北京暮らしを始めてみれば ふたたび

2012年1月から再び北京生活が始まりました。(前回は2003.1~2006.1)
北京の毎日をつづります。

いちばん元気!色鮮やか! 北京の蓮 at北海公園

2017-07-12 21:34:27 | 北京暮らし おでかけ編

蓮の話ばかり続きますが、シーズンということで・・・。

 

7月7日。たなばた。 (こちらでは夏のバレンタインデー的な感覚で、やたらお花の値段が上がります)

朝から晴天! もう居ても立っても居られない・・・というわけで向かった先は。

 

 

 

北海公園。

北海公園と言えばチベット様式の『白塔』。遠くに見えます。

 

 

 

 

その白塔をバックにがっつりストレッチのおばちゃん。

 

 

このポーズ、公園へ行けばもれなく目に入ってくるんだけど、それにしてもキレッキレやな、おばちゃん。 かっこいいな。

 

 

 

 

その白塔へは登りません。 暑いんで。 ヘタレなんで。

 

 

 

 

 

今日の目的はこちら!

 

 

 

 

蓮であります。

 

 

 

 

 

北海公園の蓮池は規模は小さいものの、蓮のすぐそばを船が通ってくれるので。

 

 

 

 

 

背の高い蓮のそばを通るときは、仰ぎ見る感じで蓮を楽しめるのです。

 

 

 

 

舟に乗る気まんまんでやって来たのですが・・・。

 

 

 

30分40元だと!?(約700円弱)

2年前は30元やったのに、ちゃっかり値上げかい!

 

 

この日は一人でふらりとやってきたので、おひとりさまの舟代としてはちょっとお高い。

紫竹院公園を見習え! 入場無料やぞ。 舟は10元やぞ。

 

 

 

 

 

ま、しゃ~ない。 池の周りから蓮を見るだけにしときましょ。

 

 

 

 

 

先ほど規模が小さいと書いた蓮池ですが、とは言えここは中国。  

あくまで他の公園との比較であって、やっぱり大きい公園です。

 

 

 

 

 

風流やなぁ。

 

 

 

 

今年見た中で、色が一番濃い!

 

 

 

 

南門前には正体不明のマスコット(?)がこれまたキレッキレ。

 

 

 

 

アクセスも良く訪問しやすい北海公園なので、もう一回くらい見に来られるかな。

 

 

 

 

 

 

そうそう。舟と言えば・・・。

ひとり散歩が多い私は必然的に舟もおひとりさまになるのですが。

 

 

 

もれなく現地のみなさんに挟まれて、おいこら、押すな押すな状態になるのでした。 

ま、それも楽し・・・?

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どこまでも続く広大な蓮池 a... | トップ | 老舗包丁店『王麻子』で包丁... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あめぶら)
2017-07-14 08:13:59
中国やアメリカの「少し小さめ」は、どう考えたって・・・
日本では「かなり大きい」レベルですよねぇ(笑)
細かいことを気にしない性格になるのも、無理ないかも(笑)
コメント有難うございます! (かっちゃん)
2017-07-15 13:28:26
あめぶらさん

だんだんその規模に麻痺してくるとは言え、やっぱり何もかもがでかい!

見えてるんだけど歩いても歩いてもたどり着かない・・・というのを何度経験したことか(笑)

風土と性格、やっぱり関係あるかもしれませんね~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む