半次郎の“だんごんがん”

要するに、居酒屋での会話ですね。
ただし、半次郎風のフレーバーがかかっています。
≪安心ブログ≫

第155回 天皇賞・春のつぶやき

2017年04月29日 12時12分47秒 | 競馬予想(つぶやき)

こんにちは、半次郎です。

GW初日は初夏の陽気を思わせる晴天で、気持ちの良い青空が広がっています。
明日から6月4日の安田記念まで、6週連続G1レースが続くと言う、競馬ファンにはまさにゴールデンなウィークとなります。
天気予報では京都競馬場は今日、明日とも雨の心配はなさそうです。
明日は26℃の夏日のようですから、天皇賞・春は良馬場で行えそうですね。

それでは、天皇賞・春のつぶやきです。

[つぶやき]

今年は昨年の勝ち馬キタサンブラックと、昨年の菊花賞(G1)を制したサトノダイヤモンドが出走して来ました。
このレースは、2006年にディープインパクトが1番人気で勝って以来、1番人気の馬が大敗しているという不思議なレースです。
通常、距離が延びれば延びるほど、力通りの結果になり波乱は起こり難いのですが・・・。

半次郎は10年一区切りで、今年から傾向が変わるものと信じて、絶好の枠を引いたこの馬を本命にします。 

それでは、半次郎の見解を。



◎2枠03番 キタサンブラック  (武豊)
○8枠15番 サトノダイヤモンド (C.ルメール)
▲4枠07番 アルバート     (川田将雅)
△3枠06番 シュヴァルグラン  (福永祐一)
△6枠12番 ゴールドアクター  (横山典弘)
△1枠01番 シャケトラ     (田辺裕信)
△8枠16番 レインボーライン  (M.デムーロ)


本命はキタサンブラックです。
昨年のこのレースの勝ち馬です。
1番人気になるものと思っていたら、現時点で2番人気です。
ただ、1番人気にご難が続いているだけに、少しホッとしています。

今年は各馬にマークされる存在であるだけに、厳しい戦いになることと思いますが、絶好枠を引き当てたこの馬の持つ“運”に賭けてみたいと思います。
前走、大阪杯(G1)を難なく勝ち、調子を上げてこのレースに駒を進めて来たこの馬の勢いは、誰にも止められないと思います。
2年連続の年度代表馬も狙って欲しいですね。

対抗は、サトノダイヤモンドです。
皐月賞3着、ダービー2着。
この馬が1着を逃したのはこの2戦だけで、それ以外は全て1着です。

その中には菊花賞と有馬記念とG1が含まれていますから、力はキタサンブラック以上のようにも思えます。
前走の阪神大賞典(G2)を完勝し、長距離も難なくこなすことが分かりました。
キタサンブラックにとって、最も怖い一頭です。

単穴は、アルバートです。
昨年のこのレースは、0.5秒差の5着でしたが、前走のダイヤモンドS(G3)を58kgのトップハンデで完勝し勢いに乗っています。
特に、3400mのダイヤモンドSや3600mのステイヤーズS(G2)を2度勝っているように、長距離戦に強いのですから侮れません。
ここでも上位に食い込んでくることと思います。

さて、その次はシュヴァルグランです。
昨年のこのレースは、0.2秒差の3着でした。
前走の阪神大賞典ではサトノダイヤモンドの2着でしたが、休み明けを一叩きして、順当に調子を上げているだけに、しっかり押さえておきたいと思います。

その次に、ゴールドアクターです。
5連勝後に挑戦して来た昨年は、12着の大敗でしたが、今年は鞍上に横山典弘騎手を配して、万全を期して挑戦して来ました。

横山騎手の神騎乗で、上位に食い込んでくるのではないでしょうか。

最後に、日経賞(G2)を勝って波に乗るシャケトラと、外枠が疑問も菊花賞2着の力を持つレインボーラインを挙げておきます。


買い目は、以下の通りです。

『馬連』
   03 ⇔ 15、07

          (各1000Gで2000G)
   03 ⇔ 06、12、01、16
          (各500Gで2000G) 

『ワイド』
   03 ⇔ 15、07、06
          (各1000Gで3000G)
   03 ⇔ 12、01、16
          (各500Gで1500G) 

『三連複』 (一頭軸ながし)
   03 ⇒ 15、07、06、12、01、16
          (各100Gで1500G)  

計 10,000ゴールドです。


発走は明日、15時40分。
京都競馬場です。

From 半次郎

『ギャンブル』 ジャンルのランキング
Comment   Trackback (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツツジの季節、到来! | TOP | 第155回 天皇賞・春、レー... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 競馬予想(つぶやき)

Trackback

≪予想≫天皇賞(春) (ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ)
 第155回 天皇賞(春)  京都3200M、芝C・外右、4歳以上、オープン、定量 ◎サトノダイヤモンド 負ける理由が見つからない 言わずと知れた実力馬!昨年秋の神戸新......