線路はつづく

線路を見続けて半世紀 あと何年続けられるやら

2077レ牽引のEF210 307号機(7月11日撮影)

2017-07-12 15:36:53 | EF210
 今日は朝から雨の予報だったので 駅撮りを予定していたのですが 起きて見ると空は白っぽいものの 弱いながらも日射しが有

り 梅雨晴れと言った感じでした。

 こんな事ならもう少し早く起きレば良かったと思いつつ 遠くへ足を伸ばす時間も無かったので 夙川へ出向き56レから1050レまで

写して帰って来ましたが 明日アップすることにして 今日は 11日撮影分を続けます。

 元町駅で2本の貨物(56レ・72レ)を写した後 引き続き上り貨物を写しても良かったのですが 狭いホームの先端で長居するのも

落ち着かないので 舞子駅まで移動しました。

 舞子駅には10時を少し過ぎた頃に着きましたが 家を出る時曇っていた空も 元町駅に着いた頃から晴れ始め この頃にはすっ

かり青空が広がっていました 本来晴れるのは 喜ばしい事なんですが 昨日は 曇り空で蒸し暑いだろうと 何時もの長袖シャツ

を 半袖のTシャツに着替えて来たので 肌を刺す日射しが暑くジリジリと焼ける様でした。

 タオルと帽子でカメラを保護し 自販機の水で水分補給をしながら列車を待ちましたが 浜風が心地よく吹いていたので 陰に

居ればそう苦痛にはなりませんでした。

 駅に着いた頃は サイドに日が回っていませんでしたが 昼前からはトップライトながら 側面にも日が回る様になりました。

    


307号機    2017年07月11日撮影 山陽本線 舞子駅            EF210 307  2077レ

 昨日の2077レは EF210 307号機の牽引でした。

 この前に通過した新快速の時には そう気にならなかったビームの影ですが この時は結構気になります。

 

 
『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 72レは普電と並走 | トップ | 81レらしくない81レ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む