線路はつづく

線路を見続けて半世紀 あと何年続けられるやら

EF66 100番台牽引の8056レと5070レ

2016-10-15 18:17:28 | EF66
  昨日高橋川踏切から移って間もなくやって来た8056レは EF66 131号機の牽引でした。

    


    2016年10が鵜14日撮影 東海道本線 山崎~島本            EF66 131  8056レ

 変わらず定番位置からの撮影です 後ろのマンションが出来た時は すごい圧迫感を覚え 長い間訪れる事は有馬線ででし

たが いつの間にか慣れてしまい 今では何の違和感も無く撮影できるようになりました と言うのも壁の色が 落ち着いた茶色

だからで もっと派手な色や白っぽい色ならはたしてどうなっていたか分かりません。

この後何が起こったのかは 分かりませんが 突然上下の列車が全く来なくなり 山崎駅には快速が停車したままでした 踏切

りも降りたままでしたが 直ぐに保線の人が見えて開けていました。

 またしても12日の二の舞かと思いましたが 30分もすると少しづつ動き始め ダイヤも徐々に回復しましたが すっかり元には

戻りませんでした 微妙なダイヤの乱れは この後思わぬ悪戯をしてくれました。

 昨日写したもう1本のEF66牽引貨物5070レです。

    


    2016年10月14日撮影 東海道本線 山崎~島本            EF66 106  5070レ            

 1時形の106号機の牽引でした。 
『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1083レ牽引EF66 102号機 | トップ | 紅葉には早いけれど »
最近の画像もっと見る

あわせて読む