半次郎の“だんごんがん”

要するに、居酒屋での会話ですね。
ただし、半次郎風のフレーバーがかかっています。
≪安心ブログ≫

洋酒の入ったチョコレート(2016年冬)

2016年10月18日 12時20分11秒 | よもやま話

こんにちは、半次郎です。

昨日の雨が朝方まで残っていましたが、通勤時にはすっかり上がって、快晴とはいかないまでも気温もそこそこ暖かく、秋を楽しむには最適な日になりました。
半次郎は仕事があるので、指をくわえて見ているだけですが・・・。

さて、秋になるといろいろ様変わりします。
まず、TV番組が改編され、新番組に変わったりします。
またデパートなどの衣料品も、冬物に変わります。
ハロウィーンの飾り付けに変わり、そろそろクリスマスの飾り付けも出てきますね。
そして、立ち寄る機会の多いコンビニの店頭にも、秋・冬バージョンのお菓子類が並びます。

そんなコンビニで先日、新しいチョコレートを見つけました。
ロッテの『ガーナ 薫る洋酒仕込み』と言うチョコレートです。
何となくパッケージに惹かれて購入しましたが、とても美味しく、大正解でした。

そのチョコの隣を見たら、懐かしい『バッカス』と『ラミー』が冬季限定として発売されていました。
無意識の内に手に取っていましたので、一緒に買ってしまいました。

以下にその3種の“大人のチョコ”を食べた感想を上げておきます。

『ガーナ 薫る洋酒仕込み』(税込価格 ¥235)9粒入り、アルコール分1.1%

口当たりの柔らかい、上品な感じのするチョコレートです。
ブランデーはマールドシャンパーニュを100%使用しているそうです。
マールドシャンパーニュと言ってもピンからキリまでありますが、“ゴヤール マール ド シャンパーニュ(700ml)”であれば3000円前後で手に入ります。
ただし、洋酒が入っていると言っても1.1%程度ですから、隠し味程度にほんのり薫るくらいです。
全然、アルコールの辛さはありません。
いくらでも食べられるくらい美味しいです。
これには“冬季限定”とありませんから、定番商品なのかも知れませんね。
お気に入りのチョコレートが増えました。


『バッカス』(税込価格 ¥170)12粒入り、アルコール分3.2%

バッカスはブランデーの液体をチョコで包み込んでありますので、噛むとブランデーがそのまま口の中に流れ込んで来ます。
ただし、ブランデーの中でも高級な芳醇な味と香りのコニャックを使っているので、全くきつい感じはしません。
口当たりがよく、美味しいと感じますね。
子どもの頃に食べた時には、きつくて辛くて、何が美味しくて食べていたのか分からないくらいだったのですが・・・。
半次郎が大人になったと言うことでしょうか?
・・・大人と言うより、オヤジになったと言うことでしょうけどね。


『ラミー』(税込価格 ¥170)2本入り、アルコール分3.7%

「みずみずしいラムレーズンを、しっとりしたガナッシュチョコに閉じ込めた、香り豊かな大人の本格洋酒チョコレート」と謳っているだけあって、チョコレートとラムレーズンの絶妙なハーモニーが見事で、洒落た大人の味わいを楽しむことが出来ます。

食べた瞬間はそれほど感じませんが、あとから濃厚なラムの風味が効いてきます。
半次郎、このラミーというチョコレートは大好きで、子どもの頃はバッカスよりもたくさん食べていたように思います。
アルコール分はこちらの方が高かったのですね。

それにしても、バッカスもラミーも、遠足の時に持って行ってましたから、今から思えば恐ろしい小学生でしたね。
半次郎が酒好きになったのは、この時の体験が影響しているのかも知れません。

因みに、バッカスは1964年、ラミーは1965年に誕生しました。
近年は、冬季限定で販売されています。

実は半次郎、このラムレーズンと言うのが大の好物なのです。
サーティーワンのアイスクリームも『ラムレーズン』ばかり食べています。
夏場は、身近でラムレーズンを食べられると言ったら、サーティーワンしかないので、どうしてもサーティーワンのアイスを食べることになります。
でも時々、売り切れだったりして悲しい思いをすることがあります。

ただし、LOTTEのホームページには、「お子様をはじめ、アルコールに弱い方、妊娠・授乳期の方だけでなく、運転する前や運転中には、ご遠慮いただきたいと思っております。」と書いてありますので、該当する方はご注意ください。

それにしても、“冬季限定”と謳いながらまだまだ秋の感じもしない9月27日に発売されました。
『ガーナ 薫る洋酒仕込み』に至っては、1週間早い9月20日です。

まっ、堅いこと言わずに洒落た大人の味を楽しむことにします。
半次郎、このチョコレートにはレッド・ガーランドのピアノトリオが似合うような気がしています。
・・・いや、ウィントン・ケリーの方が合うかな?

どちらが合うか、今夜、試してみましょう。

From 半次郎

ジャンル:
お菓子
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第21回 秋華賞、レース結果 | TOP | 最も「顔面偏差値」が高いと... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL