北京暮らしを始めてみれば ふたたび

2012年1月から再び北京生活が始まりました。(前回は2003.1~2006.1)
北京の毎日をつづります。

アートに触れつつ、まったりお茶を 『無用真味』

2017-06-16 21:35:30 | 北京暮らし もぐもぐ編 カフェ(カフェ部)

先週末。 ふと思い立って・・・。

 

 

前から気になっていたカフェへGO。

 

 

 

 

なんだかアート臭がぷんぷんするこんなエリアにあるお店。

 

 

 

 

無用真味

美術館後街77号1-101

 

 

 

中国の有名デザイナー 馬可(マーカー) によるお店。

1階には、有機食品や、馬可自らセレクトした中国の伝統的な方法で作られた食品、そして。

 

 

 

 

可愛い手作りの雑貨も。

 

 

 

 

この籠もいい味出してるなぁ。

 

 

 

 

 

布のカレンダーも素朴でいい!

 

 

さて、建物は4階建て。

2階3階4階はカフェになっています。

 

 

 

では、まずは2階へ。

 

 

 

 

この日も38度まで上がった北京ですが、2階はまだ過ごしやすそう。

 

 

 

 

一方4階は・・・。

 

 

 

 

日も差し込んで、この季節だともう暑い!

 

 

 

 

まったりスペースも心ひかれましたが、この日は。

 

 

 

 

3階へ。

 

 

 

 

こちらの日陰のテーブルでひとやすみ。

 

 

 

 

古法姜母茶。

生姜の味がしっかりきいた、それでいて体に優しいお味。(最初かなり熱かった・・・)

 

 

 

1階のお店で買いました。

おうちでも楽しめます。

 

 

 

 

 

常々「中国の人は声が大きい!」と書いている私ですが、このような落ち着いた場所に来る人は声のトーンも落ち着いているみたい。

静かな空間で本を読んだり手帳を書いたりしながらまったり、のんびり。

 

 

 

 

 

まったりした後は、隣接するこちらのスペースへ。

ギャラリー『無用空間』。

 

 

 

 

 

この日の展示は、衣類。

・・・だけど、よくわからなかったので静かに退散。

 

 

 

後日友人と出かけたときは。

 

 

 

 

3階のバルコニーへ。

 

 

 

この日は日差しも弱め。わりと風もあって心地よい気温だったにもかかわらず。

 

 

 

帰ったら日焼けしてました。 あらら。

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの春餅もぐもぐ! ... | トップ | 久しぶりに水長城へ! 入り... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む