肩の力を抜いて・・・

肩の力を抜いて無理せず、頑張らず生きていきたい私の徒然日記。

東海道53次ラン&ウォーク(3/18)④

2017-03-19 21:28:54 | マラソン
新六郷橋を渡って振り返ると

バイバイ東京❣️

え〜っ!長十郎梨って 川崎が発祥なの?

明治元年(1868)明治天皇が東幸した際には、六郷川に川船23艘を並べ、その上に板を並べて長さ60間の舟橋が架けられたと言われ、その時を記念して碑が建立されたとか

その時の様子


こんなのも

橋を渡って 左手方向に行くと、川崎大師

今日は直進し 六郷橋の下をくぐります。

奈良茶飯で有名になり、宿場一番の人気茶屋
万年屋の跡地


川崎宿

旧東海道石標


田中屋本陣跡



街中いたるところにこんなは浮世絵が


問屋場跡地はコンビニになってます


川崎駅に続く道を横切りずっと直進します

小土呂橋の碑


芭蕉の辞世の句
この句を詠んだ5ヶ月後に亡くなったそうです




この先の京急八丁畷駅踏切を渡りズンズン進みます。
熊野神社


日本橋から5里目の市場村一里塚







鶴見橋を渡ります。

寺尾稲荷道道標


京急鶴見駅前を通り、ベルロード鶴見商店街を通過すると、国道に出ます。
ここを横断して細い道の方へ進みます。

道念稲荷



生麦事件碑が有りました。


本来の場所から移動してるようです


さてさて 時間の都合上そろそろ帰途につかねばなりません。
最寄りの駅は・・・



GPS機能つきのマラソン用腕時計
上から
・本日の日付
・日本橋出発した時の計測開始時間と新子安駅に
着いて計測停止した時間
・移動した時間
・移動距離
・1キロ進むのにかかった時間
(普通に走ると1キロ6分位)

本当はもう少し先まで行きたかったけど
写メ撮ったり、信号待ちの時間だったり
道に迷ったりと予定通りには なかなかいかない旅です。
でも初日は賑やかな宿場町で楽しかった〜

以上 第一回目終わりです。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東海道53次ラン&ウォーク(3... | トップ | 川崎のマンホールの蓋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。