肩の力を抜いて・・・

肩の力を抜いて無理せず、頑張らず生きていきたい私の徒然日記。

東海道53次ラン&ウォーク(7/2)④土山宿〜水口宿

2017-07-14 23:01:09 | マラソン
前回の続き。
国道1号線をしばらくまっすぐ
お寺がありました


新名神高速道路の下を行きます


山中一里塚公園。日本橋から百九里目


櫟野(いちの)観音道標
「いちゐのくわんおん道」櫟野の櫟野寺(らくやじ)への参詣道。




鈴鹿馬子唄碑と馬子と馬の石像




猪鼻村碑。
鈴鹿山から下りてくる猪除けの垣根が昔はあったそうです。


蟹ケ坂


白川神社
大きい方の祠は鈴鹿山にはびこる山賊を退治した坂上田村麻呂のの祠
小さい祠は山賊を祀っているそうです。




蟹坂古戦場跡跡




きれいな橋です、海道橋。


高札場跡


なるほど、そんな事が書いてあったのね








広重の土山宿の絵


田村神社。弘仁三年(812)創建。
坂上田村麻呂を祀った神社


寄らずに参道を反対側へ


振り向くと


そして道を挟んで道の駅「あいの土山」がありました。しばしトイレ休憩と水分補給休憩


伝馬館と言う所があったので、せっかくなのでチラッと入ってみます








日差しがきつくなって来ました。先を急ぎましょう




















大黒橋を渡ります


鈴鹿馬子唄




万人講常夜燈と土山宿碑




天明八年(1788)建立「たかのよつぎかんおんみち」高野の世継観音(永源寺)への道標
文化四年(1807)建立「右、北国たが街道ひの八まんみち」日野、八幡を経て多賀大社や北国街道への道標




手書きの道標


歌声橋。名前の由来は何かしら?


時刻は10時少し前。猛暑です
川に入りたい気分です
















市場の一里塚跡。日本橋から百十一里目





アジサイが綺麗



松並木が続きます


領界石。「従是東淀領」


反野畷碑。


アジサイが綺麗に咲いてます


花枝神社鳥居。嘉祥三年(850)創祀


旅籠松坂屋跡


旅籠小松屋跡


水口宿近いようです




水口宿入りました?




分岐点。県道549号線から旧東海道へ
信楽焼の甲賀市、早速たぬきが


水口のマンホールの蓋


今在家一里塚。日本橋から百十二里目




一里塚の横にあった無料休憩所
時計を見ると11時半。自販機で冷たい飲み物買って、お昼休憩。いやぁ〜暑すぎです


街道をゆく


県道549号線に合流します


見落としそうな道標


岩を岩神として祀っている神社。
その昔この地方では赤子が生まれると岩神の前で旅人に名をつけてもらう風習があったとか


永福寺


八幡神社




分岐に来ました。道案内があります。
ありがたい。


かつては松並木だったんだ


水口宿案内板


東見付跡




本陣跡




何屋さんかな?


高札場跡


道案内がありました


こっちね


問屋場跡


からくり時計。正午に鳴ったのね。
ちょっと遅かったね。残念


呉服屋さん?素敵な佇まい


郵便局にたぬきさん


ここにもからくり時計




本日の最終目的駅「水口石橋駅」着きました


電車が一時間に一本です。
とりあえず、12時34分の電車で米原まで行きます


お疲れさんでした








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東海道53次ラン&ウォーク(7/... | トップ | 東海道ラン&ウォーク 水口... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マラソン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。