線路はつづく

線路を見続けて半世紀 あと何年続けられるやら

3月17日に写した「桃」牽引貨物

2017-03-20 20:24:29 | EF210
 この日アサイチで大物(EF200 7牽引福山レールエクスプレスを)釣り上げ 幸先の良いスタートが切れたので この勢いでと思っ

て待ちましたが 後が続きませんでした。

 2時間近く待って漸く「桃」牽引の貨物が 姿を見せました。

    


    2017年03月17日撮影 東海道本線 根府川駅            EF210 170  1068レ

 EF210 170号機牽引の1068レです この後はEF66牽引の貨物か 185系の「踊り子」が来ればと思って待ちましたが 来たのは

「桃」貨物が一本だけ ならば様子の分かった清州でと 8784レの赤ホキに間に合う様に 根府川を後にしました。

 しかし熱海から豊橋までは時間がか掛かりますね 何しろ普電しか走っていないうえ 途中何度も乗り換えがあり 然もロング

シートなので結構疲れました 需要が無いのかそれとも我慢強いのか 快速や新快速がビュンビュン走っている 阪神間に住む私

には とても考えられません。

 豊橋からは新快速・普電と乗り継いで清州まで1時間10分 16時113分に到着 ホームに降りると8784レがそこまで来ていました。

    

 
    2017年03月17日撮影 東海道本線 清州駅            EF210 119  8784レ

 名古屋からの電車の中で 予め撮影準備をしていたので 後ろに人の居ないのを確認しながら場所を取り 露出とピントを合わせ

シャッターを切りました。

 EF210 119号機の牽引です 迂闊にもこの時初めて EF64から「桃」への変更を知りました。

  
『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 根府川鉄橋でEF200代走「福... | トップ | 原色+旋回窓付き DD51重連... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む