肩の力を抜いて・・・

肩の力を抜いて無理せず、頑張らず生きていきたい私の徒然日記。

東海道53次ラン&ウォーク(7/16)草津宿〜大津宿

2017-07-27 00:00:03 | マラソン
昨日の続き、いろはもみじの所から
只今の時刻は 6時23分。
いざ大津宿


ガイド本では「斜め左の土手道に入る」とありますが、工事中で入れませんでした。

とりあえず常夜燈発見。
ここが草津宿江戸方入り口




仕切弁


草津町道路元標


しばらくすると道が突き当たり右と左に分かれます。
ここが東海道と中仙道の追分。
道標




高札場跡


マンホールの蓋?




郵便ポスト








本陣跡。朝早いのでまだあいてません




脇本陣跡




脇本陣跡。


カフェになってる




太田酒造。銘酒「道灌」の蔵元。太田道灌の遠祖だそうです


立木神社。狛犬が鹿です




劣化がはげしくて、読みづらいですが、かつてここには、黒門があったそうで、草津宿の京口


矢橋の道標
寛政十年(1798)建立
「右やばせ道 これより廿五丁 大津へ船わたし」


姥ヶ餅屋跡




稲荷神社。鳥居がキレイ


案内図がありました






野路一里塚跡。日本橋から百十九里目




教善寺


平清宗胴塚があるお宅の前の案内板


草津のマンホールの蓋


萩の玉川








弁天池




道標


立場跡。この後ろが月輪池


マンホールの蓋


一里山橋を渡ります


月輪池の一里塚跡。日本橋から百二十里目




発見。かわいいマンホールの蓋


ありがたい、東海道道案内矢印。左折します


またまた道案内矢印。右折します


ちょっと大きな道路に出ました。
うわぁ〜、でっかい狸
この道路左に進みます


檜山神社


右 瀬田唐橋 左 旧東海道。左かな


瀬田名物「たにし飴」どんなのかな?


「神領」ってすごい地名。
近江一宮の建部大社の神料田だったところに由来するとか。


瀬田唐橋渡ります


よく見かけるこれって椅子になるのかな


唐橋駅前踏切渡ります


鳥居川の信号右折


国道一号線の高架下をくぐり
この辺は商店街らしいんですが、まだ8時45分なので人が歩いてませんね〜


京阪石山坂本本線の松原踏切を渡り


個人のお宅の門の所にこれが・・・
城下町の江戸口。


桝形になってまして


若宮八幡神社。
表門は膳所城の犬走り門を移築したものだそうです


京阪電車の瓦ケ浜駅を通り過ぎ


突き当たった所に




時刻は9時を少し過ぎたところ。
暑さのあまりこの駅の自販機でジュースを一気飲み

一息ついて地図を見たら、道を間違えている事が判明、ちょっと引き返します。

大養寺




和田神社。




琵琶湖が近いみたいなのでちょっと寄り道


デカイ 近江大橋が見えました


響忍寺。元膳所藩家老の村松屋敷跡。膳所六門のひとつ。


なんて読む?いわい神社


桝形になっている突き当たりに


膳所城下町の西口


滋賀県庁


ついに出た〜京都の文字が


大津別院。本堂は慶安二年(1649)建立
国重要文化財
拝観は予約制みたいです






京町通り




え〜っと、この後京阪電車「上栄町駅」から「東山駅」まで電車移動。
なぜならば京都は祇園祭の真っ最中
ちょっと寄り道です。
そのもようは又
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東海道53次ラン&ウォーク(7/... | トップ | 東海道53次ラン&ウォーク(7... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マラソン」カテゴリの最新記事