北京暮らしを始めてみれば ふたたび

2012年1月から再び北京生活が始まりました。(前回は2003.1~2006.1)
北京の毎日をつづります。

北京でフィンランド気分 レストラン『moi』

2017-05-03 20:59:11 | 北京暮らし もぐもぐ編 各国料理

先日。

 

個性的なビルが並ぶ『当代MOMA芸術園区』へ。

 

 

お目当ては。

 

 

 

 

映画館。

 

 

・・・ではなく、その奥にある。

 

 

 

フィンランドをテーマにしたレストラン。

Moi

東直門香河園 当代MOMA内

 

 

 

 

ど~んとマリメッコのテキスタイルが目に飛び込んでくる空間。

 

 

 

 

店内の装飾も、北欧系。

 

 

 

 

 

お昼過ぎからあれよあれよとお客さんがやってきて賑わう店内。

 

 

 

 

初夏のような一日だったので、まずは。

 

 

 

 

のどを潤しましょう。

 

 

 

それから。

 

 

 

もぐもぐ。

アボカドとシーフードのリゾット。 濃厚な味でうまうま。

 

 

 

 

 

お外でもいただけるようなので、空気の良い日は気持ちよさそう。

(ちなみにこの日の空気はイマイチだったので、迷うことなく店内を選びました)

 

 

 

おなか一杯になったところで。

 

 

 

 

同じ敷地内の本屋さん 『Kubrick』へ。

 

 

 

 

雑貨も扱う本屋さん。

 

 

 

 

イッタラ、アラビアなど北欧の食器も。

 

 

 

 

 

各国の雑誌が並び。

 

 

 

 

カフェも隣接しています。

 

 

アート方面の書籍を中心に集めた本屋さん。

時々訪れてはのんびりと店内をぶらぶら。

 

 

 

 

 

当代MOMA。

今日訪れたレストラン以外にも気になるお店があるので、また来ようっと。

 

 

 

ところで。

せっかくのフィンランドがテーマのレストラン。

 

 

 

ムーミンとまったりもぐもぐ・・・みたいな雰囲気を楽しみたかったのですが。

 

 

 

 

残念ながら私の隣りのテーブルは、嫁vs姑、二人の間でおろおろする夫(つまり姑の息子)、そしてこの世の終わりの如く泣きわめく赤ちゃん・・・。

緊張感バリバリのテーブルを横目に、休日のビールを楽しむ私だったのでした。

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 景山公園の牡丹 そして Hap... | トップ | ひどい黄砂!そして寒い! ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あめぶら)
2017-05-05 09:12:52
古今東西、嫁と姑のバトルは、どこにでもあるのですな・・・(汗)
そちらの人達、みんな自己主張が強そうだから・・・
バトルも日本の比ではないかも(笑)
コメント有難うございます! (かっちゃん)
2017-05-06 15:56:03
あめぶらさん

なんだか最近、嫁姑とか母&姑のいざこざを目にしたり聞いたりすることが多くて・・・。
日本のそれもなかなかドロドロしていますが、こちらはアグレッシブというか、そばにいて聞いてる方が怖くなっちゃうほどの勢いです(笑)

かと思えば、冷静系(?)ですごい緊張感を漂わせている人々もいて、いずれにしても怖いです!

コメントを投稿

北京暮らし もぐもぐ編 各国料理」カテゴリの最新記事