旅行に夢中です

今までの楽しかったこと、嬉しかったこと、悔しかったこと、困ったことを誰かに聞いて欲しいです

ビキニアイランド上陸

2017年07月16日 | 旅行
 
 ここまで行くには、ジェットスキーで行くんです。  いっちゃんの肩越しに前の啓ちゃんきょうこちゃんチームを写しました。
 最初このツアーの具体的なプランを知らずに、とにかく「干潟に立ちたい」一心でした。ハワイのラニカイビーチ(10年10月14日記事参照) 与論島の百合が浜(11年7月8日記事参照)ハイ、私は干潟大好きです。
 日本で探した干潟ツアーですが、ジェットスキーもバナナボートも任意かと思いました。韓国人ばかりのツアーで、ジェットスキーの操縦も英語のみの説明で、ちんぷんかんぷん。「日本語を話すスタッフがいるから安心して参加してください」との返事ももらっていたので、申し込んだのですが、話は何も通じません。「ウイーキャンノット(「We can not」くらい書けるわ!)」と何度言ってもスタッフ知らんぷり。 同じグループの韓国人アベックの男の子(私が「オッパー」って言っちゃいけないよね)が「大丈夫ですよ」って声を掛けてくれなければ、干潟を諦めたかも。
 この韓国おにいさん、日本語が話せるかと思いきや、私たちの後ろではさぞジェットスキーのスピードが出せなくてイライラしたろうと「ごめんね」と言ったところ、「ごめんね」の意味が分からないようで、「みあーねよ」と言ったら納得してくれました。なぜ、私が謝ったのかは伝わったのかなあ~。
『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こだわりのクラムチャウダー | トップ | バナナボートのトラウマ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。