラ これはムサシかな

 

                                

                 なにを写したのかわかりませんよね

                       

 

                     拡大すると・・・

 

             

                  カワウソが顔を出したところです

 

他にはゾウさんや鳥など。

動物はずっと見ていても飽きませんが、きょうのところはさっとご対面だけ。 また来ようっと。

 

早く切り上げたのはもう一か所行きたかったから。

 

        

 

世界遺産に登録される見通しとなった国立西洋美術館です。

 

        

 

若冲展に比べれば館内は拍子抜けするほど空いてましたが、それでもチケット窓口は御覧の行列でした。

 

この展覧会の一番の見どころは、世界初公開の「法悦のマグダラのマリア」ではないでしょうか。

 

2014年、長いこと行方不明とされていたカラヴァッジョの作品が発見されました。

この作品は、カラヴァッジョが殺人を犯してローマに逃亡し、近郊の町で身を隠していた1606年の夏に描かれたものです。

4年後の1610年、彼がイタリアのポルト・エルコレで不慮の死を遂げた時に持っていた「1枚のマグダラのマリアの絵」が本作あると考えられています。

科学調査を受け、カラヴァッジョ研究の世界権威であるミーナ・グレゴーリ氏が本作を‘‘カラヴァッジョ真筆‘‘と認定、世界で初めて公開されることになりました。

                        パンフレットより

 

とても印象的な絵でした。

 

             

 

帰りのメトロ駅でホームドアが設置されているのを見て、上野へ出かけたのが久しぶり感がさらに増しました。

銀座線では初となるそうです。

 

いやぁ休み休みとはいえよく頑張りました。

楽しいと無理なく歩けちゃうのね〜 

たくさんの緑が美しい上野公園、この季節湿気もなく風は気持ちよく、ほんとうに癒されます。

友にはお世話になり有難うございました。

 

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

薫風

2016年05月19日 | 茶道

 

                                      

 

きょうも暑かったけれど、湿気がないのでからりとした良いお天気でした。

襟元、袖口、裾からすーっと涼しい風が入ってくる時の気持ちよさといったら・・・

着物ならではのものですね。

 

            

              主菓子   山吹きんとん  太市製

 

            

              干菓子  都忘れ・新緑   太市製

 

ここまで来ると帰りに必ず寄りたくなるお店。

 

             

 

うふふ、お豆腐とお揚げです。 地味でしょ(笑)

 

きょうはネットで見たこれを試したかったの。

 

半分に切ったお揚げを少しのお醤油(味の素を入れる)にさっとくぐらせて、ポリ袋に入れ、水を張ったボウルに入れて浸透圧で空気を出して口を結び、冷蔵庫で1時間ほど置く。

 

             

 

それをオーブントースターで2、3分焼きます。

 

             

 

これが飲兵衛さんにはたまりませんのよ。

今までは焼いたものにお醤油をかけて食してましたが、これだとお醤油がまんべんなく滲みていておいしい。

お揚げ自体がおいしいのだもの、尚更うんまーーい  なのでした。

 

 

 

 

 

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

思いがけずアップグレード

2016年05月18日 | こんな日

パソコンを開くたびにwindows10へのアップグレードのポップアップが表示されてましたが、時間がかかることや不具合が起こることもあり、慣れない動作に戸惑うばかりという記事を複数ネット上で読んでいたので、とにかく出る度に××と消していました。

今朝もパソコンを立ち上げた時に「windows10」という字を見ただけでまたまた×で消しました。

 

するとまもなく自動的にアップグレードが始まったのです。もうびっくり、大慌て。

なんにもしていないのにぃ・・・

 

       

 

途中でキャンセルも出来ず、半日掛かって私のパソコン windows10になってしまいましたぁ。

 

最近のポップアップで「このPCは何月何日にアップグレードされます」というのが出ることがあるそうで、これはクリックしてキャンセルの手続きをしないと自動的に更新されてしまうようです。

