空(hanul 하늘)風(palam 바람)湖水(hosu 호수)2……青空を吹きぬける風が、湖水にさざ波をたてる。

私たちの暮らしは、美しい自然と共生をとりたい物です。そんな日々の暮らしで、感じたことを綴ります。

zoomin氏のアート17.06.26.

2017-06-26 18:50:33 | zoomin

今日のzoomin氏は、たまたまですが韓国からの作品が集中しました。

風景印だけでなく、切手もご覧下さい。

2017.05.31 左の切手と風景印が同じですね。

남문바위で調べてもどこかわかりませんでした。

これは黒ですが、赤い作品も届いてましたね。

2017.06.02 우정총국(ウジョンチョングッ 郵征総局)

由緒ある韓屋建築が印象的な韓国最初の郵便局

1884年に設立された「郵征総局(ウジョンチョングッ)」は、韓国で初めて近代郵政業務が行なわれた場所。現在は記念館が併設された郵便局として運営されています。地下鉄3号線安国(アングッ)駅から徒歩3分、「曹渓寺(チョゲサ)」の隣にあり、局内は郵便業務を行なう窓口と、韓国郵政の歴史資料を展示した記念館スペースに分かれています。記念館を順路通りに観覧すれば韓国の近代郵政の歴史を流れに沿って知ることができます。郵便窓口で行なっている1年後に投函した手紙が届く「ゆっくり郵便(ヌリンウピョン)」サービスも人気です。

「曹渓寺(チョゲサ)」の隣に、こんな歴史的な建物があるのを知りませんでした。

今度は行ったら。是非見学したいです。

2017.06.07風景印から、경기광주역(京畿広州駅)が検索されましたが、正確かどうか不安です。

2017.06.09과매기とは、「さんま」ですね。

2017.06.12참성단(塹星檀)は、仁川広域市 江華郡 華道面 興旺里 山 42-1にある遺跡です。

摩尼山頂上の北西側にある塹星檀(チャムソンダン)は過去に檀君が空に祭祀をあげたところです。石でできた祭壇の下部は円形になっており、その上に四角い壇が積み上げられています。楕円形をした下部は13m×17.5m、直径8.7m、四角い壇は6.6mの正方形をしています。
高麗元宗11年(1270年)と朝鮮仁祖17年(1639年)、粛宗26年(1700年)に補修が行われました。
現在も毎年開天節になると檀君に祭祀をあげ、全国体育大会の時にはここで聖火を採火して奉送しています。1988年のソウルパラリンピックの聖火もこの場所で採火されました。

塹星檀(참성단)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残務整理 | トップ | ガスの元栓 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。