肩の力を抜いて・・・

肩の力を抜いて無理せず、頑張らず生きていきたい私の徒然日記。

東海道53次ラン&ウォーク②(4/29)吉原宿〜蒲原宿

2017-05-03 18:22:02 | マラソン
今回初めて知ったけど、吉原宿は二度津波により移転しているそうです。
最初にあった所が「元吉原」で次が「中吉原」次が「新吉原」なんだって

県道170号を進んで行くと
地元では「毘沙門さん」で親しまれている
「毘沙門天妙法寺」があります。
ここのダルマ市は、高崎、深大寺と並んで日本三大ダルマ市の一つです。

さてさて東海道線を渡って吉原駅の北口に出ます

沼川にかかる河合橋を渡り

おっ!雲がかかってるけど富士山真っ正面❣️

中吉原宿に着きました

今ここ。赤い線を下から上にむかいます。

左富士神社の中に「依田橋の一里塚跡」
日本橋から34里目


名勝「左富士」
東海道で京に向かい富士山が街道の左に見えるのは、先日通った「藤沢宿」の千川にかかる
鳥井戸橋からとここだけだそうです



吉原宿入りました

平家越の碑


へぇ〜知らなかった😅



道標。読めません😂

平家越え橋渡ります

吉原宿の東口

岳南鉄道「吉原本町駅」の踏み切り渡ります

このとき12時15分。まさにお昼時。
この辺りのB級グルメは「つけナポリタン」🤤

本日昼に間に合うように三島から一生懸命
目指すは発祥のお店「アドニス」
着きました❣️
紙エプロンつけて、待ってます。

きたーッ

麺に桜エビが入ってます。お箸で食べるんです。
スープには、半熟味卵、蒸し鶏肉、マッシュルーム、チーズが入ってて麺を絡めていただきます。
途中麺にレモン絞るとまた一味違って美味しいんです。美味しかった〜。また食べたい🤤

お腹いっぱいになってお店出ると、そこは旧東海道の分岐点でした

しばらく行くと、宿場の西口「西木戸跡」

旧東海道跡碑

本来は直線だった所が区画整理により分断されてます
ここを左折します

396号線に出るのでしばらく道なりに
分岐点です
富安橋を渡り
快調におっとビックリ‼️
ブロック塀の間に
富士総合庁舎前を通って

え〜ッ‼︎切れてる

向こうに行くには?
気をとりなおして
道の向うに道標発見


本市場の一里塚跡。日本橋から35里目

しばらく

身延線の「柚木駅」通過します

分岐の道標です
雨が降ってきました😱
もうすぐ富士川ですがその前に







空がヤバイ😨

本来なら富士山がバァーンと見えるはずですが😂

橋は結構長くて高くて怖かった😰
橋を渡って右折。ここを入っていきます(わかりづらい)

今渡ってきた富士川橋

道標。
常夜灯(嘉永6年建立)一部手直し?

国の有形文化財
小休本陣常盤家



小休本陣とは、大名や公家など身分の高い人が休憩する所で、原則宿泊は幕府から禁止されていて「立場本陣」とも言われたそうです
無料公開中とあったので中へおじゃましました。
案内の係の方が丁寧に色々解説してくださいました。
樹齢多分三百年以上⁈
八幡神社入口にあった常夜灯(ハート♥️)

岩渕の一里塚。日本橋から37里目



分岐点。ここを右折

やば〜い‼︎雨が強くなってきた😱
雷も鳴ってるよ⚡️
ポンチョ着用‼︎
東名の下をくぐります

道標。蒲原宿まで23町。何キロ?

小池橋を渡って

この辺り常夜灯が沢山あります。
安政5年(1856年)建立

晴れてるのに雨☔️
東名を渡ります


江戸時代からは想像もつかない車社会。

雨が上がりました。坂を一気に下ります

坂を下って突き当たり分岐点
東木戸まであと少し😀

お家のあいだに一里塚跡。日本橋から38里目

東口木戸跡です。蒲原宿着きました❣️
常夜灯は文政十三年(1834年)建立

今回はここまで。
新蒲原駅から帰ります


結構な距離ありましたね〜














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沼津宿の沼津城跡 | トップ | 東海道ラン&ウォーク 6回目 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マラソン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。