肩の力を抜いて・・・

肩の力を抜いて無理せず、頑張らず生きていきたい私の徒然日記。

東海道53次ラン&ウォーク(7/15)石部宿〜草津宿

2017-07-23 15:21:56 | マラソン
石部宿東見附跡。
この時の時刻は2時半。
メチャクチャ暑かった


マンホールの蓋




ちょっとした広場がありました




























田楽茶屋跡






西口跡




しばらく行くと公園がありました




マンホールの蓋


名神高速道路の下、栗東ガード21をくぐります
ここが栗東市と湖南市の境だそうです、


ここは伊勢落。
「伊勢大路」が訛ってこうなったらしいですよ


栗東のマンホールの蓋。何の鳥?


道標。新善光寺道 従是三丁


長徳寺。よく見ると左の片隅に


「従是東膳所領」領界石があります


道標。「新善光寺道 是より一町餘」




国宝地蔵尊碑があるここでちょっとお水をいただき しばし休憩


道中薬「和中散」のぜさい屋本舗
家康が腹痛を起こした時、この薬を飲んで回復したところから「和中散」と名付けたそうです






六地蔵の一里塚跡。日本橋から百十七里目


西厳寺の肩変えの松




国登録文化財 里内呉服店


お醤油屋さん


稲荷神社




すずめ茶屋跡
菜飯と豆腐田楽が名物で、名前の由来はすずめの集まる木があったからだそうです




道標。この道は六地蔵草津線


へぇ〜「かわづら」と読むんだ


善性寺




道が突き当たりました。右が東海道。右折します


道標。三面写真撮りましたが、意味がよくわかりません。






道なりに行くと
目川の一里塚跡。日本橋から百十八里目




専光寺。応仁元年(1467)開基。写真の奥に見えるのが樹齢三百五十年の大銀杏(多分


田楽発祥の地。領界石「従是西膳所領」
元伊勢屋跡。名代田楽茶屋三軒並んでます












マップがありました。


新幹線ガードくぐります


へぇ〜こんな所があったんだ




栗東市から草津市に入りました


いろはもみじ碑。


この木が樹齢百五十年?多分違うよね。
かつてあったということかしら?


ハイ今回はここまで。
草津で泊まり、翌朝早く出発します。


今までで一番暑かったわぁ〜
熱中症にもならず、怪我もせず。
お疲れ様でした



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東海道53次ラン&ウォーク (7... | トップ | 東海道53次ラン&ウォーク(7/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マラソン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。