北京暮らしを始めてみれば ふたたび

2012年1月から再び北京生活が始まりました。(前回は2003.1~2006.1)
北京の毎日をつづります。

寿司割烹『海老寿』でお誕生日のお祝い!

2016-12-13 20:35:25 | 北京暮らし もぐもぐ編 日本料理

先日。

お気に入りの、寿司割烹『海老寿』さんへ。

お誕生日のお祝いです。

 

 

海老寿

三源里街5号楼

 

 

 

目の前には、活きのいい美しい海鮮がずらり。

 

 

 

 

見ているだけで、日本酒一合いけますわ。

 

 

 

 

・・・というわけにもいかないので、美味しい品をいただきつつ。

 

 

 

 

 

焼酎、ぷはぁ~!

 

 

 

 

 

お刺身も美しい!

 

 

そして、そして・・・。

 

 

 

以前、どこぞの日本料理店につとめる中国人スタッフが、片言で夫に。

 

 

 

「アナタの奥さん、ウニ、好きネ」

 

 

 

とのたまったほどの、ウニ好きの私だ。

 

 

 

 

 

 

外すわけにはいかない。

 

 

 

 

ま、白子も大好物ですけど。

外側は香ばしく、中はとろっと・・・。 

 

 

 

 

ところで。

この日は私たち以外すべて、中国人のお客さん。

しかも満席。 大将、かなりお忙しそう・・・・・。

 

 

 

そんな、大将をつかまえて、とある男女がやたらと。

 

 

「牛肉! 牛肉!」

 

を連発してらっしゃる。

 

 

 

・・・おいおい。

 

 

 

今更説明するまでもありませんが、ここ、『海老寿』はお寿司が美味しい日本料理やさんであります。

 

 

 

そこで、牛肉!連発とは何事じゃ?

肉食いたかったら、よそ行け!よそ!!!

 

 

 

・・・ですが、大将はそれはそれは美しい美味しそうな牛肉をご用意されていたのでした。さすが!

 

 

 

自称、正しい日本人の私たちですので、お寿司屋さんでは。

 

 

 

お寿司を美味しくいただきました。

 

 

 

こちらのお店。

 

どちらかというと、人づきあいが苦手な私たち夫婦が珍しくリラックスできるお店なんです。

それはひとえに、大将と奥様のお人柄。

 

 

繁盛店でお忙しいにもかかわらず、本当によく気を配ってくださり、お料理のお味は開店当初の美味しさをずっとキープ、いやいやそれ以上、常に良い食材をを求めておられて、いつお伺いしても楽しい時間を過ごすことができるのです。

 

楽しいこともムキ~となることもてんこ盛りの(!?)私たちの北京生活を支えてくださる大切なお店で、今年もお誕生日のお祝いができたことに感謝です。

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマスじたく | トップ | ようこそ、我が家へ! おさ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (shinokumi)
2016-12-14 09:59:30
お誕生日おめでとうございます🎂
12月は色んな楽しみが待っているのですね〜‼️
何だか毎年少しずつ一年が過ぎるのが早くなってきている気がしてしょうがない最近なのですが、こうして節目にじっくりと味わうのも良いなぁってブログを見ながら思いました。
コメント有難うございます! (かっちゃん)
2016-12-15 20:44:43
shinokumiさん

有難うございます!
12月はお誕生日月というのもありますが、冬の寒さも好きだし、イベントも多いし・・・と、わくわくする一か月です。

本当に、1年が過ぎるのが早いですね~!!!
ちゃんと毎日、大事に過ごしてるやろか・・・?と時々振り返ったり反省したりの日々ですが、気持ちにゆとりをもって毎日大事に過ごしたいと思います(#^.^#)
びっくら! (平蔵)
2016-12-16 10:49:05
そちらにもこんなお店があるんですね

ワタクシもこの写真だけでイケますわ
寒いの苦手だけど、
やっぱ魚が美味しい冬は大好きです。
ウニ好きなんですね?私も好き~!
でも1番好きなのは鯖です
コメント有難うございます! (かっちゃん)
2016-12-18 20:09:38
平蔵さん

でしょ、でしょ、でしょ~。
こちらにも、こんな素敵お寿司屋さんがあるんです!

ほんとに、冬は寒いけど、お魚美味しいですよね~。
日本酒でお魚。 くぅ~!!!

ウニ、好きなんです。
平蔵さんがお好きな鯖も大好き!!!
九州でいただいた鯖、美味しかったなぁ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む