絵手紙

パソコンによる絵手紙をはじめて・・・

我が庭の冬

2017-01-25 11:02:38 | 花おりおり
軒下で頑張っている健気な花ゼラニュウム。


この所の冷え込みで少々元気がなくなりました一年を通して咲いてくれるので嬉しい花です。

元気なのがニホンスイセン。ツツジの植え込みの中から背を伸ばし咲いています。(逞しい!)
   

最初は1本だったのですが、今は10数本の万両!小鳥の落とし物の賜物
彼方此方に赤い実を付けていましたが・・・
白実の万両                       万両
   

いち早くヒヨドリ&ムクドリたちのお腹に納まり今はすべてなくなりました。
又、蝋梅も写真撮ろうと思ったころにはもうまばら・・・
いまはもう蕾もありません。
残念ですが、鳥も又この冬を乗り切るためですので仕方がありませんね
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神田明神寒中みそぎ行事 | トップ | セツブンソウ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご活躍のヒヨドリ (アタロー)
2017-01-26 07:07:44
折角のロウバイの花やマンリョウの実が,
ヒヨドリのお腹に納まってしまうのですね。

大昔、お生花で水仙を生け、袴を外して葉を組み替え、また袴をm嵌めるのに苦労したのを思い出しました。
鳥が増やしてくれた・・・ (波瀬里)
2017-01-26 23:48:36
アタローさん
折角の万両の実残念ですが、増えたのは鳥のお蔭なので文句は言えませんが・・・
ロウバイは本当に残念です!
近所の蝋梅は余り被害に遭わないらしい・・・
庭の端にあるのがいけないのかな~~

コメントを投稿

花おりおり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。