空(hanul 하늘)風(palam 바람)湖水(hosu 호수)2……青空を吹きぬける風が、湖水にさざ波をたてる。

私たちの暮らしは、美しい自然と共生をとりたい物です。そんな日々の暮らしで、感じたことを綴ります。

韓国・朴大統領に新しい動き +

2017-03-07 08:52:07 | 日記

今朝の新聞に、韓国・朴大統領の注目スべき記事がありました。

大統領と親密な友人が、他人名義の携帯電話で半年間に573階の通話をしたなど、びっくりですね。

上のことを調べたのが、特別検察官。

日本に無い憲法裁判所というものもあるのですね。

韓国の聯合ニュースを見ると、関連記事がありました。

朴大統領の弾劾判断 宣告期日の指定は8日以降=韓国憲法裁2017/03/07 18:38

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾の是非を判断する憲法裁判所は7日、弾劾審判の宣告期日を8日以降に公表する方針を示した。

憲法裁判所=(聯合ニュース)憲法裁判所=(聯合ニュース)

 宣告期日をめぐっては、憲法裁が7日に公表するとの見方が強まっていた。しかし、同日行われた評議(裁判官の全体会議)で合意に至らなかったため宣告期日を指定できなかった。

 憲法裁は8日にも評議を開き、議論を続けるものとみられる。早ければ8日午後に宣告期日を指定し、当事者に通知する可能性が高いとの見方も出ている。

 憲法裁所長の権限代行を務めている李貞美(イ・ジョンミ)裁判官が退任する13日までに宣告が行われる見通しだが、期日の通知が1日遅れたことで13日以降にずれ込む可能性も出てきた。


その友人も

 

崔順実被告「特検法は違憲」 審査申し立て2017/03/07 17:09

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友で国政介入疑惑が持たれている崔順実(チェ・スンシル)被告の弁護士は7日、崔被告が自身を捜査する根拠となった「特別検察官の任命などに関する法律」(特検法)の違憲審査実施をソウル中央地裁に申し立てたと明らかにした。同地裁は、崔被告のサムスングループからの収賄罪などを審理している。

公判に出席するため、ソウル中央地裁の法廷に向かう崔順実被告=7日、ソウル(聯合ニュース)

公判に出席するため、ソウル中央地裁の法廷に向かう崔順実被告=7日、ソウル(聯合ニュース)

 地裁が崔被告の申し立てを受け入れれば、憲法裁判所に違憲審査を要請することになり、憲法裁の決定が出るまで裁判は中断される。

 崔被告の弁護士は違憲審査の申請書で、朴大統領の疑惑や崔被告の国政介入事件を捜査した特別検察官は野党が独占的に推薦権を持ち、特定の政党に特権を与えたものだったとし、「違憲性が非常に大きく、明白だ」と指摘した。


なお中央日報・東亜日報では、朴大統領の記事を見つけられませんでした。


追加 3月9日の朝刊です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桂雀太、雀三郎師匠と師弟対談 | トップ | 第59回桂雀三郎一門による『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。