線路はつづく

線路を見続けて半世紀 あと何年続けられるやら

朝の上牧カーブでSRCのサイドギラリを狙う

2017-06-13 18:14:33 | M250
 梅雨入り初日こそ雨が降ったものの 以後晴れの日が続き 梅雨は何処へ行ったのでしょうと言う様に 好天が続くのをこれ幸い

と 今日も撮影に励みました。

 気になる56レの釜も 今日はEF200 2号機の代走とあっては 少々天気が悪くても出かけるつもりでしたが 天気予報では 晴れ

との事だったので 早朝から山崎へ出かけ SRCを手始めに1881レまで写して来ました。

 朝上牧カーブに着くと 日はまだ出ていませんでしたが 雲一つない良い天気でした SRCの通過が5時頃なので 今日は側面が

ちにサイドギラリを狙いました。

    


    2017年06月13日撮影 東海道本線 島本~高槻            M250 2 51レ  佐川レールカーゴ

 前回朝焼け狙いで 編成を小さく写したので 今日は編成に重きを置いての撮影です 日が上り始めると 架線がギラギラ光始め

ましたが 一番ギラついているのは編成中央辺りなので 築堤から離れて側面からサイドギラリ それに田植えが終わった水田に

写る影と 朝焼けの名残が残る空も取り込み 少し厚かましく写しました。

 先頭車の辺りは もう少し暗くなると思っていたのですが 予想外に光が回り 白っぽいコンテナのせいで以外に明るく写り 田植

えの終わった田圃にも水鏡ができ 思いの外気に入った写真になりました。
『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2070レは西守具踏切から(6月... | トップ | EF210牽引の「福山レールエ... »
最近の画像もっと見る

M250」カテゴリの最新記事