半次郎の“だんごんがん”

要するに、居酒屋での会話ですね。
ただし、半次郎風のフレーバーがかかっています。
≪安心ブログ≫

レストランに置いて欲しいゾ~!?

2011年09月10日 12時10分03秒 | Weblog
こんにちは、半次郎です。

以前にも書いたので恐縮ですが、再度、書かせて頂きます。
食の秋ですから、それを引き立てるビールの話題です。

現在、ビールや発泡酒、第三のビールと、ビール系飲料は沢山の種類が出ています。

特に、発泡酒や第三のビールは消費者の健康志向を反映してか、糖質やプリン体をカットしたものを多く見かけます。

半次郎、普段のビールはこの手の『糖質オフ、プリン体カット』のビール系飲料と決めています。
糖尿病や痛風のことを気にしなくていいだけ、“利”があります。
しかも、味はビールと遜色なく美味しいですから。

ところが、外食時にそれを飲むことは出来ません。
どのお店にもビール以外のビール系飲料は置いていないのです。

これが理解出来ません。
これだけ健康に気を遣う時代に、飲食店にこういったビール系飲料がないなんて…。

飲み物の種類を増やせば、当然、在庫管理等に手がかかり、利が薄いのかも知れませんが、健康志向が一層拡がっている現実を直視すれば避けて通れません。

是非、外食産業に従事されている方々にご検討頂きたく、よろしくお願い致します。

今日は家内も長女も不在で、次女は一人暮らしですから、末娘と二人きりです。
夕食は二人で外食と決めています。

そんな気の利いた、健康志向のお店があれば良いのですが…。

from 半次郎
ジャンル:
モブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やったぜなでしこ、五輪出場... | TOP | 夜明けの珈琲、夜更けの珈琲 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | Weblog