北京暮らしを始めてみれば ふたたび

2012年1月から再び北京生活が始まりました。(前回は2003.1~2006.1)
北京の毎日をつづります。

金曜夜の簋街(鬼街)、もわもわ辛~い空気、そしてごった返す人たち!

2017-06-10 22:04:03 | 北京暮らし いろいろ

昨日。

簋街(鬼街・グイジエ)と呼ばれる通りを自転車で通ったのですが。

 

 

 

おぉ~! きらびやかっ!!!

 

 

 

ネオンきらっきら、赤い照明ちっかちか。

 

 

 

 

 

ま、以前はずら~っと赤い提灯がこれでもかと並んでいたので、それに比べたら迫力はかなり落ちたけど、それでも。

 

 

 

 

ド派手な店の多いこと・・・。

 

 

 

 

この店名。 “蟹天蟹地”!

発音が同じ“謝天謝地”からとってるんかな?

この店は“蟹”ですが。

 

 

 

こっちは海老! 海老のお鍋料理が有名みたい。

おいしそ~!

 

 

 

道の両側にずら~~~~~っとこんなド派手な店が続くのですが、それにしても。

 

 

 

 

すごい人っ!!!

 

 

 

 

こっちも!

みんな店の前で順番待ち!!!

どんだけ人気店やねん。 そして、そこまで並んでも食べたいとはっ!!!

 

 

 

 

夜遅くまで賑やかなこのエリア。

一歩入るともう・・・。

 

 

もわぁっと何とも言えない香辛料の香りをまとった空気に包まれる・・・というか、四方八方から圧迫される感じ。

辛いお料理を出すお店も多いので、唐辛子の空気で頭にも圧迫感が・・・。

 

 

そんな空気の中私たちが向かったのは、この通り沿いにあるこちら。

 

 

 

前から「NO.9」ってなんやろ?とバスで店の前を通るたびに気になっていたのでした。

 

続きはまたこんど。

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お野菜、食材配達の『春播』 | トップ | 賑やかすぎる地ビールBAR... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あめぶら)
2017-06-11 03:50:25
と、唐辛子の空気・・・
アカン、ワタシ、通れないと思う(笑)
多分、くしゃみ百連発になるわ・・・(汗)
あ~、でも、美味しいんだろうな・・・(笑)
コメント有難うございます! (かっちゃん)
2017-06-12 21:09:44
あめぶらさん

辛いもん好きの私ですが、それでもあの空気は圧倒されました!
辛い料理から出る湯気に包まれているような感じでしょうか。

辛い物苦手とかアレルギーだったら、迂回する必要があるかも!!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む