線路はつづく

線路を見続けて半世紀 あと何年続けられるやら

昨日写したEF66 100番台牽引貨物

2017-07-13 18:31:37 | EF66
 昨日での天気予報では雨だったのですが 朝起きるとまだ晴れていました そこでテレビを点け朝の予報を見ると 晴れるのは朝

のうちだけで 梅雨前線の南下に伴い曇りから雨に代わり 昼過ぎには激しい雨の所もあるとの予報でした。

 それならば雨が降る前に56レ「福山レールエクスプレス」だ明けでもと思い 取り敢えず夙川へ急ぎました。

 夙川には9時過ぎに着きましたが 良く晴れていたので 被られるのを覚悟で定番のカーブにカメラをセットし 列車が来るのを待

ちました 何時もの様に快速が通過し 暫くすると警報機が鳴り出したので 普電か56レかどちらが現れるか 気をもみながら眺め

ていました すると普電の姿が見えたので 普電との並走は無くなり一先ず安心しましたが 56レが少し遅れれば新快速に被られる

ので その心配が出て来ましたが 普電に続いて56レが姿を見せたので 落ち着いて写っス事が出来ました。

    


    2017年07月12日撮影 東海道本線 さくら夙川~芦屋            EF66 107 56レ  福山レールエクスプレス


 梅雨晴れの下 EF66 107号機牽引でやって来ました。

 編成中央寄りの 少し後ろのコンテナが一個だけ 帯の細いのが混ざっています。

 この後1072レまで「桃」の貨物を写しながら待っていると。

 5050レに代走で EF66 127号機がやって来ました。

    

  
    2017年07月12日撮影 東海道本線 さくら夙川~芦屋            EF66 127  5050レ

 1050レ程では有りませんが 釜の後ろに続く大型コンテナが魅力のこの列車には 「桃」よりもEF66yEF200の方が良く似合いま

す。

 そして1072レです。

    


    2017年07月12日撮影 東海道本線 さくら夙川~芦屋            EF66 126  1072レ

 5050レ牽引機寄り1番若い126号機の牽引でした 思いの外編成が長かったので 最後尾がわずかに切れてしまいました 此処ま

で引けば入ると思ったのですが。

 昨日は吹田にEF66の零番台が2輌戻っていたので 81レに入るだろうと思いましたが ポツリポツリ雨が降り始め 昼頃から激し

くなるとの予報だったので 56レも写せた事だし早めに帰宅しました。 

 
『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« EF200牽引で来たと言うのに | トップ | 「桃」牽引の2077レEF64ム... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む