ちょっと強引じゃないかしら。

私の場合がそれだったのかどうか分かりませんが、何事もよく読まないといけませんね。

 

今のところなんとか使えているのでこうしてブログも書けてますが、IDやらパスワードを入れ直さなくてはならなかったり、カメラから画像を取り込むのも今までと勝手が違いもう大変。

 

これからもいろいろ作業をするたびに戸惑うことになるのでしょうね。

 

ただ起動・動作は従来より早くなりました。

最新バージョン、なんとか頭を切り替えて頑張ってみるか。

 

ポテサラとトマトとアボカドの塩麹和え以外はお昼やきのうの残り物の手抜き夕食。

 

             

 

パソコンで手間取ったせいにしておきましょう。

 

 

 

goo | コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 )

雨の日は・・・

2016年05月17日 | 手芸

予定のない雨の火曜日。

 

こんな日はレコーダーに録画してあるものの整理に最適。

残したいものはディスクにダビングしてHDDから消去していきます。

 

         

 

「ダウントン・アビー シーズン5」

 

これが見たいためだけに5月からスターチャンネルに加入しました。

シーズン1から見始めて、もう先が気になって気になって・・・

 

空き容量を増やしておくためにきょうはシーズン4のダビングをしました。

 

物語の展開も魅力的ですが、貴族のマナー、ファッションなど見どころがいっぱい。

そのひとつアクセサリーを見るのもまた楽しみで・・・

 

           

 

           

 

           

 

           

 

           

 

           

 

シンプルなお洋服にアクセサリーを効かせるというスタイルが好みなので、このドラマのアクセサリー使いはまさに好み。

貴婦人たちのそれはもちろん高価な宝石なので、とても比べものにはなりませんが、一時熱心に作っていたビーズ作りの参考にもなるのです。

 

                  

 

                   

 

                   

 

作っている時間はとても楽しく充実してましたね。

布箱作りも同じ。

手を動かすって、心を鎮めてくれる作用があるのもしれない。

またゆったりとそんな時間を持ちたいなぁと思いました。

 

 

 

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

昼の部再見

2016年05月16日 | 歌舞伎にお熱

なんときょうも歌舞伎座昼の部へ行ってまいりました。

 

                   

 

実はきのうまできょうは夜の部のつもりでいたのです。 

それが夕方ふとチケットを見たら、なんと昼の部! 

はじめから昼の部を取ったのか、間違えて昼の部を取ってしまったのか、1か月以上も前のことで記憶に自信がないのですが、いつからか、夜の部でふーちゃんの初お目見えを観るイメージがすっかり出来上がってしまっていて、先週は急なお誘いで昼の部を観劇、これで昼夜制覇だわと1人にんまりしていたのに。 

あぁそれがこの有様です。 とほほ、のほ。

 

夜の部へ出かけて、入り口で昼の部のチケットを出してUターンにならなかっただけラッキーでした。

 

きょうは1人で気楽な3階席。

幕間では豆菓子をいろいろ試食したり・・・

 

                   

 

ロビーで着物ウォッチングをして楽しみました。

 

初日・中日・千穐楽と観る熱烈なファンもいらっしゃるとか聞きますが、同じ演目を2度観るのも結構発見があり、なかなか面白いものでした。

負け惜しみちゃうでー

 

ふーちゃんを見られなかったのは残念でしたが、代わりに前回同様ママとお婆ちゃまのお姿しっかり拝見してきました(笑)

 

                   

 

 

夕食は幕の内弁当。

 

            

 

弁松の幕の内って昔ながらの濃いめの味付けでトーサン大好きなの。

なんちゃって、カーサンが楽するための凄い手抜きだってことバレバレですね。

私が作ったものの時は何も言わないのに、ウマイって言うのがビミョウですけど、喜んでくれたのでとりあえずよかった。

 

連れがあればそれなりの楽しさが・・・

1人でもまたそれなりに楽しいお芝居見物。

元気の素のひとつであります。

 

 

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