線路はつづく

線路を見続けて半世紀 あと何年続けられるやら

実りの秋を行く5050レ

2016-10-08 18:35:04 | EF210
 10月7日撮影分の続きです。

早朝の5031Mレの遅れも 思いの外短くて(40分)済み 山を下りて黄金色に色付いた稲田を絡めての撮影です 今年の9月は 

天候に恵まれず 彼岸花とのコラボも叶わず これと言った秋らしい写真を写す事が出来ませんでしたが 昨日は 秋晴れの下

しっかりと秋らしい写真をゲット出来ました。

    


    2016年10月7日撮影 山陽本線 和気~熊山            EF210 172  5050レ

 EF210 172号機牽引の5050レです 雲一つない秋の空の下 大型コンテナ満載の貨物列車が 上って行きました。

このときには 私が5031Mレを写した山に1人 その下の道路にも一人 EF66 36号機牽引の5055レを待つ人が居ましたが 私

は前回のリベンジで万富鉄橋へ移動しました。
『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遅れてき来た「サンライズ瀬... | トップ | 再び看付きEF66の牽く5055... »
最近の画像もっと見る

EF210」カテゴリの最新記事