HAPPY CATS

6匹の猫とののんびり日記です

星組公演 阿弖流為

2017-07-23 15:22:12 | 宝塚
星組 シアター・ドラマシティ公演「阿弖流為」を観てきました


初めてのシアター・ドラマシティ!
梅田芸術劇場の地下にあって、座席数は898席



実際に観劇したのは1週間前…
感想書けるかな…どんどん記憶が薄れていくよ(^^;

印象の強かったとこだけでも書いておこう!

主演の阿弖流為役、礼真琴さん
原作の阿弖流為がまっすぐで強くて、ほんとにカッコいいので、
阿弖流為やってる礼さんも惚れ惚れするほどカッコいい!!
蝦夷の民族衣装がまたカッコいいのだけど、正直、動きにくそうなのに、
軽々とニコニコとハツラツとキレキレのダンス!!

オープニングからひぇー!ーー!と圧倒されます
やられたところに、あの美声が劇場に響き渡るので

すごーーい、とポカンとしてしまいます

蝦夷だけでなく全世界を守れそうな存在感のある阿弖流為でした

細かいところの記憶がどんどん薄れているので、礼さんのカッコ良さだけが強調されて残ってます

ほんと、すごかったなぁー、観に行けて良かった

そして、敵対することになる、
朝廷軍の大将、坂上田村麻呂役の、瀬央ゆりあさん!

パンフレットの写真で、思わず悲鳴をあげそうになりました
あまりに美しくって

田村麻呂もまた、誇りと高い志を持って戦っており
蝦夷を人として認め、誠意を持って戦っているので
敵なのにカッコいいし、応援したくなる

あんなに強い阿弖流為が、田村麻呂にだけは絶対敵わないと降伏を決心させるほどの武将です
瀬央さんが出てくるたびに、カッコいいなぁーとため息が出ます

あれ、ほんとに瀬央?って目を疑うほどにカッコよかったなあ
(褒めています、うまい言葉が見つからない

オープニングに登場した伊治公鮮麻呂役の壱城あずささん
大熱演で、素晴らしかったです
原作ではなかった鮮麻呂さまの最後のシーンもあって
スカステの阿弖流為のNOW ON STAGEの番組でも鮮麻呂への思い入れを
熱く語っていた壱城さんの熱が伝わってきました

そして、私と娘たちも大好きな夏樹れいさん
朝廷側の高官、紀古佐美(きのこさみ)を演じていましたが
自分の事しか考えていない、いかにも小物といった貴族を
存在感たっぷりに演じていました
あんなにふざけてるような役なのに、歌うと超うまい
原作を読んで、夏樹れいさんが古佐美を演じると知ったときから
「阿弖流為にぎゃふんと言わされる役!!!」と楽しみに?してました

スカピンでは礼さんに処刑されていたし、今回は大軍で蝦夷の征伐に向かったのに
少数の阿弖流為軍にあっという間もなく負けちゃう役

古佐美役の夏樹れいさんもパンフレットの写真が可愛かったなあ

それから、阿弖流為の仲間の伊佐西古役のひろ香祐さん
お調子がよくて、朗らかな感じの伊佐西古が良かったです

もちろん母礼も飛良手も佳奈も良かったし

桓武天皇役の組長さんもかっこ良かった

曲もどれもこれもかっこいいし、ダンスもかっこいいし

すべてがかっこいいので、
ほんとに言葉が見つからないけど、カッコよかったです

観に行けてほんとによかった
トラブル続きの遠征だったけど、無理してでも出かけてよかったよ~

テーマ曲がほんとに素敵なので、もう一度聴きたいので
DVD発売されるか、スカステで放送されるか、早くもう一度見たいです
どんどん忘れちゃう

梅田での公演は23日まで
東京、日本青年館での公演は7月31日から8月6日まで

猛暑に負けない熱い熱い公演を応援しています。

















ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亜急性甲状腺炎 もう一息~ | TOP | カサブランカ »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 宝塚

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。